« PC永眠 | Main | 使い慣れないパソコンは »

2006.05.30

ハリポタ的ファンタジーが好きなら

積読戦線異状無しに戻る

タイトル:Aventura(アヴェンテューラ)
著者:翠川しん
出版社:講談社(シリウスKC)
初出:2006/4/21
オススメ度:7段

ストーリー:7段
絵:9段
背景:9段
コマ割り:6段
備考:絵の書き込みが細かい。

あらすじ:
錆びた剣と、それと同じ色の髪をもつ少年、ルーウィン・ランディット。彼は魔法を使えないクセに由緒正しい『ガイアス魔法学院』に入学してしまう。

ガイアス魔法学院とは、未来を担う魔法剣士と魔法使いを育成するための世界の中心に位置する学校。

そこでルーウィンは魔法を使うことができずクラスで孤立する毎日を送ることになる。しかしある日、魔法使いの生徒、クリスとソエラに出会うことによって、徐々に世界が広がっていく。

しかしそこには思いもかけない事件が待っていた!

人気イラストレーター・翠川しんが描く、初コミック!
華麗に楽しく、剣と魔法とアドベンチャーの学院生活が、今、始まる!

感想:
さすがイラストレーターといいましょうか、絵のクオリティがものすごく高いです。髪の細部まで書き込んであるのはさすがです。

この著者は、電撃文庫で発売されている『Missing』シリーズの挿絵担当でして、絵のクオリティの高さには定評があるのですよ。

1コマ1コマを見ても、背景にいたるまで挿絵並みのクオリティの高さです。常人だったら気が狂う。

肝心のストーリーの方は、女性的な視点から見た少年たちの友情を描いた物語です。剣か魔法のどちらかしか使えない少年たちが、自分の欠点を補いながらも前に進んでいく姿は物語の王道かと。

漫画にしては説明が多いですけど、ファンタジーとしては許容範囲です。むしろ世界観に浸かれるのでOK。

とにかくアヴェンテューラは書き込みの細かさです。
しかしこの著者は腱鞘炎で休載が多いらしいです。ぼくはコミック派なので詳しくは知りませんが。確かにほかのコミックと比べると刊行ペースが遅いかな、と。この書き込みの細かさを見ているとちょっと心配になってくるのですよ。

大きなお世話かもしれないけど、書き込みが細かすぎて見にくいところもあるので、ベタがちょっと欲しいです。

積読戦線異状無しに戻る

|

« PC永眠 | Main | 使い慣れないパソコンは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/10307517

Listed below are links to weblogs that reference ハリポタ的ファンタジーが好きなら:

« PC永眠 | Main | 使い慣れないパソコンは »