« 韓国発の武闘派まんが | Main | いつのまにか古株さ »

2006.05.04

ヒッキー

Windowsのアップデートできずに、PCの前で『ひぐらしのく頃に』の鬼曝し編1と綿流し編1を読んでました。

ただの萌えまんがだと思っていたら、鬼曝し編の後半部はかなりグロくてびっくりしました。

恐いってだけじゃなくて、『もう日常に戻れない後悔』のような、リアルな恐さがありましたよ。

そこで思うのが、

……これ、本当にアスカコミックなのかな……? ということでして。

同じ角川書店でも、少年Aなら有り得そうですが。

ただ、『NHKにようこそ!』と『ひぐらしのなく頃に』を同じ誌上で連載するとなると、空前の鬱雑誌ができそうな予感がします。

ゴールデンウィーク中になにやってるんだかなあ……。

 

|

« 韓国発の武闘派まんが | Main | いつのまにか古株さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/9903023

Listed below are links to weblogs that reference ヒッキー:

« 韓国発の武闘派まんが | Main | いつのまにか古株さ »