« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.30

googkle

絶対に開けてはなりませぬ

っていう決め台詞で有名な、鶴の恩返しって言うおとぎ話がありましたよね。

絶対に開けるなと言われたのに、その言いつけを守らずに開けてしまうと、せっかくの幸運が逃げてしまうっていう話です。

こないだネットで奇妙な噂を聞きました。
有名な検索サイトの『google』の偽物サイトで、『googkle.com』というものがあるそうなんですよ。

アドレスを直打ちしたときに、『l』を押そうとして間違えて『k』を押してしまうことはよくあることですね。それに目をつけたようなんです。

しかしこのサイト、どうやらとんでもないところらしいです。
ここにアクセスしたが最後、ポップアップが2つ開いて、自動的に複数のウイルスがインストールされるらしいんですよ。それでパソコンが乗っ取られてしまうそうです。

この話を聞いて、僕は鶴の恩返しを思いだしました。
『決して開けてはなりません』といわれると逆に開けたくなるのが人情というもの。
アドレスバーに『googkle.com』と入力するだけで行けるんですよ。
昨日、危うく誘惑に負けて職場のパソコンからアクセスしそうになりました。

直前で思いとどまったものの、あの時リターンキーを押していたらどうなっていたのだろうか……。
考えただけでワクワク……いや、恐ろしいものがありますね。

最後に。
詳しいことはヤフーとかの過去ログに載ってるかも。

ちなみに、この記事を読んでgoogkleを知った人は、興味本位でアクセスしてなんらかの障害や損害を受けても僕はなにも責任は取れないよ。
アクセスしたい気持ちはものすごく分かるけど。

どうなるか見てみたい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.29

業者乙

日記のネタに困っていました。
そこに突然メールが。

毎日楽しい投稿画像満載♪

あほか!
どうやら……っていうか、もろ迷惑メールですよね。
一目見た瞬間に、神様が日記のネタをくれたものだと直感しました。
さて、その内容はといえば・・・

プリプリお尻をわしづかみ!
風に吹かれてチラリ♪
某日テレ女子アナに激似?

その各々の下にはリンクが引かれてるんだけど、見るからにウサン臭いアドレスです。


怪しい!怪しすぎる!
って言うよりも、あえて言わせてもらうと、『某』なのに日テレって言ってどうするんだよ。それを言うなら某テレビ局であって、『某』『日テレ』という単語を使いたいのならば、『日テレ某女子アナ』ですよね。
ちなみに僕は日テレの軽いノリがどうしても好きになれません。

そしてさらに文末には、
最近いたずらと思われるメール送信が増えております。ご登録に身に覚えがない場合は、下記URLより購読解除の手続きを行ってください。

なんて書いてありました。


















誰が送るかよ!

ちなみに迷惑メールさらしブログ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.28

理想の上司

あなたの上司がガンダムマニアだったらどうしますか

しかも、結婚していて2児の父親、年は50歳くらい。

さりげなく会話をしていると、なぜか会話がそっちのほうに逸れていって、上司が、
「そういえばさ、こないだドムのラジコンを買っちゃったよ
なんていうんです。
そこは会話をあわせて、なんでドムなんでしょうね?なんて聞いてみると、
「そりゃあれだ、ドムはホバリングだからな、タイヤで再現できるだろ」
なんて言うんですよ!

タイヤといえばボトムズですよね。
そこでその話を振ると、
「ボトムズの監督の高橋良輔といえば、ダグラムだよな。あれのラストはすごかったな」
なんて言いだしました。すみません、ぼくにはついていけませんでした。っていうかまだ生まれてませんから。

まあ、なんですか。
オタクって言うのは、会話が合うくらいならいいんですけど、あまりにも先鋭的すぎると、自分の世界に入り込んでいってしまうのかな、と。
あの上司と談笑できるのはよほどのコアな方でないと無理でしょう。

スタッフサービスのコマーシャルを見ながら、そんなことを考えてしまいました。

趣味:ガンダムマニア

なんか嫌だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.27

フタコイオルタナティブ

まあ、職業柄、メディアミックスの動向には目を光らせておかなければならないのですよ。
深夜番組だったので、ビデオをセットしておやすみなさい。リアルで見るのは最近きつくなってきてね、年は取りたくないね…。

さて、どんなバイオレンスな世界が繰り広げられているのでしょうか。
ビデオを巻き戻して、さあオープニングから……

すみません。
ぼくには耐えられそうにありません。
すごい世界観ですね。
ヒロインは、6×2の12人の双子。
しかも全部女の子。
それだけで引きました。
その子たちが、天使のような服を着たり、スノーボードをしたり、ガトリングガンを連発する武装ヘリから逃げたり。どういう世界観だよ!

鳥肌をこらえながら本編に突入していくと……おや?

意外とまともだ。
主人公は探偵っていう設定に懐かしさを感じながら、まあ、話の進め方も典型的ですよね、依頼型だし。それでいて今流行のキャラ萌えの要素も取り入れているし。

悪くない、悪くない……むしろいいぞ、と思いながらも先を見ていくと……いきなり主人公が空を飛びました。
どうやらいつのまにか精神世界に突入していたらしく、まあ、過去を抽象的に描いているのかな、と。
ただそれがあまりにも唐突に導入されているので、見ているほうは置いていかれるかもしれません。
それを言ってしまったらフタコイの設定自体がそうなんですけどね。
今の若い子達は、このくらいの話のテンポがちょうどいいのかな?と思ったり。

そんなことを思いながら楽しませていただきました。
主人公と一緒に暮らしている双子がいい味出してますね。

うん、面白かったよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.26

勝平ルートクリア!

勝平ルートをクリアしましたよ。
いやあ、いいですよねえ、……春原。
なんか、勝平ルートのはずなのに春原のほうがいい味出してたような気がします。
けどやっぱりいじられキャラなんですよね。

彼がいい目にあうシナリオは無いんでしょうか……。無いんだろうなあ。
さて、次はことみ嬢ですか。
評判はいいですね、彼女のシナリオ。
ゴールデンウィークまでにはクラナドをプレイし終えて、新鮮な気持ちで連休を満喫したいものです。

ここで超個人的なキャラランキング

1.春原(陽平
2.秋生
3.椋

なかなか春原伝説は崩れませんね。むしろ勝平ルートをやったおかげでさらにポイントが上がりました。
意外なのは椋でしょうか。内気系のキャラクターがあんな風な展開になるのも面白いですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.25

杏ルートクリア!

いきなりCLANNADかよ!
なんてツッコミがありそうですけど、久々にやってみました。
すごい飛躍ですね。昨日はドラクロ、そのまえはタクティクスオウガ・・・。

いや、このゲーム、面白いのは分かるんだけど、ちょっと長すぎるのでほったらかしたままハードディスクの奥深くに眠っていたんですよ。
読み始めればすいすい先に進んでいくんだけど、それまでがどうしても億劫になってしまうという、読書でもよくあることですね。

幸村、智代、美佐枝、ありね、芽衣、風子、椋、
杏ルートをクリアして、光りが5つ集まりました。
これで折り返し地点を過ぎたのかな?
現時点での超個人的なキャラ投票は・・・

1.春原(陽平)
2.古河(秋生)
3.風子

ものすごく偏ってますね。
このゲームはたぶん春原がいないとセリフが半分くらいになるでしょう。
隠れガンダムファンの秋生もはずせません。大宇宙銀河エターナル・シャア専用ってなんだよ!
風子はイタズライベントとエンディングがよかった。

……このさきどう変わっていくのでしょうか?
そう簡単に春原伝説が覆るとは思えないんですけど、今後のキャラクター達に期待です。
次は……勝平ルートにしてみようかな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.24

どらくろー

久々にドラクロのオンラインをやりました。

読み合いがさび付いているなあ、と。
アクアラ大放出の念を喰らって二人から集中砲火受けました。
5ターン目までは無傷だったけど、6ターン目で片方からボルテージ、もう片方から神羅烈風……どうせいっちゅうねん!

定石ではシールド……ボルテージは痛すぎますからね。
まあ、そうやってアクアラ0は免れたんですけど……そのあと這い上がれるわけも無く、下に落とされました。

早く時属性をやめたい!
育てかたを間違って、軽い技と重い技はあるんですけど、真ん中が無い。あっても癖がある技なんですよ。
クロノシュートの一つ上がエアロストライク・・・・・・その間が25%・・・・・・どうしろと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.23

タクティクスオウガ

『姉さん!僕は姉さんを愛している!』
『愛してるなんて勝手に言わないで!』
ブスゥ!

