« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.31

ごちそう様でした/アニコン vol.1

書評サイトへ戻る

タイトル:アニコン1
著者:やぶうち優
出版社:小学館(ちゅちゅフラワーコミックス)
初出:20006/9/5
オススメ度:8点

あらすじ:
まあちは15歳。お兄ちゃんの理一のことが、大好きな女の子!

しかもお兄ちゃんとは血が繋がってなくて、両親の仕事の都合で二人暮し!

理一は顔も性格も成績も抜群の学校のアイドル。だけど理一にはすごーい秘密があって、実は筋金入りのオタクなのだ!

……テーマがオタク、コスプレ、ブラコン、シスコンなど、かなりコアな作品に仕上がっております。

感想:
読み始めて数ページ……やぶうちさん、『ないしょのつぼみ』以来、大きいお友達に大注目されてしまって、この作品に出てくる主役の半分くらいがオタク属性を持っています。

……こんな可愛い絵柄のキャラが、

『今週の作監、リアルタイムで見ないと』

なんて言うのですよ。

しかもその後にコスプレ!

ちょっとオタクに対して意識しすぎな作品かな……なんて思って読み進めていたのですが、やぶうちさんらしいところもしっかりと描かれていました。

お兄ちゃん好きのまあちがどんな風に変わっていくのかが見ものですよ。

ごちそうさまです。

僕的には、血の繋がっていない兄弟がどんなことをやらかすのかが見所。

この巻でもキスしたり抱き合っちゃったりしてますが(笑)

書評サイトへ戻る

| | Comments (159) | TrackBack (1)

2006.07.29

夏ってさ

防犯カメラに座り読みをしながらメールを打っている男性を発見。注意しに行く。

『お客さん、本を読みながらのメールはご遠慮ください』、と。

しかしその直後に、左腕にびっしりと入れ墨(タトゥー?)を発見。心のなかで泣きたくなる。

その後、男性は座り読みはやめるもメールは隠れながら打っていたため、周りをうろついてました。

 

 

ここでぜひ全国の書店員の皆さんに聞きたいことがあるのですよ……。

怖そうな人が座り読みをしていたり、それでメールを打ち始めたりタバコをすい始めたり、アイスを食べ始めたりしたらどうしてるんでしょうか。

キメ台詞とかがあったら、ぜひ教えていただきたいものです……。

今日は、正直なところ寿命が縮まりました。

ああー、生きてるって素晴らしい。

| | Comments (41) | TrackBack (0)

萌え成分が足りない/黒神4

書評サイトへ戻る

タイトル:黒神4
原作:林達永
作画:朴晟佑
出版社:スクウェア・エニックス(ヤングガンガン)
初出:2006/8/25
オススメ度:6点
備考:ぱんつはいてない。表紙の男が一瞬誰だか分かりませんでした(笑)

あらすじ:
韓国人作家が描くアクションコミックの第4弾。

慶太は母親の死の真相を求め、沖縄へ向かう。
そこで襲い掛かってきた双子の兄妹のカクマとマナカ。

そして開眼する慶太の能力!

物語は新たな展開に!

感想:
舞台が東京から沖縄に移ったと言うことで、背景が自然あふれてていい感じです。

アクションも相変わらず凝ってていい感じですが、なんと言っても、

クロの服装がスパッツ→ぱんつはいてない→スク水のコンボが極まっておられます。
……しかし個人的にはもうちょっと大きくサービスカットを描いて欲しかったところ。

ストーリー的には前3巻よりは動きがあるのでやっと調子が出てきたのかな、と。

アクションあり、萌えありで中々楽しめる1冊に仕上がっていました。

ただし、エクセルタソが登場しないので、ファンの人には物足りない。

書評サイトへ戻る

| | Comments (60) | TrackBack (0)

2006.07.28

萌え百人一首、誰か作って~

最近、百人一首を覚えようかと思いましてね何冊か本を買ったんですよ。

だいたいどの本も似たようなもので、もくじが百首から成っていて、そのうたの解説があるのですが。

文英堂からでている『原色 小倉百人一首』は、フルカラーでイメージ画像などが添えられていてとても綺麗です。これで560円なのは本当にいい仕事してます。

ただ……。

何かが足りない。

それは何なのか。

いや、それが何なのかは分かっているのですよ。

ここ最近、『もえたん』に端を発し、軍事関係の制服を取り扱ったものや、果ては『株で行こう』などといったいわゆる『萌え系』の参考書が多く出版されています。

ここでどうでしょうか、

萌え百人一首の参考書を作ってみては。

百人一首を覚えようとして、若者にとってなにが苦痛かって、あまりにも古臭い言葉使いと作者の絵だと思うのですよ。

しかし百人一首とは日本人の心。
ここで『萌え百人一首』を作って、多くの若者に百人一首に興味を持ってもらうと言うことは、日本の文化に深くかかわると言うことなのです。

たとえば、小野小町は薄命の美女と言う定説があります。そして長い黒髪で病弱とくれば……イメージはこうなります。

小野小町(萌え的イメージ)

その他にも恋愛遍歴が多い和泉式部はお姉さま系キャラクターになりそうだし、紫式部は才女としてのイメージが強いようですね。

って、百人一首を覚えながら妄想にふけっているのですが。

どこかの出版社が萌え百人一首、作ってくれないでしょうか。各キャラクターのイメージイラストを添えて。そうすればきっとたくさんの人が見てくれるに違いありませんw

 

男性の歌い手も多いので、耽美的なイラストを添えると面白いかもしれません。コミケなどの創作小説で歴史上の男性同士が交わっている作品も多いわけですし。

……どおでしょうか。

 

一応まともな説明をしておくと、

百人一首とは日本古来の文化であり、連綿と受け継いでいくべきものである。
しかし現代の義務教育では百人一首に関する授業は惨憺たるものであり、国語の授業のほんの一部に過ぎないので、10代の若者を中心として百人一首に触れてもらえば、日本の文化に興味を持ってもらえるに違いないかなーなんて。 

説明さえちゃんとしておけば古語の参考書になりうるので、かなり実用的だと思うのですが。

そんな参考書で勉強したい。

| | Comments (39) | TrackBack (0)

2006.07.26

面白くなってきた/BAMBOO BLADE3

書評サイトへ戻る

タイトル:BAMBOO BLADE3
原作:土塚理弘
作画:五十嵐あぐり
出版社:スクウェア・エニックス
初出:2006/8/25
オススメ度:6点
備考:女子剣道漫画

あらすじ:
世間知らずで無口だけど、剣道はめっぽう強いたまちゃんが、高校の小さな剣道部に入って大会に出たりする。

アルバイトも始めたりして、ちょっと青春漫画っぽくなってきた。

感想:
マテリアルパズルの著者の戸塚理弘が原作を担当する『バンブーブレード』もついに3巻まで巻を重ねました。

やっと剣道漫画っぽくなってきて、ちょっと青春漫画っぽくなってきました。

そして戸塚理弘らしくめくりオチも増えてきました。

テーマが女子剣道ということで、たくさんの勇ましい剣道少女が登場します……。それでも無口系とダメな先輩系とS系を仕込んでおく周到さ。

段々面白くなってきたけど、この2人が書けばもうちょっと上のものを創れると思うので、期待の6点。

書評サイトへ戻る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニューゲーム購入

中古なんですけどね、新しいゲームを買ったのですよ。

ドラゴンクエスト8を開発したゲームメーカーが作ったローグギャラクシーというPS2ソフトです。

このメーカー……レベルファイブと言いますが、ドラクエ8はすばらしいゲームでした。ロードにストレスを感じることも無く、3Dなのに2Dの温かみがありましたし。

ただ、これはシナリオが別企業なのでレベルファイブの致命的な欠点が見えなかったからで……。

……このメーカーはですね、シナリオが破綻しまくっているのですよ。

そりゃもうやばいくらいに。

前作『ダーククロニクル』では、ヒロインが100年後の未来からやってくるのですが、主人公のユリス少年は、たった一行で納得しています。
その他にも伏線無しでお城が変形したり、恐らくゲーム中唯一の妹キャラが100歳超の婆さんになっちゃったり(これは僕の友人も精神的ショックを受けたようで)。

技術力は高くて、ゲームは面白いのですが……。

ローグギャラクシーもそんな感じです。

主人公のジェスターの声優が玉木宏と言う人だったり、ヒロインの声優が上戸彩だったり。玉木宏と言う人、知らなかったので検索してみたところ、本職は役者だそうです。

いや、古参の役者声優はすばらしい方が多いのですが、いくらなんでもこの2人は話題先行しすぎかな、と……。初めての読書会レベルです。

この2人の棒読みっぷりに慣れてしまったから恐ろしい。

 

キャラクターにも問題があって、

他のキャラクターもディズニーから拉致ってきたようなやつをリアルに書き加えたようなやつしか出てきません。猫やトカゲやロボットなどなど。

これじゃあ、高校生をターゲットにしているのならば、はずしています。妄想力が働きませんしね。かといって、小学生はローグやるんなら他のゲームやるでしょうし。

 

ただ、レベルファイブは高い技術力がありますので、シナリオさえ普通に書ける人がいれば、大きく化ける可能性は大いにあります。

ここまで叩いておいてなんですが、

ローグギャラクシー、シナリオ系統がダメダメのクソゲーで声聞いてるだけで痛々しいけど、それが分かっててやると意外と面白いです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.07.24

ペースは、守ろー

350mlの氷結のチューハイ3本を30分で干したら体中が真っ赤になってビックリ。

顔はもちろん、手足まで日焼けしたように真っ赤になってます……。

これはつまり、アルコールが分解されるとアセトアルデヒドが発生しますが、それを分解するアセトアルデヒド脱水酵素が不足しているから起こる症状かと。

典型的な症状は、顔面紅潮、心悸亢進、頭痛らしいのですが、僕の場合は全身紅潮、軽い呼吸困難が現れます。

ペースさえ守ればほとんどシラフでいられるのですが。

それにしても最近、父親が酒に弱くなった……同じ量を2時間掛けて飲んで潰れるなんて!

| | Comments (1489) | TrackBack (0)

2006.07.23

Kill End以外を盛り込んだほうが/地獄少女2

書評サイトへ戻る

タイトル:地獄少女2
著者:永遠幸
出版社:講談社
初出:2006/7/6
オススメ度:2点

あらすじ:
殺してやりたいと思うほど憎い相手の名前を書けば、地獄少女が代わりに相手を殺してくれるお話。

基本的に短編なので憎たらしい奴はすぐに死ぬ。

感想:
地獄少女を子供が読んだら、大人は子供に教えてあげなければいけないかも知れません。

『殺す前に、他の方法を考えなさい』

『憎いからって相手を殺してはいけない』、と。

殺してやりたいほど人を憎しむことは誰にだってあることかも知れないけど、だからってすぐに人を殺そうとしたり、あろうことかそれを他人に代行してもらおうなんてムシが良すぎる。更にそれを美化しています。

このことを子供が分かっていれば問題ないのですが。

この本の発売日前、小学生くらいの女の子から何度も地獄少女ありますかって聞かれました。それだけの子供たちが読んでるってことです。

一番簡単なのはこの作品を辞めさせることだけど、それよりも大事なのは親が教えることなんでしょうね。

ちなみに閻魔あいは殺人・死体遺棄・唆しなどの罪に問われますし、各話のキャラクターも我関せずと笑っていますけど立派な共犯です。

なんていう風に考えるとすごく怖い話ですね。

書評サイトへ戻る

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.07.22

27時間スペシャル

青春18きっぷで千葉県から山口県まで、鈍行&快速でどのくらいかかるのかを調べてみたところ……。

ぐはっ。

 

に、27時間とな……?

これはどこかで泊まれってことですかねw
1日で行ってやろうと意気込んでいたのですが、どうやら無理のようで。

駅弁と酒を飲んで駅寝っていうのも貧乏旅行っぽくていいのですが、ゴキブリの襲撃が怖いので安宿に泊まる予定を立てておかなければ。

 

電車で千葉より南に行ったことが無いので遭難しそうですw

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.07.21

ライフカードみたい/Doする!? パラダイス

書評サイトへ戻る

タイトル:Doする!? パラダイス
著者:玉越博幸
出版社:講談社(ボンボンコミックス)
初出:2006/6/6
オススメ度:6点

あらすじ:
隠れコスプレイヤーの委員長や、幼馴染で男勝りの女の子とかが織り成す優しい恋の物語だそうです。

感想:
なにが驚いたかって、この漫画がコミックボンボンに連載されていることですよ。

僕が小学生のころのボンボンやコロコロは、スーパーマリオ君や電脳ボーイ、ドッヂ弾平、ドラえもんみたいな、いかにも子供向け見たいのしか連載されていなかったのですが……。

これは、ボンボンを買ってきた子供の家族向けの漫画でしょうかw

基本的には短編で、各話でキャラクターが違います。それでなんと言ってもこの作品の特徴は、ストーリーが小さく分岐するのですよ。それによってバッドエンドが待ち構えていたり。

僕的には最後のストーリーの隠れコスプレイヤーの委員長との話がヒットしました。

本当にこれがボンボンに連載されていたのか……得ろ杉です。

書評サイトへ戻る

| | Comments (3) | TrackBack (0)

帰国

中国に留学中の弟が夏休みなので帰国してきました。

最後に会ったのが今年の冬で、スポーツ刈りだったのが阪神の井川みたいな髪形になっててビックリ。

中国だとカットしてもらおうとすると銀行員カットにされるそうで、帰国してまっさきに床屋に向かっていました。

 

そして更にムキムキ度も増しておられました。二の腕が漫画みたいに隆起しておられます……。押されただけで吹っ飛びそうだw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.07.18

青春18切符ゲットだぜ

そんなわけで、緑の窓口で青春18切符をゲットなのですよ。

これで始発と同時に電車に乗り込んで一路千葉県から山口県を目指すことにします。

目指せ、片道一日!

 

しかし運悪く間に合わずに駅で夜を明かすことになったとして、1人寂しく夜の駅で駅弁を食べているときにコブシほどのゴキブリが集団で襲いかかってきたりしないだろうか。

そしたら間違いなく駅弁を放り投げて逃げ出してしまうでしょう。

暖かい地方のゴキブリはコブシほどの大きさがあるそうで……南では、そんなのがシャカシャカ徘徊してるのかと早くも尻込みしています。

しかもウワサによると鳴くそうなんですよ、ゴキブリが。

……巨大な歯をこすり合わせるようにカチカチカチカチ、キシュー、キシュー……ってな感じで鳴くのでしょうか。怖すぎる。

 

きっと南に住んでる人は老若男女問わず巨大なゴキブリに慣れていて、都会のゴキブリなんて可愛いと思っているのでしょうか。そんな失礼なことも想像してしまいます。

さすが、九州男児は伊達じゃないようです。

 

山口県のゴキブリの大きさに無駄な想像力が働いてしまい、この旅程の最大の敵はゴキブリなのではないのかと戦々恐々としているところであります。

駅弁あげるから許して。

| | Comments (222) | TrackBack (0)

青春18切符

今日は青春18切符を買ってきます。

山口県までお友達に会いに快速+鈍行で乗りつないでみようかな、と。

片道2日くらいw

滞在中は司馬遼太郎の『竜馬がゆく』と『燃えよ剣』を読んだ付け焼き幕末ファンの僕としては、山口といえば長州、長州といえば幕末ということで、ぶらぶらと観光したいと思いますよ。

 

話は変わりますが、

暖かい地方のゴキブリはコブシほどの大きさがあって、こっちに向かって集団で飛んでくるというのは本当だろうか……。

鳴くという情報もあります。

そんなのが飛んできたら気絶しますょ。昆虫全般つかめるけど、ゴキブリとアシダカグモだけはガチで苦手なのですよ。シロスジカミキリは平気なんですが……。

 

 

それにしてもちょっと心配なのが青春18切符が売り切れてないかってことでして、夏コミがあるシーズンはすぐに売り切れるなんて聞いたのですが……。

売り切れてたら、今回の旅行計画自体が成り立たないわけで。

どうか売り切れてませんように。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.07.17

ツンデレが主人公/しゅごキャラ!

書評サイトへ戻る

タイトル:しゅごキャラ!1
著者:PEACH-PIT
出版社:講談社
初出:2006/7/6
オススメ度:8点
備考:アニメ化したらクオリティによっては危険な香りが。(書店員的に)

あらすじ:
素直になれない小学4年生でツンデレな女の子、あむちゃん。
ある日彼女のところに3つの玉子が現れて、その中から『しゅごキャラ』が生まれてきた!

しゅごキャラとは本当になりたい自分自身。
玉子がかえるたびにキャラチェンジできるようになるあむだけど……。

感想:
最近流行のツンデレの女の子が主人公のコミックの登場です。
PEACH-PITということで、絵のクオリティは安定して高いです。
今までは、ツンデレはヒロインが担当のことが多かったので、ツンデレ主点でストーリーが見れるのはとても新鮮かと。

JOJOのスタンドのようなしゅごキャラと、カードキャプターさくらのようにコスチュームが変わるので、

萌え好きな大きいお友達と、可愛い物好きな女の子にオススメできます。

書評サイトへ戻る

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.14

バグ? トラックバックが飛ばせない

メンテナンス明けのココログですが、さっそく2つのブログにトラックバックを飛ばしてみたのですよ。

しかし1日経った今日も反映される気配がありません。

かけるんさんのこの記事と

仲屋千尋さんのこの記事なのですが、

拒否してる気配もないので原因はこっちにありそうなのですが……

試しに自分の記事にトラックバックを飛ばしてみたところ、反映されませんでしたw

これは不具合の匂いがぷんぷんしてきましたよ。そんなわけで、トラックバックはもうちょっと待ってねっていう記事でした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2006.07.13

調味料バトンw

さあ、かけるんさんから調味料バトンが回ってきましたよ。
調味料を知ればその人の好みが分かる、もしかしたら性格も分かるかもしれない……なんちゃって。

【調味料バトン】

■次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。

・目玉焼き  → 塩とコショウをかけて食べます。白コショウはNG。

・納豆    → 醤油とカラシで辛くしてから玉子をかけてから食べます。

・冷奴    → 醤油でいってます。

・餃子    → 醤油とラー油で辛くしてからご飯と一緒に……。

・カレーライス→ タバスコで辛くしてから食べてます。

・ナポリタン → これもタバスコで辛くしてから食べてます。

・ピザ    → ……これもタバスコで辛くしてから食べてます。

・生キャベツ → 味噌。千切りならマヨネーズで。

・トマト   → そのまんま食べてまーす。

・サラダ → 和風ドレッシングに更にごま油をかけて食べてますよ。脂っこくて美味しいです。

・カキフライ → 食べたことないっす。

・メンチカツ → ソースとタバスコかけて辛くしてから食してまつ。

・コロッケ  → ……これもソースとタバスコで辛くしてから(ry

・天ぷら   → 天つゆオンリーです。塩は試したことないので……

・とんかつ  → ソースとカラシで辛く (ry

・ご飯(おかず無しの時)→ 醤油とバターをかければ何杯でも行けます!

■周囲に意外だと驚かれる 好きな組み合わせはありますか?
組み合わせよりも、ものすごく辛党なので『自虐的なことはするな』とか言われましたw

以前、家族にラーメン作ってあげたら誰も食べませんでしたし……名づけて『タカノツメラーメン』。スープが赤く染まってましたw

■それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
トマトにマヨネーズですかね。
味は美味しいんですけど、マヨネーズがベチャッってなるのが嫌です。

■バトンをまわしたい5名は誰ですか?
えーっと。

このブログを見てるなら某ソフトウェアメーカーの稜さんでしょうかね。見てますカー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

なんとか

ココログが2日ぶりに復活したようです。

メンテナンス中は聖剣伝説レジェンドオブマナを引っ張り出してきてプレイしたり、断章のグリム2を読んだりと思いっきりサボっていましたよ。

さーて、暑くてなにもやる気が出ない。

なにこのダメ人間。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

ちょいグロ/断章のグリム2 ヘンゼルとグレーテル

TOPページに戻る

タイトル:断章のグリムⅡ ヘンゼルとグレーテル
著者:甲田学人
出版社:メディアワークス
オススメ度:7点
備考:80ページまで説明が続く。

あらすじ:
ヘンゼルとグレーテルを元にして描かれる学園ホラー小説。
ヒロインの雪乃がリストカット常習者だったり、幽霊に取り憑かれていたりとマニアックな設定。

主要キャラクター以外はことごとく惨殺されていく。

雪乃に出会ったが最後、死亡フラグが立ち、
クラスメートであろうと箸で目を突かれたり、生きたまま電子レンジに詰め込まれたりする。

感想:
ネタバレ注意。
全体的に説明が多いです。全300ページの中で、前半の80ページが説明です。その後もキャラクターの能力などの説明が多かったです。

2巻目ということで、1巻で登場したキャラクターの説明も重複していたので、省けるところはかなりありました……僕的には無かったほうがよかったです。

しかしこの作品の見せ場は後半の恐怖を煽るシーンなのですよ。
著者曰く、『スプーン一杯分のグロテスク』らしいのですが、それで『グチャグチャになった3人分の体のパーツをこね合わせたモノが冷蔵庫の中から溢れ出してきた』というのは凄いっすね。

この著者が本気になってグロシーンを書いたらとんでもないことになりそうだと妄想してしまいました。怖そうですが、ちょっと見てみたいものです。

 

イラスト担当の三日月かけるが手がける挿絵もメルヘンなイメージと融合して高い完成度を誇っています。
もうちょっとキャラごとに表情を描けるようになれば、いい絵師になれることでしょう。

ライト怖いもの好きな女の子にオススメです。

TOPページに戻る

| | Comments (18) | TrackBack (2)

2006.07.11

な、なんとか……

ログインしてから20分で編集画面にたどり着きました。

こんな状況であっても@niftyの古河建純社長は自分のブログを更新し続け、ココログ担当者は『日頃よりココログをご利用いただき誠にありがとうございます。』と言い放っています。

引っ越したくても、それが出来ないだけなのですが。スパムトラックバックも削除できません。

企業からの説明もコピペしたようなもので、事実と食い違うものもあります。

 

なお、7月11日14:00時~7月13日14:00時までの間、大規模メンテナンスによってコメント・トラックバックが受け付けられないみたいです。

経験則から言えば、このメンテナンスは100パーセント延長され、残念ながらポジティブに作用することは無いでしょう。何よりも、ニフティは『見込み』『できれば』などの単語を使って説明し、具体性にかけています。

僕から望む機能はただ1つ。

ファイルのエクスポート機能を付けてください!

そうすればクレームが減りますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.08

HJ文庫の背表紙『ビーム輝く フラッシュバックに奴の影』

『清水文化 トラブル』

で検索してくる人が多かったので、調べてみたところ、どうやら富士見編集との間に行き違いがあったようで。

清水文化がHJ文庫でも執筆するようになり、さらに『気象精霊ぷらくてぃか』も新装版になることで一段落着いたようです。

HJの新タイトルは、

『くじびき勇者さま1(仮) お祈りなんて大キライ(仮)』

 

……実力派の作家が新レーベルも執筆するということは、お客さんにも新たなニーズができるというわけで、棚が狭いと収まりきらない可能性が……。

しかもあの背表紙がw

シャア専用と言わんばかりに真っ赤なんですよw

せめて作家ごとに色変えるとか装丁にも個性を出さないと、10年は書店に並ぶというのは無理なのでは。しかしこれからの世代はニュータイプなので、オールドタイプがとやかく言うことでもありませんが。

ここ最近、富士見ファンタジアだけが不調なので、その分をHJ文庫に変えてみるのも面白いかもしれません。

さあ、大佐のように売り上げ3倍になるかどうか。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.07.07

出勤前の楽しみ

今日は『しゅごキャラ!』と『地獄少女2』が発売してるはずですか。売り切れてるかもしれませんが。

ピーチピットに注目してるので、なんとしてもしゅごキャラはキープしたいものです。

地獄少女は流行ってるから読んでるだけなので、買えなかったら別にいいやって感じです。

地獄少女、小学校高学年の女の子に、発売日前に『ありますか?』って聞かれまくりましたよ……。よほど『コワカッコいい』が受けているのでしょうか。

今の子供たちが地獄少女から何を汲み取ってるのかは分かりませんが。おお、怖い怖い……。

追伸

両方とも売り切れだった。
なんてオチだ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006.07.06

お知らせ

――重要――

いつもこのブログに来てくれてありがとうございます。
さて、このブログは『ココログ・ベーシック』で書いていますけど、最近とても調子が悪いのです。
特に、21:00時から翌2:00時までの調子が悪く、コメントやトラックバックが受け付けられず、しかも管理人もログインできないはでかなり困っている状況です。

コメントやトラックバックを送ってくれた人へ。
僕が拒否をしているわけではないです。システムが超絶に重たいためにエラーが出てしまっているようです。m(_ _)m

そんなわけで@niftyもメンテナンスを実施するらしいのですよ。

なんと2日間に渡って。

その期間は、閲覧はできるもののコメントやトラバはできないらしいです。
本当に申し訳ないですが。
なお、この告知は経験則からして100パーセント延長されるので、計4日くらいマージンを撮っておいたほうがいいです。(泣)

@niftyも大変な仕事を抱え込んでしまったと同情したいところですが、一応、有料サービスなので、きっちりと話を付けておかないと、コピペのようなクレーム対応では消費者の納得を得ることは難しいかと。

以下、ニフティの言い分を引用。

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

※メンテナンス詳細については6月30日(金)の記事をご覧ください。

========================================================

当初の予定よりメンテナンス日時を大幅に前倒しした関係で、メンテナンス日時を確定する最終リハーサルは7月7日(金)に実施するスケジュールとなっています。

そのため上記スケジュールは現段階での予定であり、最終リハーサルの結果により変わる場合あります。何とぞご理解いただけますようお願いいたします。

メンテナンス日時の変更の有無にかかわらず、7月7日(金)に再度ご案内させていただきます。

今後ともココログをよろしくお願いいたします。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

もはやSF/まほろまてぃっく

書評サイトへ戻る

タイトル:まほろまてぃっく5、6
原作:中山文十郎
漫画:ぢたま某
出版社:ワニブックス
オススメ度:5巻=8点、6巻=9点

あらすじ:
優とまほろのところに出来損ないの戦闘型アンドロイドの『370』が転がり込んでくる。彼女は出来損ない故に組織に狙われていて、捕まれば消去されてしまうのだと言う。

優は370を『みなわ』と名づけ、一緒に暮らし始めるけど、みなわにも寿命が迫ってくる。

 

感想:
よく転ぶ妹キャラのみなわちゃんの登場ですw
みなわちゃんのお姉さん役になったまほろさんが張り切ってる様子がイイ。

正月やバレンタインデーや初デートなど、さりげない日常を積み重ねながらも忍び寄ってくる寿命。

日常パートがメインなので読んでるうちに眠くなるかと思ったら、これを書いている時点でラストまで読み終わってしまいましたよw

もはやメイド萌えなんて言ってられないっすね。これは立派なSFです。表紙からは想像できませんがw

それにしても6巻の表紙のマフラー。
さりげなく立体的になっていて、読んでいるときに触れると微妙に気になる。

書評サイトへ戻る

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.05

うたわれるもの/戦禍

最近から見始めたのですが、『うたわれるもの』、かなりツボにきました。

ものすごく気に入ってしまったキャラクターがいるのですよ。

渋すぎるお声と、思慮深く悩みながらもボソボソと喋るところに一発ノックアウトされてしまいました。そのキャラクターとは……↓

 

エルルゥ……? いやいや。

 

 

トウカ……? いやいや、それも違うのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え。

 

 

 

 

Dev1_snap_img_20060704_031420

 

うたわれるもの:ハクオロ

 

声を聴いた瞬間に噴き出しちゃうくらい笑ってしまいました。だって、イメージとそっくりなんですもの。ネガティブな声が、記憶を失って仮面をかぶってるイメージとぴったり一致しました。

小山力也という人が声を当てているらしいですね。

この人、マトリックスシリーズのキアヌ・リーブスの声の人です。コンスタンティンのキアヌ・リーブスも彼が当てているようです。

影のあるキャラクターを演じることが多いようですが……。

 

渋い、渋すぎる……。

それにしても僕的に注目声優が、『青野武』『宮本充』『小山力也』というのは……絶対誰とも趣味が合わないのだろうなあ……。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

これなんてエロゲ?/セキレイ

書評サイトへ戻る

タイトル:セキレイ1、2
著者:極楽院櫻子
出版社:スクウェア・エニックス(ヤングガンガンコミックス)
オススメ度:1巻=7点、2巻=7点
備考:サービスカット多め。

あらすじ:
さえない二浪生の佐橋皆人が出会った、巨乳・巫女・パンチラ萌えの美少女、結。
彼女との出会いが、平凡だった皆人の運命を大きく変えていく……。
萌える美少女アクションの決定版がついに登場!!
~本文から引用(一部脚色あり)~

感想:
表紙を見ていただければ分かるとおり、巨乳・尻・腿が好きな人はいいんじゃないでしょうか。
ありえないくらい破れたり、めくれたりしてます。

僕はあんまり大きすぎるのは敬遠(二次元限定)しちゃうのですが、ちゃんとそう言った人をカバーするために小さい無口系のお子様も出てきますw(ただしまだ剥いてない)

僕の場合は表紙買いしたコミックは積読になることが多いのですが、一気に3巻読み終えてしまいました。
となりで積読になってる『流されて藍蘭島』よりは面白かったです。

コスプレ成分多め。

書評サイトへ戻る

| | Comments (145) | TrackBack (0)

2006.07.04

東京国際ブックフェア

講談社さんから『東京国際ブックフェア2006』の招待状が届きました。ぼくの担当するスリップ入れに。

きっと店長が置いといたのでしょう……。行ってこいってことですよね、きっと。

会場は東京ビッグサイト、日時は7月6日~7月9日。

書店向けは6,7日。一般は8,9日。

各ブースでは仕入れの交渉もできるそうで……日付に指定は無いので、一般公開日もやっているのでしょうか。9日あたりに行ってみようかな。

……なんだか、完璧にバイトの範疇を超えているような気が……。ええい、行ってしまえ。ただ働き決定だけど、本が安く買えるそうなのでプラマイ0。

店長にどこまで仕入れてきていいのか聞いておかなければ。番線も借りていこう。

後は、個人的に書籍の相乗効果としてグッズ(ストラップ・シオリなど)の販売も妄想しているので、店長に相談してみよう。現在のところ、店内の余ったスペースでは何故かバッグやロウソク・香水が置かれているのですよ。
そして何故かうちでは文房具が置かれていない!

もうちょっと相乗効果を狙いたいところです。

 

そんなわけで、今度の日曜日の9日は、ビックサイトに行ってきます。仕事半分、楽しみ半分。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.07.03

映画的な魅せ方/死がふたりを分かつまで

書評サイトへ戻る

タイトル:死がふたりを分かつまで1、2
ストーリー:たかしげ宙
アート:DOUBLE-S
出版社:スクウェア・エニックス(ヤングガンガンコミックス)
オススメ度:1巻=8点、2巻=8点

あらすじ:
あらゆる物質を切り裂く日本刀を駆使する盲目の男・土方護。
巨大企業の陰謀に巻き込まれ、彼に助けを求める者があった。
遠山遥、的中率90パーセント超の予知能力を持つ少女。
彼女が告げた依頼期間は、「死がふたりを分かつまで」――。
~本書より引用~

感想:
盲目の日本刀使い・土方護がものすごくスタイリッシュに描けています。
彼は特別なサングラスを使って空間を認識しているのですが、その様子がマトリックスとターミネーターを混ぜたような感じで、快刀乱麻の活躍で悪役をズバズバと切り捨てていく様子は正に爽快そのもの。

ストーリーは、現在の日本の犯罪被害者よりも加害者のほうが庇護下にあるということを逆手に取ったものです。

全体的に暴力の描写がシュールで、コマ割や影の付け方が映画っぽいので、萌えを望んでいる人にはオススメできません。

カッコいいものを読みたい方には自信を持ってオススメできますよ!

書評サイトへ戻る

| | Comments (15) | TrackBack (0)

ギャルゲー的なテキスト/とらドラ!

書評サイトへ戻る

タイトル:とらドラ!
著者:竹宮ゆゆこ
イラスト:ヤス
出版社:メディアワークス
初出:2006/3/25
オススメ度:8点

あらすじ:
桜舞う4月。高校2年。新しいクラス。
目付きは悪いが普通の男子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー”と恐れられている逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい――。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!



感想:
パソゲーのシナリオも担当したこともある竹宮ゆゆこが書いたライトノベルの登場です。

目付きが悪いことで周囲から怖がられていことがコンプレックスの竜児と、ちっちゃくて可愛いのに凶暴な少女の大河(あだ名が手乗りタイガーw)が壮絶な恋愛バトルを繰り広げます。

展開としてはお約束の『竜児と大河がお互いの友達を好きになってしまって協力していく』感じでストーリーが進んでいき、苦心して思いついた作戦がなかなかうまくいかずに四苦八苦する様子がとてもコミカルに描かれていましたよ。

ラブコメとしては、登場キャラクターに特殊能力が無くて、ある程度お約束で話が進んでいきますけど、とにかくギャルゲーのテキスト並みにテンポ良く話が進んでいくので一気に読み終えてしまいました。

ただ、僕は最近ギャルゲーをめっきりやらなくなったので、その場の光景が思い描けずに置いていかれてしまうことが時折ありました。
あとは自分たちのコンプレックスが世界に直結していたりとセカイ系の匂いがそこはかとなく。

今の高校生の男の子には『とらドラ!』が大人気ということで……ちょっとオールドタイプになってしまった気分になりました。ニュータイプにオススメ。

 

しかし『とらドラ!』の最大のオチはあとがきにあって、竹宮ゆゆこさんは『大好きなたらこスパ食べ過ぎて太ったのでダイエットしなければ』と言った直後に、イラスト担当のヤスさんが『竹宮さん、今度たらこスパ食べてみます』と言ってます。
例えるのなら、とらドラの主人公のような微妙な息の合わなさが見事に表現されていましたw

書評サイトへ戻る

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »