« 忘年会シーズン | Main | K-1 »

2005.11.17

表現について

ぼちぼちとコミケ69に落ちたショックも振り切り、毎日のようにキーボードを叩く平穏な日々が戻りつつあります。
ここ数日、ダーククロニクルにハマッていたのは秘密です。

そんなわけで69に出展するはずだった作品を書き進めているのですが……ここで表現の方法でちょっと悩んでいるのですよ。

表現的に、

1.『スライムのように半透明』な身体

2.『往年のリアルロボットのようなカラーリング』のスーツ

3.憔悴しきった『ナメック星人のような顔色』

は、ありなのかなあ、と。

最近は盗作問題とかが騒がれていますし、ちょっと几帳面になってます。
ゲーム少年が主役のロボット小説と言うことで、どうしてもこんな比喩を使いたいのです。

ちなみに1はド○○エで、2はガン○○、3はド○○○○ールZなんですが。

僕が思うに、スライムはセーフだと思うんですよ。
固有名詞ではありませんし。
そういった意味ではリアルロボットもセーフだと思うのですが。

ナメック星人はまずいかな、と。
ただしガトー氏の完全金属混乱もありますし……あそこまでは出来ませんが。

|

« 忘年会シーズン | Main | K-1 »

Comments

個人的には口臭の広告がくどく出てくるのもキニナル・・・。

Posted by: かける | 2005.11.19 at 16:38

たぶんニンニク酒が引っかかってるかと……。
ぼくは臭くないです。念のため。

Posted by: tetsu | 2005.11.19 at 17:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/7164703

Listed below are links to weblogs that reference 表現について:

« 忘年会シーズン | Main | K-1 »