« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.31

感染拡大

ディスプレイがオシャカになってしまいました。
付くことは付くのですけど、画面上下から布を引っ張った感じに映ってしまいます。

ジラジラするし。
横から線も入るし。
上下の端っこが見えないし。

そんなわけで、いまは800×600のディスプレイを物置の奥から引っ張り出してきて、それを使ってます。
不便なことはデスクトップにあるファイルが全部表示されないことでしょうか。
整理整頓が苦手なもので、デスクトップ上も散らかっているのですよ。

今のご時世、1024×768が主流ですからね。
ホームページも端っこまで表示されない。
ブログでさえも。

これはあんまりだ、と言うことで、早速アマゾンさんでショッピング。
5分で決まりましたw

ディスプレイなんて見かけで分からないので、一番上に置いてあったものをカートにぶち込んでレジに行きましたよ。
25000円……。
安かったほうですけど、今月の年金は未納になってしまいそうです。

消費税も上がって、年金も上がって今の時代、本当に若者に暮らしにくい世の中になりましたね。
せめてぜいたく品や嗜好品に税金をかければいいんだけどなあ……生きていくための物に税金をかけられたらたまったものではありませんよ。

だけど嗜好品とかに関税しとうとすると業界とかから反発が出るんだろうなあ……。
そんなことを思いながらTFTモニタを買った今日この頃ですw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.30

お宝、発見。

本好きな人が古本屋に行ったときにお目当ての本を探してしまうように、ぼくもそれに似たくせがあります。

それはですね。
中古ゲームソフト屋に行くと、必ずそのタイトルを探してしまうのですよ。
お目当てのソフトは『魂斗羅』です。『魂斗羅』と書いて、コントラと読みます。

15年くらい前に出たドンパチ物のアクションゲームなんですけど……このソフト、どこを探しても無いんですよ。
秋葉原のメディアランドでは5000円くらいの値段が付いてるし……とても手を出せません。

それが、ですね。
昨日、近所の大型リサイクルショップの鑑定団に行ってみたところ……。
……あったのですよ。
首が痛くなりそうなほど高い壁にファミコンソフトが下げられているんですけど、それを1つずつチェックしていって、『どうせ無いな』と思っていたら、足元のほうにポツーンと。
見つけたときには心臓が縮み上がりました。
しかしお値段が箱無し説明書無しの2800円。
……いえ。
迷わずに即買いしましたが。
このチャンスを逃したらもう2度とめぐり合えないかもしれないので。

本好きな人が探し続けている本は、いつか必ずめぐり合うとどこかで聞いたことがあるような気がしますけど、まさか自分自身に起こるとは思ってもいませんでしたよ。

そんなわけで懐かしの音楽を聴きながらプレイしたいのですけど、肝心のファミコン本体が無い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.29

電撃マ王、感想。

あの。

この雑誌、つかみどころ無いです。
薄いところは薄いのですが、
濃いところは生臭いほど特濃です。

パラパラとめくってみると、はじめに目に入ってくるのはテイルズオブジアビスの記事で、過去のシリーズのおさらいのような内容です。
テイルズオブファンタジアファンの僕としてはとても懐かしくて良いのですが。
新情報を知りたい人には物足りないかな、と。これは月刊誌なのでしょうがないことですが。
レイアウトは凝っていて、多少読みにくくてもカッコいいです。
……しかし。

その次のページがいきなり渋さバリバリのメタルギアというのはどうかなと。
しかもここでも過去のシリーズのおさらい。
個人的には1987年発売のメタルギアまで網羅していたのはポイント高いです。
もっと欲を言わせていただければ、ポリスノーツも載せてほしかったですw
……無理ですか。

そんな感じでメーカーの歴史や開発者のインタビューなどで紙面が埋まっていき……。
5分の1を過ぎた辺りからコミックが始まります。
なるほど。

ゲーム、コミック、ノベルの融合の理由が分かったような気がします。
コミックがテイルズオブジアビス、ディスガイア2、ランブルローズと掲載されていますよ。
要はメディアミックスなんですけどね。

そうやって読み進んでいくうちに広告やイベントページが始まり、もう終わりかなと思ったそのときでした。

完璧に不意打ちでした。

『アキバなんでもアタック』略して『ANA』。
サブタイトルは『ハサミを持ったメイドさん』

秋葉原のメイドヘアサロンの紹介記事なんですけど……

これはヤバイだろ。

この雑誌で一番笑いました。
どんな内容なのかは実際に見ていただくのがよろしいかと。
そしてその漫画の次のページが、北斗の拳のパチスロの記事なのにはセンスの高さを感じました。

この雑誌は……一体どこに行こうとしているんだ。

ところでふと気になったのですけど、散々アピールしていた田中久仁彦氏のキャラクターが紙面に見当たらないと言うのはどういうことでしょうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.28

電撃マ王発売

はい。
一日遅れですね。
今日出勤なので、現物は初めて見ることになります。

沢山入ってたらいいなあ……。
ちょっとしか入ってきてないんだろうなあ……。
売り切れてるんだろうなあ……。
もしかしたら入荷されてないかもなあ……。

そんなわけでこれから確認してきますよ。
そしてこの雑誌の方向性を予知してみたいと思います。

追伸
結構入ってきてました。
気合を感じることができますw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.27

ロッテ優勝おめでとう

さて……ロッテの日本一が決まったそうで……。
結局JFKでホールドして勝つことなく終わってしまいました。

僕からはなにも言うことはありません。
千葉県民として素直に喜びたいと思います。
近所にロッテリアもセブンイレブンも無いので困ってますが。

最近、精神状態が不安定です。
髪を切りに行く夢を見たのですけど、
『スキンヘッドにしてください』
とか言ってましたよ。夢の中の自分。

そして直にバリカンを当ててバリバリと……。
そう言った欲求があるのでしょうか?

とりあえず今日散髪に行けば、コミケまでは大丈夫かな。
平気で半年は引っ張りますので。

追伸
ただいま散髪に行ってきまして、イガグリカットにしてきました。
僕を知ってる人は驚かないようにw
自分で言うのもなんだけど、ちょっと恐いです

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.10.26

めぃくどらまぁ~

さて、日本シリーズでは今日にもロッテが優勝かと騒いでいますけど、阪神ファンであり千葉県民の僕としては心中複雑なものがあります。

ぼくは阪神ファンですけど、バレンタイン監督率いるロッテも好きなのですよ。人は僕のことをにわかロッテファンと呼びますが。似たような人もいるもので、マリンスタジアムの駐車場はは試合前に満車になってしまうそうです。
一体、どこからファンが湧いてきたのか……ネイティブのロッテファンも首をひねっていましたw

今日にもロッテが優勝。
なんとしてもそれだけは阻止してほしいものです。
せめて一試合だけは『JFK』を出動させてほしい。
広島ファンの知人が『JFKの出番無しで終わったら傑作すぎる』とか冗談で言ってましたが、本当になってしまいそうです。

神さま、お願いがあります。
『どうか今夜は金本・浜中・今岡が3者連続ホームランを打ちますように』

| | Comments (2) | TrackBack (0)

巨大生物襲来

自衛隊についてちょっとばかり調べてました。

内閣の代表者である内閣総理大臣が防衛庁長官に権限を一任し、長官が各幕僚(陸海空)に指示を出す……このシステムって効率良さそうに見えますけど、ものすごく不便なシステムですね。

まず内閣を国会に召集しなければいけません。さらに組織図を見ると、陸海空軍の幕僚が別々に存在しているので各軍は独立しているようです。これでは連携が取れるのかどうか分かりません。
専守防衛の国だからこれでちょうど良いのかも知れませんけれど。

なぜこんなことを調べたのかと言うと、巨大生物が襲来してきた時はどうするのか知りたかったのです。
まだかじった程度しか調べていませんけど、恐らく災害として扱われるので『その他の雑務』として扱われるのでしょうか?

その辺は明日になってから調べてみます。
幕張メッセ近辺の駐屯所とかも調べなければなりませんし。(市ヶ谷?

ただ、これだけは言えることは、ゴジラのように新兵器を送り出すと言うことはないということです。
すぐに破壊されてるし。
放射能って恐いですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.25

憧れの朝型生活

最近、生活パターンが破綻していて……ふと気づくと一日が過ぎているのですよ。

風邪も流行っているようですし……お客さんや友人が喉が痛そうにしています。
この時期の風は命取りなので、ニンニク酒を飲んで寝たいと思います。
それだけだと効きすぎて眠れなくなってしまうので、久々にちょっとグレードの高い焼酎を買ってみました。翌日に残らないように。

その名も小松帯刀という名前の焼酎です。
見るだけでイモの匂いが漂ってきそうですね。まだ飲んでないから分かりませんが。
薩摩藩の西郷隆盛の重鎮……でしたっけ。ちょっと自信がありません。振り返ってみると竜馬が行くを読んだのは何年前になるのだろうか。(泣
年ってとりたくありませんね。
はぁ……。

今日は病院に行って背中を切り裂いてきます。
ほんのちょっとだけだけどw。

待合室で読む本は何にしようか……。
えーーっと。……ネギま、すもももも、MONSTERは病院で読む気になれないし……。
素直に裏山の宇宙船にしときます。カバーかけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.23

ヴェンジャミン

角川でパーフェクト賞が取れた。
ちょっと嬉しい。
いろんな障害があったけれど、これでより多くの少年少女にライトノベルを売ることができるというものです。
まだ新刊は入ってきてないので、シャナ祭りは続行で。

しかしここで問題があって、シャナの1~3が入ってこないという……その他の巻は揃ってるのですけど……やっぱり初めのほうが無いとちょっとキツイかも知れません。
最近のいとうのいぢ嬢の塗りのセンスのよさは光ってますし、アニメも始まっているので爆発する予感がします。
こんなことなら予め多めに入荷して置くのだった……失敗、失敗。

さて、今月は27日に電撃マ王が発刊されますね。
コンプティークのような総合雑誌を目指しているそうです。
最近の雑誌は『自分に必要な情報だけを抽出するもの』が流行っているように思えますから、時代に沿った流れと言えると思います。インターネットが普及してきたせいでしょうか?

ただし、この手の雑誌は『必要な情報の薄さ、少なさ』が目に付きはじめたら読者は立ち読みで済ませてグッバイです。中高年向けのビジネス総合雑誌によくあるパターンですね。
なんとなくカッコいいのは分かるんだけど斜め読みで終わってしまう雑誌。

そうならないためにも、『マ王』では最先端の『萌え』を組み込んでくるかと思われます。
販促用のポスターが田中久仁彦氏なのでこの読みは間違いないかと。

今後、『マ王』から沢山の萌え属性が生み出されることでしょう。
そしてそれを期待して買っていく高校生を見ながらニヤニヤする日々が続きそうです。

以上、無理やり文章をひねり出して見ました。
プロットが決まらずに煮えたぎっております。
こんなことで冬に間に合うのか……。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.10.22

言っておきますと

ぼくの知人がホームページで、あんなことこんなこと言ってますけど、ぼくは関東人だけど生まれついての阪神ファンですので。

最近だと阪神ファンって言ったら『にわか阪神ファンかよ』なんて言われるので肩身狭いです。
最下位が指定席の時代に阪神ファンだなんていったら『邪道だよ』なんて言われるし。
どうすればいいんだ。

ぼくの父親が阪神ファンなので洗脳されているのですよ。
岡田掛布バース真弓を呪文のように聞いて育ちましたから。

こないだ、クイズマジックアカデミーで阪神でプレイした外人選手の順番を当てよという問題が出てきました。バース、パチョレック、グリーンウェル、ペレスだったと思います。
っていうか、グリーンウェルはプレイして無いだろ、と。

そんなわけでぼくを知ってる人は、ぼくに向かって『にわか阪神ファン』だなんて言ったら機嫌悪くなるのでよろ。
それにしても、巨人ファンって言うのは(一部でしょうけど)冷淡だな、って思います。
いくら弱くても、生暖かい目で見守ってあげるのがいいですよ。

星野監督就任以前は『♪今日も負けたかタイガース』『イチローの打率か、阪神の勝率か』なんて言ってました。
しかし……一度勝つことの味を知ってしまった今、あのころの穏やかな時代に戻ることができるのでしょうか?

阪神にしろロッテにしろ、弱かったころは『なぜ応援するのか?』と聞かれると、応援することの素晴らしさへと論点がすり替わっていくという……そのときのあなたの瞳は少年のようでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学留学って言ってみる

久しぶりに弟から連絡がありました。

中国に武術留学に行ってるんですけど、安さを求めるあまりに電話線もなくテレビも無い部屋にしたものだから連絡が取れなかったのですよ。

めでたく部屋にADSLを引いたそうで、夜頃になるとメッセンジャーで出くわします。
そんな彼はどうしているのかと言うと、昼は大学に通い、夕方からは中国の道場でお世話になりながら、中国人に空手を教えてたりしているらしいです。

ちなみに弟の勇姿w
しかし……兄弟なのになんでここまで体格に違いが出るかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.21

占い、信じる派

最近、深夜番組を見る機会が増えたせいか、早起きできなくて困ってます。
オマケに深酒も増えてきたような気が……。

いけない。
晩酌なんかで時間を無駄にしては。

代わりになるもの無いかなあ……。
やはり牛乳とタマネギですか。

これから修羅場モードも予想されるから免疫力も高めておかないと……。
去年の8月から風邪を引いてないのでそろそろ引く予感がします。
0学占いによると11月に引くそうですが……どうか12月に引きませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.20

創作って?

盗作って恐いものがありますね。

具体的な作者は伏せておきますけど、18日20:00頃のヤフーのトップニュースで『2chの指摘で、ある作家が盗作を認めた』とありました。盗作されたのは『バスケットものや武士もの』で有名なあの作家です。

ぼくなりに調べてみましたけど、ぱっと見たところ分からない程度のものでした。しかし盗作と言われているものとオリジナルを重ねてみたところ……あらビックリ、ポーズがトレースしているかのようにぴったりではありませんか。
しかしこの程度なら参考で済むのでは……と思って調べ進んでいくうちに、背景までもがそっくりそのまま……こりゃ行けないよ。

出版社のK社はこの作家の全作品を回収・絶版にするそうです。
そんなわけで、この作家の作品があるかと棚を探してみたところ……ありましたよ。コミックの品揃えが悪いと言われている当店にしてはかなり取り揃えられておりました。ファンが多かったのでしょう。

棚から撤去しておこうかと思いましたけど、せめてこのニュースが知られるまでは、と言うことで撤去はやめておいて店長へ伝言だけしておきました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.19

逆移植。プレステからPC

ToHeart2がプレステからパソコンに移植されるそうですね。

プレステで萌えさせておいて、その萌えをパソコンで昇華させる……見事な戦略だと思います。
そんなこと言ってる僕も引っかかりそうなんですが。

しかし発売する時期があまりにもデンジャラス過ぎます。
2005年12月9日。
コミケ直前ではありませんか!

今年の夏コミのカタログを見ていただければ判ると思うんですけど、サークルカットがほとんどたま姉なんですよ。
……いくつのサークルが新刊を落とすのだろうか……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.18

大雨さ

裏山の宇宙船っていうソノラマノベルズを読んでるんですけど、読むのが遅い上にめんどくさがり屋なので3日でやっと半分読みました。

続きが気になるところですけど、これからコミケの用意をしなくてはいけないので続きは来年になりそうです。

コミケに参加するようになってから、いかにいいモノを書き上げるかではなく、どの程度の速さで書き上げることが重要になってきたような気がします。
そして限られた時間内でどれだけのポテンシャルを生み出すことができるかが更に重要だと思えるようになりました。
などとプランナーみたいなことを言ってみます。
要は、開発に2倍時間をかけてしまったら2倍売らないといけないのよ、みたいな。

そんなわけで久しぶりに二刀流で進んでるんですけど……向いてないのかなあ。
変な夢を見ました。

猫が出てくるのは覚えてるんですけど……その猫がマネキ猫のような能面になって襲い掛かってくると言う……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.17

ナゴヤ作戦

冬コミにむけて方向性が決まってきました。

やっぱりスーパーロボット物は外せないと言うことで、その方向で。
そして僕自身、遺伝子系には興味があるので、それも盛り込む方向で。
そして何よりもツンデレは外せないと言うことで、それはヒロインの方向で。

シャレで思いついたんですけど、秒間758連射って人間にできるのかな、と。
もし出来たとしたら『炎のコマ』なんて目じゃないでしょう……いやちょっと待った。
『炎のコマ』は確か秒間10万回レバガチャだったような気が……。
となると758連射なんて可愛いものですね。
ぼくには出来ませんが。

さて、太平洋上から台風20号が近づいております。
今年の台風はどれも肩透かしだったので、この台風もそんな気がします。油断したら死ねますけど。
この季節に来る台風は、秋雨前線とぶつかり合って多くの雨を降らせることでしょう。
関東地方は、前線が通過したと思ったら台風に押し上げられてカムバックっていうパターンっぽいです。
温度の上下が激しいので体調の管理にはご注意を。

最近思うんですけど、気象予報士の資格でもとってみようかな、って思うようになりました。
こんど資格試験のコーナーで問題集でも探してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

地震、だー

今日の16:05分頃、茨城県南部を震源として地震がありました。
最大震度は4だったそうです。

ぼくが住んでるところでもかなり揺れました。
揺れ方は短く強かったです。
近くで自動車が電信柱にでもぶつかったのかな、と思うような揺れ方でした。

ぼくが住んでる地域を調べてみると……震度2?
もっと激しく揺れたような気がしたんですが……置物も倒れましたし。
気象庁の震度基準によれば、目安としては座りの悪い置物が倒れた場合は震度4程度のようです。

ということは、ぼくの部屋だけ震度4と言うことで。

もっとも、『パソコンラックの上に置いてあるランチボックスたんのフィギュア』を気象庁が置物と認めるかどうかは分かりませんが。
苺ましまろ組みは大丈夫でした。ゴミ箱のおかげで座りがよかったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.15

サウナ

メール打ちながら座り読みするは、とっかえひっかえ本を変えていくは、売り場を散らかしていく人がいたので暖房をかけてみました。ちょうど暖房の噴射口の前だったので。
効果てき面。

だがしかし寒くなって隠れていた虫がでてきましたよ。
クワガタはともかく、オケラまで出てくるとは思いませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.14

スタートダッシュ

今月の電撃文庫は久々にスタートダッシュがきました。
既に6タイトルが売切れです。

はにトラ2が品切れを起こしてしまったため、既刊本の3タイトルが積まれているというなんとも哀しい状態。どうか追加発注でたくさん入ってきますように。

ミステリはまだ入ってきません。
発売日に入ってこないし、発注しても重版検討中で結局入ってこなかったり。

しかしここで折れると来年の入荷数に響くわけで。
来年の査定に落ちたら扱う文庫を考えたほうがいいかもしれません。

その前に転職してる可能性が高いのですが。
努力が報われないってなんかむなしいなあ……仕事にしろ、プライベートにしろ。

さて……もうすぐ冬コミです。
まだ参加票は来てませんけど、見切り発車で書き出しておかないと間に合わない時期になってきました。
夏のときは神さまが降臨して2ヶ月で200枚書くことができましたけど、次も降りてくれるとは限りません。
冬コミは250枚くらいになりそうです。

最近思うに、ぼくは悲劇を書くのが好きなんですけど、なんか知らないけど喜劇のほうが受けがいいんですよね。なぜか知りませんが。
そんなわけで次の作品のテーマは『喜劇っぽい悲劇のスーパーロボット物』と言うことで。わけ分かりませんね。

ちなみに、ぼくが書いたものは右側のオススメページの『個人サイトブルーフル』にあります。

しかしいつも活字と向き合ってるとどこかに旅立ってみたいと思うのです。
それで旅先で写真を撮って、それをフォトショップとかで加工して、ストーリーをつけて絵本みたいなのを作ってみたいなあ……なんてことを思うのですけど、しかしそうなると印刷代が馬鹿にならないわけで。
そんな大金ありません。

宝くじ買おうかな。
それよりも株買ったほうが確実っぽいですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生がジェットコースターのようだ

今日はお仕事の日ですか。

外に出たくないよぅ。太陽の光りを浴びたくないよぅ。
灰になってしまうよぅ。

……そういうわけにもいかないんですが……。
夏が終わったと思ったら次は冬ですか。
夏→冬ってこんなに短かったんだ。

なんかまとまり無いですね。
今日はそんな調子です。
起きたのが14:00で、もそもそと家にあるものを食べてます。
冬用のプロットのラストシーンが思い浮かばなくてね……。
間に合うのかな。

そういえば、変なところからトラックバックが来てるんですけど、自前のサーバーかもしれないです。
これでは相手方のプロバイダにチクれない!

そんなわけでアクセス禁止を出したいところですけど、たぶんアクセスするたびにIPが変わるか、複数のパソコンを使っているのか分からないんですけど、IPが違うんですよね。同じトラックバックなのに。

そんなわけでこの記事にもトラックバックが付くかと思います。
その時になったら考えましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.13

死にた~い

冬コミ用の新刊の構想をしつつ、HP用の短編の構想を立てる。死にたい。
今日も外に出なかった。死にたい。
ヤフーのタロット占いで車輪のカードの逆位置が出た。死にたい。
ゲーセンに行きたいのに金が無い。死にたい。
富士見ミステリー文庫の新刊が1冊も入ってこなかった。死にたい。
角川スニーカーも富士見ファンタジアも入ってこない。死にたい。
部屋に本がたまっていく。死にたい。
本棚におさまりきらない。死にたい。
床に積まれていく。死にたい。
足の小指をぶつけて骨折した。死にたい。

店にナメクジが出た。死にたい。
ゴキブリも出た。死にたい。
首筋にクモが這ってた。死にたい。
自腹で隣のコンビニでゴキジェット買ってきた。死にたい。

こんなこと書いてないでさっさとプロット立てろって感じですね。
この記事は、死にたいにインスパイヤされて書きました。

死にたいボタンはコチラ。※音が出ます。SE:死にた~い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.11

ツンデレを記号化してみる

ツンデレ大全を読みました。
色々な作品のツンデレキャラを解説しているので、見ていて華やかでした。
ただ、作品に偏りがあるのであんまりオススメはできません。
この本自体で楽しむのではなく、この本を基礎として色々なキャラを記号化してみると面白いかもしれません。

学生時代、物語構造論という怪しげな教科をとっていました。
この教科は物語を分析していくと、どのような話でもある一定の記号に解析することができ、それを定義にのっとった数式に当てはめることによって、面白いと言われる話を作ることができる……と言ったコンセプトだったような気がします。

『物語構造論』的に言えば、ドラえもんやサザエさんはその記号にのっとっていたから、安定したクオリティを維持することができたそうです。

例:のび太がドラえもんに泣きついた。なぜか? 
答えるまでも無くジャイアンにいじめられたからだと想像できると思います。そしてドラえもんはどうするかと言うと、渋々のび太に道具を貸してあげて、調子に乗ったのび太は最後に手痛いしっぺ返しを喰らう……。

何が言いたいかっていうと、ツンデレキャラを作りたいなら金髪・釣り目・低身長・ツインテールのどれか2つを入れておけば一目見ただけでツンデレだと思われる時代になったのかもしれないと言うことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.10

Quest ofD

Quest ofDっていうアーケードゲームを友人に勧められたので始めてみました。

このゲームは、専用のカードをカードリーダーで読み取らせてダンジョンを攻略していくって言うゲームなんですけど、初めのうちはカードが全然足らずに苦労します。
武器が足らずに素手で戦う羽目になったり、肉が足らずに餓死したり。
そんなわけで勧めてきた友人がカードを山のように持ってきたので物色させてもらうことにしましたよ。

さて、キャラ設定です。
ぼくは前衛よりも後ろでチクチクと弓矢を撃ちながら味方を回復するのが好きなので、僧侶にすることにしました。(PSOだったらフォマール)
性別や服装を選ぶことができるんですけど、僧侶の男性は角刈りだったので女性にすることに。(後になってから髪型を変えられることに気づく)

それが終わったら初プレイです。
チュートリアルだったんですけど、餓死しそうになりました。
石碑の読みかたが分からなくてね……。

このゲームは中毒性高いです。
とりあえずぼくは、僧侶でこん棒振り回してますから。
『撲殺天使』とか思ってるのは内緒です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.09

ポップンで

ポップン13で、『get wild』のハイパーモードを初めてクリアしました。そのせいかは知らないけど、手のひらが燃えるように痛いです。
ドクササコの痛みだったらどうしよう。

ポップン、普段は24が限界なんですが……横で見ていた知人にそそのかされてレベル29をやってみたんですけど、まさかクリアできるとは思ってませんでした。
プレイ中の記憶が飛んでるのはどうかと思います。

get wildがクリアできるのに、練習し続けているレベル27の『Blue Moon Sea』がクリアできないのはどういうことか……。

ノリって重要だと思うんですけど、時々見かけるような『ふんぞり返ってしこ立ちしながらポップン』は僕にはとてもできそうにありません。
ポップンのプレイヤーを観察していると、上級者になればなるほど足を開く感覚が広くなっていくような気がするんですけど……疲れそうだ。

そんなわけで、レベル30めざして頑張ります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

惰眠シンドローム

やっぱり土曜日が更新できない確率が一番高いです。
仕事が15:00からあるって言うのがネックなんですけど、それまでに一日であったことを書けって言うのはちょっと難しいのではないかな、と。

なんて言い訳してみても、昨日は眠たくて惰眠をむさぼっておりました。こんな事でいいのか、なんて思いながらも二度寝ほどこの世に非生産的で気持ちいいことは無いと言い切ってみます。

気力減退、筋力減退、収入減退、と。
うはっ。(吐血
……ほどほどにしときます……。これから冬もあることですし。

それはそうと、これからリリカルなのはです。
ビデオ、ビデオ……。
そろそろDVDレコーダーを買うべきか……。
しかし今はベータVHS戦争みたいなことやってるので、それが治まってからにします。
僕の周りにいるんですよ。
『うちに2つともあるよ。2台ずつね』
っていう人が。

それまでは……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.07

電撃文庫がもうすぐ発売

今日か明日に電撃文庫が発売されますね。
今月は……キノですか。キノは安定して月末まで引っ張れるくらい配本されると思われます。

その他は……うーん。
衛くんなんかは品切れ起こしそうな予感が……。

しかし今月からは配本数が改定されている(?)かもしれないので、ちょっと期待してます。
……たくさん本が入ってくればいいのになあ……。

前年比が100パーセント割ってしまってブルーです。
ミステリー文庫は配本されないからもういいです……。配本日に注文できなくなってるし。(泣
しかし注文しても配本されるのは……。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.06

うわ……そのまんまだ……。

深夜番組、灼眼のシャナを見ました。
以下、ネタバレ含みます。

強烈でした。
何が、ですって?
1.開始直後に斬り落とされた腕が、陸上の魚みたいにビチビチ。
2.主人公の身体が袈裟切りされて腕がブラブラ。
3.主人公が気のありそうなクラスメートの女の子が殺される。(トーチ化)

特に『3』はアニメオリジナルのエピソードなので、この先どうなるか分かりません。

画面は……よく動いてました。
小説では分かりにくかったシーンが動いてくれるので爽快感はあります。ズバズバ斬ってますから。
第1話ということで、シャナはまだツンですか。いつデレが付くのか楽しみです。

僕の中ではビデオを撮ることは決定なんですけど、ここでちょっと問題が。
このアニメ、赤いんですよ。色々と。
シャナの炎髪は赤いし、夕焼けも赤い、封絶も赤い。
これでなにが起こるかと言うと、ビデオ録画3倍にすると思いっきり赤やけ起こします。
なので余裕があったら標準録画がオススメかと。
たぶん10話ちょっとで終わると思いますので……。

個人的にはフリアグネの『こ』『ろ』『す』が聞いてみたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.05

灼眼のシャナ

今夜は灼眼のシャナのアニメが放映開始されます。
一見してキレイに塗ってあったので、あとはどう動くか気になるところです。
とりあえず第1話はビデオにとっておいて、その後どうするか決めます。
そのままアニメ化したら怒られそうなシーンも多いですし……色々な意味で。
シャナはコミック化もされるので揃えて置いた方がいいかもしれません。

灼眼のシャナは2:00頃なので、その前にZガンダムがあります。
今週のカミーユ君はどういった風に壊れてくれるのでしょうか。
いまからとても楽しみです。
これもビデオ、ビデオ、と……。

しばらく寝不足が続きそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.04

拡材

メディアワークスから拡材が届きました。
毎月ありがたいことです。

さて、今月のポストカードは……おお、シャナとキノですか。
うちの店ではポストカードを店頭で配布しているのですけど、最近ごっそりと持っていかれて困ってます。
おそらく一人のお客さんの仕業だと思いますけど……本が売れてないのにシャナだけ無くなってたり。しかも2回も(泣。
ヤフオクで『ポストカード シャナ』で検索してみたらありました……。しかし1枚300円というのはどうかと。
と言うわけで今月は小出し作戦で。冊子も同じ方向で。
『本は、本屋さんで買お~』
『そしてカードを、もらお~』(新庄風に)

今月はポスターも華やかで良いですね。
『姫』とか。
『姫』は華やか過ぎて張る勇気ありませんけど。

2枚分張るスペースがあるんですけど、とりあえず『イリヤ』は決定。
あともう一枚は……うん、『マ王』にしておきます。店の雰囲気的に幼女は際どいところがありますが。

それにしても、普通の女の子が『もえ~』とか言うのにはどうも抵抗がありますよ。
そう言うことは心の中で『うむ、萌だな』とか渋い表情で思ってこそ価値があることだと思う。
……え?
説得力ない?

追伸
18:00更新
早速ポストカードが無くなってました。
キノとシャナが。
さて、どうしてくれようか……。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.03

コミケットから

コミックマーケット69受付確認ハガキが届きました。

10月3日……コミケまであと3ヶ月を切ったことになります。
今年の夏コミは、2ヶ月で200枚書き上げたので冬はもうちょっと楽したいです。

と言うわけでそろそろ動き出したいわけですけど、根幹は決まってるんですが、
『ゲーム会社が作ったロボットに、ゲーム少年が乗り込んで怪獣と戦う!』
『ゲーム少年の特技は秒間758連射!』
と書いてみると、ずいぶんと平たく感じますね。

そんなわけで現在肉付け中なんですけど、パソコンに張り付いて考えるよりもマックでゆっくりしながら考えたほうがすんなりと話がまとまるような気がします。

ただここで問題があって、思わずニヤリとしてしまうんですよ。
一人で。

さて、10月に入ったのでシフトを週4に減らします。
それなのに忙しくなるのはご愛嬌と言うことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.02

ぼやき

スニーカー文庫の新刊が1冊も入ってきませんでした。(泣

その代わり8月30日発刊の書籍が入ってきましたよ。どうしよう?
発売日に入ってくればちゃんと売れるんですけどね……スニーカー文庫の新刊をお買い求めに来たと思われる男の子達が入店しては素通りして出て行きます。

最近やっとサラリーマンとかにも認知されてきた分野なのに、新刊が入ってくるのが1ヶ月後っていうのは……発注者のモチベーションを維持するのが……うーん。
発売して1ヶ月経った書籍(準新刊)ってあんまり動かないんですよね……ライトノベルは鮮度が落ちるのがコミック並みに早いのです。

ただ、角川系列がこのようにもたついている間にメディアワークスが売り上げを伸ばしてきています。
これでは角川系特約店の男組が始まる前に逆戻りです。

さて……今月はどうやって棚を整理するかなあ……。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.01

旋光の輪舞サントラゲットだぜ!

ゲットなのですよ。

このゲームはノリノリな音楽が多いのでサントラが出たら買うと決めていたのですよ。
ゲーセンだと音が周りの雑音が激しいし、ぼくはチャンポ使いなので彼女の声が大きくて曲が聞こえないのですよ。

結局、ぼくはチャンポBに落ち着きました。
振り返ってみれば、チャンポB→櫻子姉さんA→リリたんB→ミカB→チャンポBの道のりでした。
決して萌え萌えとか不純な(純粋か!?)動機ではありません。

ダッシュターンからのMが強い強い……。→→+MSも、確定で相手に向かって飛んでいくので、横移動しながらでも撃てます。これが地味にヤバ気。
BOSSモードのときも、縦に移動してSボタン連発してれば削れるし……仲間内の評判は著しく悪くなりますが。

ただ……ぼくはまだチャンポの真ボスを倒したことが無いんですよね……(泣
こういうところで大雑把な性格が出る……。

行け!
炎のコマ~~~!!!

なんてことができないものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »