« 両刃のススメ | Main | 両刃ライフ »

2005.06.14

明日に向かって13日目。

今日(日付変わって昨日)は文責について痛感させられた一日でした。

ぼくが小説で取り扱ってるテーマは、遺伝子操作によるGMO(遺伝子組み換え食品)やLMO(遺伝子組み換え生物)の是非についてです。

これらは最新技術であり、技術的にも倫理的にも未熟です。
日経サイエンスやNewtonなどでも毎月のように新しい論文が発表されています。

LMOに関しては、キメラといったほうが通りがいいかも知れません。ファンタジー小説や神話などに登場する、継ぎはぎ生物の『キメラ』のことです。

ある生物に、他の生物の遺伝子を組み替えて発現させる……いまではそんなことができるようになっているそうです。マウスの背中にヒトの耳の形をした軟骨を作った写真を見たことがある方もいるかもしれませんね。
ただし、キメラ生物は環境に影響を与える可能性があるものはカルタヘナ議定書で禁止されています。日本はその批准国です。

とてもデリケートな問題ですよね。
文責を考えると緊張してきましたよ。
本当に書いてもいいのだろうかって。
コミケまで、あと61日……。

|

« 両刃のススメ | Main | 両刃ライフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/4546346

Listed below are links to weblogs that reference 明日に向かって13日目。:

« 両刃のススメ | Main | 両刃ライフ »