« ライブドアvsフジテレビ2 | Main | 寝坊 »

2005.03.25

ライブドアvsフジテレビ3

これは私的な意見なので真に受けないでください。ただの呟きです。

フジテレビのホワイトナイトにはソフトバンク・インベストメント(SBI)がなるようです。
SBIはニッポン放送が所有している13.88%のフジテレビ株を借り受け、フジテレビの筆頭株主となりました。これによってライブドアがニッポン放送を経由してフジテレビと提携することは困難なことになりました。

ライブドアにとって最悪なシナリオは、SBIとフジテレビが提携して、パックマンディフェンス(逃げていた側が逆襲して飲み込むこと)をして反撃してくることだと思われます。もっとも、堀江社長は受けてたとうと言っていましたけど。
しかしその心配は今のところなさそうです。

SBIは今回の提携に際し、ライブドアよりも具体的なヴィジョンをプレゼンテーションしたことになります。やろうとしていることはライブドアに近い(それかおなじ)ことなんですけどね。
『SBIビービー・メディア投資事業有限責任組合』というものを立ち上げたようです。そこではネットとメディアの融合に対して模索するようです。
SBI側は、『フジテレビのホワイトナイトになるつもりはない。だがこの騒動を丸く治める策はある』と言っていました。

これに対してライブドア側は、ニッポン放送がフジテレビ株をSBIに貸し出したことに関して、なんらかの法的手段を行使できないかと検討しているようです。

しかし・・・・・・。
フジテレビの老人方は堀江社長がよほど嫌いなようですね。
ライブドア側が話し合いを求めてもちょっとしか応じないし、黙っていたかと思うと他のインターネット関連企業と提携するし。
それにしてもSBIでしたか。私は楽天が出てくると思っていましたけど。しかし今出てこなくても近いうちに出てくるでしょう。

 さて、素人目に見て、これからのシナリオを考えて見たいと思います。

 まずは、SBIとフジテレビが立ち上げたファンドにライブドアが参画するシナリオ。これは一番ありうると思います。

 次にライブドアがニッポン放送のフジテレビ株を取り戻し、従来どおりフジテレビと提携を呼びかけていくシナリオ。これもありえますね。フジテレビ側もSBIと手を結んだと言うことはネットとメディアの融合に対してある程度の期待はしているわけですから。

 最後にライブドアがLBO(レバレッジド・バイアウト:てこの意)によってフジテレビを買収すると言うシナリオ。これは一見なさそうに見えますけど、堀江社長のことだからなにをやらかすか分かりませんね。

これからどうなるかは、SBIの呼びかけにライブドアが応えるかどうかにかかっているようです。

|

« ライブドアvsフジテレビ2 | Main | 寝坊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/3430017

Listed below are links to weblogs that reference ライブドアvsフジテレビ3:

« ライブドアvsフジテレビ2 | Main | 寝坊 »