なんてシーンを思いだしてしまいました。
懐かしいですね、タクティクスオウガ。
中学生の頃はあのゲームをずっとやっていたような気がします。

あのゲームの最強はなんといってもエンジェルナイトでしょうね。

レベルが上がった女性キャラをネクロマンシーでスケルトンにして、それをリーンカーネイトでアマゾネスLv1にして、それで殺してまたスケルトンにしてアマゾネスにして……これを繰り返して、ステータスがカンストしたところで、仕上げはエンジェルナイトに転生させて出来上がり。
飛べるは槍使えるは、やばいですよ。


しかしそれではあんまりなので、別の方法を使っていました。
フェアリーをレベルマックスにしてオーブをつけるとWTが140くらいに収まるんですよ。
その隣にプリンセスを置いておけば、WT70でアニヒレーションを連発できるんですよね。

……外道だ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.04.22

ゴールデンウィークには…

今年のゴールデンウィークは、休みをつなげてみました。

まあ、そんなことで今年は9連休を作ってみました。こんなに休みが続くのは、2年前の春、失業した時以来でしょうかね。いまもそんなに変わりないと言っちゃいえばそれまでですけど。

どこか旅に出てみましょうか。
電車を乗りつないで海に行ってみようか。
千葉県だったら銚子なんてよさそうですな。
いろいろなものをデジカメで撮ってきて、ホームページのトップページに使うのもいいかもしれない。ちなみに今のトップページの写真は、ラリージャパン2004会場で15:00頃に撮りました。

泊りがけがいいか、それとも日帰りの貧乏旅行にしようか。
金が無いから日帰りになりそうだけど。
向こうに言ってみて安い民宿があったら、そこで泊めてもらうのもいいかもしれない。

そんなことで、やっと風邪が治りました。
過去のブログを見てみて、どうも風邪を引くとグチりやすくなるのかな、と。
やっぱり元気な時に書くのが一番ですね~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.21

ニーズ

最近メディアワークスのグチになってるけど、メディアワークスはこれでもかなりいいほうなんです。
ただ今月が的外れだっただけで。


ミステリー文庫なんて、新刊が来ても1、2冊だけですから。普通で0冊。
あんまりだったので、こないだ棚差しを100冊くらい一気にかえしました。そうしたら逆に棚の回転がよくなったという・・・。

その地域にはその地域にいるお客様のニーズがあることを痛感させられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新刊が入ってこない!

我が家のお稲荷さま。4が入荷した。5冊。注文したのは15冊なんだけど、途中で減らされた。

もう売り切れのタイトルもあるけど、注文したところでどうせ重版検討中で、その本が来る頃には来月の新刊が発売しているわけで・・・。

ちょっと調べてみたんですよ。
大手の書店員のブログとか。
ものすごい冊数が入っているらしいですね。う、うらやましい。

どうせ返本するんならこっちにも100分の1でも回してくれればスタートダッシュに耐えられるのになあ、と。
今月の配本はいくらなんでもひどすぎた。
来月に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.20

喉痛い

レジで声で無いよ。

長編の添削もしなきゃいけない、夏祭りに備えなきゃいけない、ストックも欲しい。

雨が降ってる。天気図見たら龍神の構え(ロマサガ2)みたいな雲が迫ってきてたね。
これから仕事さね。
行きたくない~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.19

風邪が長引くようになったね…

タイトルのままです。
若い頃(16歳あたり)だったら一晩寝れば全快してたはずなのに、23ともなると長引くものですね。
症状はそんなに重くないんだけど、喉と鼻がつらい。
それも段々良くなってきてはいるんですけど・・・。

何もかもやる気が出ませんよ。
読み書きする気もね。
下向いたら鼻が垂れてきます。これが大っ嫌いなんですよ。だから寝てました。そうだ、あしたも鼻が出てたらグランツーリスモ4をやろう。しばらくやってなかったからなあ。

あのゲームは馬力はある程度あればいいんですよね。ニトロと足回りさえ鍛えておけば。
1の頃と比べるとドリフト走行がしやすくなっていいですね。
ここで愛車の自慢話をしたいのは山々なんですけど、あと4分で今日が終わってしまいます。そうなるとこの日記は明日分になってしまうのです。だから車の話しはまた今度。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.18

倦怠感+厭世感=モウイヤダ

風邪をぶり返した。

いや原因は分かってるんですよ。
たぶん昨日の夜から今朝にかけて一晩中、友達の家で徹夜をしていたのが悪かったんでしょうね。
おかげで我が友は小説の駄目なところを洗い出してくれました。僕は作者として最初から結末を知ってるわけだから、どうしてもホラー小説となると『引き』を省いてしまうんですよね。それがホラー小説では肩透かしを食らったような気になるようです。納得。
だけどその代償が大きかった。
身体が痛くて鼻も出るし。
……今日は仕事が休みでよかった。明日が仕事だから直るかどうか微妙。

最近頭痛の種があるんですよ。
僕は書店で働いています。と言ってもパートなんですけど。
それでバイトの子に仕事を教えるんですけど、その子はいい子なんだけど、入って一年も経つと、なかなか新しい仕事を教えても覚えてくれないものですね。

いやね、つぎ教える仕事が、ミスったら即クレームに繋がる仕事だから、慌てないようにね、って言ったら、
「そんなことできませんよ!」
なんて言われちゃいました。できなくても少しずつ直してもらえばいいから……て言ってもシカトですか……?
そんなことじゃ仕事教えられないよ!

その子は普段から細かいミスが多い子でして、どうも最近仕事に慣れてきたのか気が緩んでいるのでしょう、それが際立っているんですよ。レジでの私語も多いし、つり銭の渡し間違いも多い、お客さんに本を聞かれても、有ってもありませんっていう……なんですか、『遊戯王R』を『ぐうぐうワールド』って聞き間違えたり、『ロシア語の講座』を『ロッシャーノの講座』……それを自分が聞こえたように解釈して、それで棚を探してもあるはず無いんですよ。
それをフォローしていてもその子は気づかないし……。

きっと、その子は『あの先輩嫌なんですけど』なんて店長に言ってるんだろうなあ。実際、いままで二人がその理由でやめたし。最近の子とは価値観が違うのかなあ、と。……ちなみにその二人は仕事を教えたらキレました。
『本のカバーかけ練習しといて』『嫌です』
『整理をするタイミングは、お客さんがはけた時にお願いね』『嫌です』
『本の場所を聞かれたら、そこまで案内してあげてください』『嫌です』
『お客さんが注文した本が入ったら電話かけてくださいね』『嫌です』
おいおい……。

クレームが入ったら店長からもプレッシャーかけられるし……。

ごめんなさい、ちょっとグチになっていましたね。
どうも最近疲れているのかもしれません。週5を週4に減らしたほうがいいかしら。そうすればホームページ運営、執筆、家事、仕事を出来そうな気がします。

こんやは葛根湯と酒を飲んで寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.17

嫌な夢を見ました

食事中の方、虫が嫌いな人は読まないほうがいいですw


ゴキブリは嫌いです。
アシダカグモはもっと嫌いです。
ゲジゲジもムカデも大っ嫌いです。

いやなにが言いたいのかというと、いやな季節になったなあ、と。
暖かくなって、ほら、台所とかトイレとかにさあ、ほら、ドアを開けたら裏側に・・・。
ちなみに経験あります。
トイレと呼ぶには失礼な……そう、あれは厠(かわや)と呼ぶのが相応しかった。
ベニヤ板で出来たドアを引くと、そこにはCDくらいの大きさのアシダカグモがべったりと裸電球の灯りに照らされて『いた』のです・・・。

ちなみに、友達は天井から落ちてきたそうです。超イヤですね。

しかしアシダカグモは益虫なのです。台所の大害虫のゴキブリを食べてくれるのです。
それだけに素早い。
そして8本の足から繰り出されるパワーとコーナリングには目を見張るものがあります。ゴキブリなんて目じゃありませんから。

ああ、やだやだ!
ごめん、鳥肌たってきたんで、このへんでストップしときます。
ほら、振り返るとすぐそこに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.16

少年漫画と少女漫画

EREMENTAR GERADを全巻あわせて50冊ほど発注。
しばらくは平台が赤くなりそうです。

EREMENTAR GERADは少年誌に連載されてるけど、中高生の女の子にも人気がありますね。
ハガレンでも言えることですけど、女の子が少年漫画を買っていくことが当たり前になってきました。
テニプリとか、ワンピースを読んでいる女の子はボーイッシュな印象がありそうですね。

だけど、ね。
スーツを着た野郎が少女漫画を買ったらどう思います?
満月を探して!とか、愛してるぜベイベとか。ピチピチピッチ、東京ミュウミュウも。
ちょっと引きますね。

けどそのことをバイトの女の子に聞いてみたところ、あまり気にしていないそうです。
気にしてないのはいいけど、成人向け雑誌をうったらすぐに袋に入れるように・・・。表紙が見えるように放置はあんまりです。


ちなみに愛してるぜベイベはオススメ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.15

風邪に絞殺される

風邪引いた。
喉が焼けるようにいたい。だるい。
もう16:30・・・。
休みたいけど仕事。

いちおうどこから移されたかは分かる。
店長だ。
おとといあたり喉が痛いとか言ってた。
きのうは元気ハツラツだった。
きっとこれだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.14

新たなるミッション

これはあるライトノベル(若者向け小説)の発注担当のグチです。
時間がない方、グチなんて読んでいる暇は無いという方、出版関係の方は見ないほうがいいですw


結局、とある魔術の禁書目録5と我が家のお稲荷さま。4は入荷されませんでした。
一応再入荷の手続きは取っておきましたけど、ネットで出荷状況を調べるとあまり期待は出来そうにありません。
15冊ずつ注文したけど、来るのは一桁だし。

それに引き換え、ブギーポップは在庫の山が築かれています。
再入荷には1週間かかるんですけど、初回の配本(発売日)は1週間分が入ってくればいいんですよね。そうすれば、客の動きを見ながら臨機応変に対応できるのです。
問題なのは、配本を現場を見ていない出版社が決めると言うことで。
なんですか、とある魔術の禁書目録の初回配本が0冊ってw
他を見ても4冊とか3冊とか。そんなのスタートダッシュで発売日の午前中に売切れてしまいます。
学校帰りの高校生が来るころには焦土状態です。そのうちの何人かは悲痛な声で聞いてくるんです。「もう売り切れちゃったんですか……」「ごめん、ごめんよぅ!」

そしてその隣にはブギーポップが山積みされてるし・・・なんですか、25冊って。

一応、ぼくが発注している書店は、電撃文庫だけで月平均170冊売っています。
その半分くらいが15日までに売れます。
県内順位は……あまり詳しいことはかけませんけど、千葉県内で40位台です。
今月は凹みそうですけど。

反面、電撃コミックはだれも触っていないので放置状態なんですよ。
しかし、これは今までの話!
こうなったらおなじメディアワークスの電撃コミックの発注を始めてコミック特約店になってやるっ!
そうすれば出版社だって分かってくれるはずだ!(?)
……それはそれでメディアワークスに踊らされているような気がしますけど。
と言うことで、きのう、電撃コミックだけで30冊くらい注文しました。
これはまだ序章に過ぎません。
新刊の配本数をじわじわと増やしていって、メディアミックスを見極めつつ文庫本と連動させていき……ドクロちゃんが好調だ。うちではイリヤは鈍いな……ああ、本当に踊らされているよ!


さて、延々とグチに付き合っていただきありがとうございます。
だれか発注担当の方がいれば情報交換できるんですけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

休診なのさ

30分くらいかけて自転車こいで病院に行ってきました。

休診でした。
明日もあさってもいないそうです(泣
30分かけて帰ってきました。
疲れた。
原付が欲しい。
けどそうなると運動不足に拍車がかかるし……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本のチョイス

今日こそは病院に行ってきます。
昨日は踏んだり蹴ったりでした。雨に降られるは自転車のペダルが外れるは。
病院からそのまま職場へと行くことになるでしょう。
待合室で読む本はなにがいいかな?と本棚を眺めてみると……えっ?

まほろ?藍青?さくら?
良くてもNHKとはどう言うことでしょうか。
こんな本しか買ってないからこんなことになるんですけどね。

しょうがないので芥川龍之介の侏儒の言葉・西方の人を読んで哲学的になることにします。

それにしても、こないだ病院の待合室で谷崎潤一郎全集を見つけました。
誰かが持ってきたんでしょうけど、こんなものを病院で読む人がいるのでしょうか。あれは人前で読むにはちょっと恥ずかしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.12

あと五分!

あと5分で今日が終わってしまう!
早く書かなければ!

今日は雨の中病院行こうと思ったんだけど、自転車でゆっくり行ったら、途中でギアとペダルを繋いでるクランクの、ギア側のねじがはずれてしまいました。
左側のペダルが根元から取れてしまったんですよ。

ああ、もう時間が無い。
そんなことで今日は病院に行くことができずに、かえって修理する羽目になりました。
仕事前には直ってよかった。
夕方からはレジに立ってたよ。
それにしても電撃文庫はちゃんと入ってこないから、つぎからは電撃コミックも発注することにしました。
これからガシガシ発注していくのでよろしく。
23:59分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.11

魔球シェイク

パ・リーグの中では千葉ロッテマリーンズが好きです。
いや、大好きだって訳じゃなくて、千葉県民として注目しているってだけで、特に好きな選手とかはいなかったんですよ。

だけどこないだスポーツニュースを見ていたらすごいピッチャーがいるじゃないですか。
ユニフォームよりもスーツが似合う、そう彼の名前は投げるソクラテス:小宮山悟です。

魔球シェイクに一目ぼれしてしまいました。
80キロ台の揺れる球と、140キロ台のストレートを組み合わせて打者のタイミングを見事にはずしていました。

とくに揺れる球のシェイクは、まさに魔球と呼ぶに相応しかったです。
キャッチボールのほうに放って、打者を手玉に取っている感じでしょうか。


それにしても最近ジャイアンツの調子が悪いですね。
投手陣の悪さばかりが目立っていますけど、打者にも元気が無い。
マスコミなどでも、選手ばかりにスポットライトが当てられて、肝心のチームからは目が逸らされていますね。

ぼくはセ・リーグは生まれた時からタイガースファン(関東では非常に肩身が狭い!)ですけどジャイアンツが上がってこないと、なんといいますか盛り上がりに欠ける感じがします。

最後に。
外を見ながら、今日のマリーンズは中止かなあ、と。
チームが波に乗っているときなのでちょっと残念……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.10

ローカルなCM

「打つのが好きだ」

「投げるのが好きだ」

「そして何よりも……

千葉ロッテマリーンズが好きだ

ずっと昔に千葉テレビを見ていたときにやっていたCMです。
ごめんなさい。マリーンズファンでも笑ってしまいました。
「そして何よりも……」のあたりで野球のコマーシャルだってのは予想ついたけど、まさかマリーンズが来るとは……完璧に意表を突かれました。
さすがローカル放送ですね。地域密着です。

ちなみに、マリンスタジアムの最寄り駅に大きなデパートがあるんですけど、そこでは店内放送で今日のマリーンズの試合結果を放送していました。
「これからもみんなで千葉ロッテマリーンズを応援しましょう」みたいな感じで。

最近のマリーンズは調子がいいですね。
打線が毎日のように爆発しています。今日勝って4連勝。そして今日ホークスが負けたので、なんと単独首位です。

……しかしここまで勝つと、その後の反動が怖いものですね。
8連勝の後の10連敗とか……いやそんなことは無い……はず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.09

給料日

給料が入ったのさ。
今夜はゲーセンなのさ。
これから仕事なのさ。
今日は帰ってこないのさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電撃文庫が発売したんだけどさ・・・

電撃文庫が発売したんですけど、入荷するべき新刊が入ってきてないぞ、と。
ブギーポップは入ってきたんだけど、我が家のお稲荷様と、とある魔術のインデックスが入ってきてない。
売り切れかと思って入荷伝票を見てみたけど、入荷さえしてないらしい。
目算で、40冊は機会損失していることになる――。

ここでちょっと邪推をしてみたくなる。
今日入荷されなかったのは、ほとんどが人気作です。
だけど、久々のブギーポップ新刊だから、メディアワークスとしては売り上げを伸ばしたい。そこで売れ筋の入荷を遅らせた……なんてのは深読みしすぎでしょうか。

ただ単に、今月のスリップを送るのが遅れただけだと思いたいものです。それとも取次ぎでミスがあったとか。
どちらにしても、いくら個人経営の書店だからって20冊の減数は無いよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

NHKにようこそ!

NHKにようこそ!2っていう漫画を買ってみました。

ぼくの友達はこれの1巻を、あまりの痛々しさに読破できなかったそうです。
なにが痛々しいのかは聞けませんでした。たぶん、自分が若かったころの姿と重なってしまうのでしょうか?
たしかにこの漫画は読み手を選ぶな、と。
途中まで読んでみたけど、あまりの痛々しさにこうしてブログを書き始めてしまいました。

ちなみにここで言うNHKは、日本引き篭もり協会の略です。
このはなしのラストはどうなるのでしょうか?日本引きこもり協会の全貌とは!?

それはまだ誰にも分からないことなのかもしれません。
ただ、これだけはいえることは、3巻も買うと言うことでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.06

かぐや姫

かぐや姫に関することを小説で使おうと思ってるんですけど、「竹取物語」で検索するとずいぶんたくさん出てくるんですね。それで一つ一つ見て回ることにしたんですけど、原文だったり、サイトによって解釈が違ったり、ストーリの進み方が違ったりと、調べているだけでもうこんな時間になってしまいました。

さて、これから仕事ですよ。
できることなら今日は引きこもって調べごとに専念したいところですけど、今日は恐らく電撃文庫の新刊の発売日なので、サボったら品切れになってしまいそうです。
そうなるとお客さんから無い無いコールが巻き起こって、店長の機嫌が悪くなってしまいますね。

ちなみに右にある電撃文庫のコメントは、ぼくが勤めてる店のことなので、地方によってかなりむらがあるかもしれません。そのときはごめんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.05

いとうのいぢ

いとうのいぢにはまりました。
彼女、画集結構出しているんですよね。メディアワークスから。
と言うことでやってしまいましたよ。ピース・ア・ピーシーズの発注を。
自分用と店用を発注しておいて、ついでにモエサイドとコスチュームサイドも発注しておきました。

今月は売り場が華やかになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.04

ドラゴンクロニクル

髭じゃなくてモスラになりました。

弱すぎますな、モスラ。
ボディブローしたら逆につぶれそうだ。

なんとか成竜になったけど……ビミョー。
カブトムシじゃん。

今日は4日か……10日まではサイフのアクアラが吸い取られたんでゲーセンにはいけそうに無いね。
(まほろやらジオブリーダーズやら買わなければいいんだけど)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.03

小説大賞に応募権する権利

あるサイトから、あなたの書いた小説を載せてくれないかという依頼が来ました。
それはとても嬉しいことなのですけど、ちょっと問題があって悩んでいます。

先方様のサイトの形式は、『私が原稿を投稿してから先方様のホームページに掲載する』と言う形式なのです。

 多くの小説大賞は『未発表作品のみ応募可』となっています。それと併記して、『個人のサイトまたは営利を目的としない同人誌は未発表とみなす』とあります。
と言うことは『営利を目的としていなくても団体が運営するサイトだったら応募不可』と読み取ることもできるんですよね。

そこで考えてみると、先方様は団体であり、しかも投稿してから先方様のサイトに載せるのですから、私自身のサイトでもないわけです。

となると、先方様に投稿した原稿は、小説大賞に応募できないことになる。
その作品を大賞に応募させなければいい話ですけど、ちょっと深く考えすぎでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.02

ドラクロとQMA2

今日もドラクロなのさ。
バージョンアップしてから階級別じゃなくなったのがいいね。使ってる技とかを選べるのが嬉しい。
打たれ弱い時属性も技が強くなって使いやすくなったね。

ぼくはQMA2(クイズマジックアカデミー)もやってるんだけど、それは階級別のままなんだよね。
これだと、クイズゲームだから、勝てる人と勝てない人がはっきり分かっちゃう。最初の2、3問で勝負が決まるようなものだし。
そこで考えたんだけど、マジアカもドラクロみたいにそのプレイヤー自身のレベル(正解率、勲章数など)を参照してマッチングしたほうが熱くなるんじゃないかな、と。
そうすればより白熱したクイズバトルができるような気がするんだけど……以上、さいきん10か20回は優勝していない(うちほとんどは一回戦か二回戦敗退)の負け犬の遠吠えでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.01

検索サイト

ホームページをいくつかの検索サイトに登録させていただきました。
それとともにこちらからもリンクを張りました。
気になる人はホームページのリンク集にGO。

小説の検索サイトはトップページじゃなくて、個々の作品に直接リンク張るのが主流なんですね。
初めて知りました。

さてさて、これからどんどんアップしていく予定なので、拙い部分があると思いますけどよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »