« 冬水社のコミックが…… | Main | だんだんドツボにハマッてきた(著者が) »

2006.05.22

異星人とカルチャーショック

積読戦線異状無しに戻る

タイトル:DearS1、2
著者:PEACH-PIT
出版社:メディアワークス(電撃コミック)
初出:1巻=2002/4/15、2巻=2002/10/15
オススメ度1巻=8段、2巻=8段

ストーリー:7段
キャラクター:9段
背景:8段
コマ割:8段

あらすじ:
DearSは容姿端麗・従順な性格の、とても友好的な宇宙人。
彼らが地球に不時着して1年が経った。そこでDearSはもっと地球人とのコミュニケーションをとるためにホームステイを始める。

一方、独り暮らしの高校生、武哉のもとに、1人のDearSの女の子が転がり込んでくる。
しかしこの子はDearSにしてはボケすぎてるし、世間知らず過ぎる。

何とか『レン』という名前は分かったものの、武哉は何も知らない子供のようなレンに振り回されることになる。

感想:
さすがPEACH-PITと言いますか、キャラクターがとても可愛く書かれています。シャープな絵柄なので千道万里の方かと。僕は良く分かりませんが。

人の心を敏感に察知し、自らを『奴隷』と位置づけるDearSが、今後どのようにストーリーに影響していくかが見もの。

レンが武哉の性欲を察知してYシャツ+縞パンで夜伽しようとしたのには笑えた。

積読戦線異状無しに戻る

|

« 冬水社のコミックが…… | Main | だんだんドツボにハマッてきた(著者が) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/10182016

Listed below are links to weblogs that reference 異星人とカルチャーショック:

« 冬水社のコミックが…… | Main | だんだんドツボにハマッてきた(著者が) »