« 復活 | Main | こんな島に流されたい/流されて藍蘭島 »

2006.04.28

恋敵は金髪の美女

キーリと<不死人>ハーヴェイ、幽霊ラジオの兵長は、長旅の先に行きついた炭鉱に住むことに……。

そこではキーリがアルバイトで生計を立てて、ハーヴェイとアパートでのささやかながらの新生活が続くはずだった。

しかしそこで、些細なことでハーヴェイとすれ違っていき……。

 

と言うわけで、悩ましいコンプレックスを抱いた女の子・キーリを描いた、『キーリ3 惑星へ往く囚人たち』なのですよ。

『壁井ユカコは短編小説』というイメージがぼくのなかではあるのですけど、今回で3つ目の作品を読んでみて、さらにそのイメージが堅くなりました。

いや、書かれていることは微妙に長編チックなのですけど、やっぱりこの人には短編が良く似合います。

だからと言ってこの作品がつまらないというかと言うと、そうでもないわけで。SF中編小説的な壁井ユカコの味を知ることができました。

しかし今回明らかになってショックを受けたことは、ハーヴェイが使っているライターが100円ライターのようなショボイ物だったと言うことでしょうか。
カスのような資源しか残っていない惑星で、使い捨ての100円ライターというのはいかがなものかとw
それとも、実はあの下にガスを入れる穴が開いているとか……すぐに壊れそうですが。

個人的にはジッポーのようなゴツイのを想像していたのでちょっと拍子抜けです。

文体や背景の描写も、前2作と比べるとちょっと甘かったような気がするので、これが3作目のジンクスと言いましょうか、そういうものがあるのかもしれないです。

さて、次は4巻ですか。

読むペースがかなり落ちてきているような気が……。

積読戦線異状無し

|

« 復活 | Main | こんな島に流されたい/流されて藍蘭島 »

Comments

I'm more than happy to discover this page. I wanted to thank you for ones time for this particularly wonderful read!! I definitely enjoyed every part of it and I have you book-marked to see new information on your web site.

Posted by: clash of clans hack enter keys to unlock hack | 2014.11.16 at 21:01

Hi to every one, it's really a fastidious for me to pay a quick visit this website, it includes precious Information.

Posted by: cheap campervan | 2015.01.27 at 19:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/9797320

Listed below are links to weblogs that reference 恋敵は金髪の美女:

« 復活 | Main | こんな島に流されたい/流されて藍蘭島 »