« 異星人とカルチャーショック | Main | 検索ワードさらし »

2006.05.22

だんだんドツボにハマッてきた(著者が)

積読戦線異状無しに戻る

タイトル:NHKにようこそ!3、4巻
原作:滝本竜彦
漫画:大岩ケンヂ
出版社:角川書店(角川コミックス)
初出:3巻=2005/5/26、4巻=2005/11/26
オススメ度:3巻=7段4巻=6段

ストーリー:6段
キャラクター:6段
背景:7段
コマ割:5段

あらすじ:
主人公で引きこもりの佐藤達広君が、ネトゲーでお金を稼ごうとしたり、マルチ商法に引っかかって借金を作ってしまったりするお話。

全体的に引きこもり度が上がっていて、未来も見えないし終わらせ方も予想がつかない。

ここまでやると漫画として素直に笑えないです。

 

感想:
ネタ的にもそうなんですけど、原作者がスランプになって精神的に病んできたかな、と。

3巻ではその予兆があり、4巻では本格的にネタ切れな感があります。

ヘビーな内容を取り扱うのは良いのですが、漫画としては最初のように喜劇的な気分で読めなくなってきました。

4巻はその症状が顕著に出ています。テーマだけではなくて、ストーリーの展開が早すぎる。1つ1つのネタは良いのですけど、膨らませきっていないので各話のペースが早くなっているのですよね。

とにかく、ここまでキャラクターをどん底に落としきったのだから、次回は這い上がっているところを見たいです。

かなり儚い希望ですが。

積読戦線異状無しに戻る

|

« 異星人とカルチャーショック | Main | 検索ワードさらし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/10186467

Listed below are links to weblogs that reference だんだんドツボにハマッてきた(著者が):

« 異星人とカルチャーショック | Main | 検索ワードさらし »