« Quest ofD | Main | 死にた~い »

2005.10.11

ツンデレを記号化してみる

ツンデレ大全を読みました。
色々な作品のツンデレキャラを解説しているので、見ていて華やかでした。
ただ、作品に偏りがあるのであんまりオススメはできません。
この本自体で楽しむのではなく、この本を基礎として色々なキャラを記号化してみると面白いかもしれません。

学生時代、物語構造論という怪しげな教科をとっていました。
この教科は物語を分析していくと、どのような話でもある一定の記号に解析することができ、それを定義にのっとった数式に当てはめることによって、面白いと言われる話を作ることができる……と言ったコンセプトだったような気がします。

『物語構造論』的に言えば、ドラえもんやサザエさんはその記号にのっとっていたから、安定したクオリティを維持することができたそうです。

例:のび太がドラえもんに泣きついた。なぜか? 
答えるまでも無くジャイアンにいじめられたからだと想像できると思います。そしてドラえもんはどうするかと言うと、渋々のび太に道具を貸してあげて、調子に乗ったのび太は最後に手痛いしっぺ返しを喰らう……。

何が言いたいかっていうと、ツンデレキャラを作りたいなら金髪・釣り目・低身長・ツインテールのどれか2つを入れておけば一目見ただけでツンデレだと思われる時代になったのかもしれないと言うことで。

|

« Quest ofD | Main | 死にた~い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/6349138

Listed below are links to weblogs that reference ツンデレを記号化してみる:

« Quest ofD | Main | 死にた~い »