« 立ち直るよ | Main | 今年の初夢。スライムのしたたかさ »

2006.01.14

店頭での感触

今日は季節はずれの大雨のなか出勤する羽目になりました。

さて、ここでティーンズ系文庫の人気面を軽く振り返ってみようかな、と。

1位はぶっちぎりでシャナが優勢です。全シリーズを平台で展開していますので、シリーズトータルで見てもダントツです。

2位はしにがみのバラット。です。さりげなく巻数を重ねるうちに既刊の動きもあるといううれしいタイトルになりました。

3位は僅差です。キーリ、とあるなどが人気面で並んでいるような感じがします。

個人的には橋本紡の作品すべてを押したいところなのですけど、なかなかうまくいきません。
同氏は新潮社から2月下旬に『流れ星が消えないうちに』というタイトルを出すそうなので、要チェックです。

タイトルからして切なそうな内容ですね。

そんなわけで今月は久しぶりに新潮文庫を買いそうです。

どうか、橋本紡さんには、いつまでも身近にペンを置いておいてほしいものです。

公式ホームページ:ぐるぐるしっぽのきいろいねこ

|

« 立ち直るよ | Main | 今年の初夢。スライムのしたたかさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/8157407

Listed below are links to weblogs that reference 店頭での感触:

« 立ち直るよ | Main | 今年の初夢。スライムのしたたかさ »