« 寝るな! 死ぬぞ! | Main | ローゼンメイデン(6)が発売 »

2006.01.23

悪意があるのか、無いのか。

出版プロダクションを名乗る企業からメールが来てました。

タイトルは『スカウト・メール』というものです。

そのメールの内容がちょっと用心すべきものなので、判断しかねている状況です。

まず、書き出しは企業名と差出人……と思ったのですが、いきなりその企業のアドレスが張ってあります。これではHotmailに迷惑メールと判断されても仕方の無いことです。

さらにメールの本文にぼくの作品を読んだ感想が書かれているのですが、

『なぜか心が温かくなってくる 臨場感がある 親近感が湧く』

ぼくの名前や、小説の登場人物はおろか作品名すらも書かれていません。

トドメは、『このような気分になった原因が分からない』

せめて、もうちょっと推敲していただきたいものです。
冷静になって考えてみれば、この感想はどの作品にも少なからず当てはまるものです。
きっと、何通も同じ内容のメールを飛ばしているのでしょう。

実際に読んでくれたのならば、作品名くらいは出てきてもおかしくはないのです。
『このような気分になった原因が分からない』のは、読んでいないからでは? とつっこまれても仕方の無いことです。
文章に携わる人種にこのようなメールを出すとは……僕のように胃から黒いものがこみ上げてきた人もいることでしょう。

……普通の迷惑メールは一目で分かりますけど、この手のメールは判断しづらいから、メールやサイトの文章を何度も読み返さなければなりません。

幸いなことに、この企業は自社トラブルを公式HPに掲載していたので、スルーする決心がつきました。格調のある企業がそのような自殺行為をするはずがありません。

これからもこういうことが増えるかもしれないので、注意して行きたいと思います。

今回のスカウト・メールはスルーさせて頂きます。
せめてスカウトする気があるのなら、しっかりと僕の作品を読んでからにしてもらいたいものです。読んだ形跡さえも残っていないのに、こんなことを言われると馬鹿にされた気になります。


本当ならば、企業名を記しておきたいところですが、この企業と敵対している人物の個人情報がその企業のHPに晒されているので、恐くてできません。
今の時代個人情報保護法を反故にしている企業ほど信用を失うものはありません。

|

« 寝るな! 死ぬぞ! | Main | ローゼンメイデン(6)が発売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/8299140

Listed below are links to weblogs that reference 悪意があるのか、無いのか。:

« 寝るな! 死ぬぞ! | Main | ローゼンメイデン(6)が発売 »