« 旋光の輪舞・真ボス | Main | ホームページ更新 »

2005.05.16

リリA考察

脅威の弾幕キャラの登場です。

Mはチャージ弾、Sはビット射出。
Mはボタンを押す時間によって分裂する弾の数が変わる。

このキャラの真骨頂は←→→+MS or ←←→+MSにあります。
前者が幅が狭いけど威力重視、後者が幅広で威力はそこそこといった感じです。

この技はガトリングガンを構えて高速連射を行うと言うものですけど、構えるまでに若干の隙があり、構えた後には動くことができないと言う困ったちゃんです。そこがかわいいんですけどね。

使うタイミングを考える必要があります。
オススメなのが、ビットが壊れる瞬間にだすホーミングレーザなど、相手が回避行動を取らざるを得ない状況の時に←←→+MSのライフルを呼び出すのがいいです。
それか、相手がひるんだときに呼び出すのもいいかもしれません。

威力を取るかバランスを取るかは状況によって判断する必要があります。

今日はじめて対戦で使ったんですけど、カレル相手にブーストライフル喰らって3分の1ほど持っていかれました。
リリってこんなに柔らかいんだ!
……なんて言ったら誤解されそうですね。

シナリオもいい感じですね。
ステージ1では、誉めてくれたミカに対して『そう言っていただけると励みになります』なんていってるのに、先に進んでいくにつれて、恍惚とした表情で『ああ……足りない!』『壊れなさい!』なんて言ってくれます。このあとさらに暴走します。

個人的にはクリティカルヒットなキャラクターなので、やりこんで行きたいと思います。

櫻子よりは使いやすそうだ。


旋光の輪舞をもっと知りたいという人は、右側のカテゴリにある『旋光の輪舞』をクリックだ!

|

« 旋光の輪舞・真ボス | Main | ホームページ更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/4145087

Listed below are links to weblogs that reference リリA考察:

« 旋光の輪舞・真ボス | Main | ホームページ更新 »