« ライブドアvsフジ1 | Main | 昔に書いた小説を読み返す… »

2005.03.20

司馬遼太郎

今日はぼくの読書の趣味を明かしたいと思います。

ぼくは司馬遼太郎をよく読みますけど、周りに誰も読んでる人がいないんですよ。
確かに20代前半で司馬遼太郎は渋いな、と自分でも思うけど、ぼくの周りは電撃文庫などのライトノベルが主流なのでしょうがないですね。

いいですよ~、司馬遼太郎は。
まずは著者近影が渋い。彼ほど稀有な容姿をしている作家は他にいないでしょう。さわやかな若者の短髪が、そのまま真っ白くなっているような感じでしょうか。

彼の作品ではじめて読んだのは『梟の城』(ふくろうのしろ)ですね。
読み始めたころは、正直教養を得るためだったんですけど、読んでいくうちに見事にはまってしまいました。司馬遼太郎は長編がいいですね。短編はあんまり好きじゃありません。m(_ _)m

梟の城→燃えよ剣→竜馬がゆく→国盗り物語のコースを短編集を織り交ぜつつ読みすすめていって、いまは風神の門を読んでいます。

あんまり古いものばかり読んでいても、感覚的に取り残されていってしまうので、最近は江國香織や宮部みゆきも読んでいます。

……しかしすごいものですね、司馬量太郎→江國香織って言うのも。
なかなかギャップがあって面白いものですよ。燃えよ剣とぼくの小鳥ちゃんが並んでいる本棚も。

|

« ライブドアvsフジ1 | Main | 昔に書いた小説を読み返す… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/3366937

Listed below are links to weblogs that reference 司馬遼太郎:

« ライブドアvsフジ1 | Main | 昔に書いた小説を読み返す… »