« 帰還 | Main | これはちょっと酷い/涼宮ハルヒの憂鬱2 »

2006.08.16

なんで書店員が不機嫌なのか分かりますよ/暴れん坊本屋さん1

書評サイトへ戻る

タイトル:暴れん坊本屋さん
著者:久世番子
出版社:新書館
初出:2005/10/10
オススメ度:書店員的に10点

あらすじ:
書店員であり、漫画家である久世番子が世に送り出した、書店員のジレンマを克明に描き出した問題作。

ある時は自分のコミックスを大量に発注したり、ある時はマナーの悪い立ち読みを呪い、またある時は注文した本が届かないとぼやく。

これを読めば、いつも書店員が不機嫌そうにしているのが分かること間違い無し!?

感想:
本屋さんのアルバイトに興味がある人が多いようで、このブログにも結構そういった関連のアクセスワードのヒットが多いのですよ。

それなら、ぜひ『暴れん坊本屋さん』をオススメします。
 
書店の苦労話や出版社との駆け引き、取次ぎ様(問屋のようなもの)へのゴマすりなどが分かりやすく漫画で知ることが出来ますよ。

書店員であれば、共感できるところが多いです。

ちなみに、僕は
『アマ●ンがあるじゃん!』
をやけ気味に言ってしまったことがありますw

(書店での注文は1~2週間ほどかかってしまう。代金は書籍代だけしか頂きませんが)

 

書店って言うのは朝は力仕事重視ですし、夜はマニアックなお客さんが来て容赦なく本のタイトルを聞いてきたりですね、まともに働けるようになるには3ヶ月くらいかかるのですよ。

そのためには「自分が得意なジャンルを知り、そこから知識を広げていく」と言うのが1番の近道だと思っています。
実際に、お金を稼ぎに来ているだけって感じの子は、1年以上経っても雑誌の位置さえも覚えていませんし。

ようは、店頭に無い本をきっぱりと「品切れ」と言える自信が無くいつまでも探し続け、その後に注文できる書籍かどうかの判断がまだ出来ないわけで。これが出来るようになれば、教えた側も感涙ものですが。

その代わり本が好きな子は、覚えて行くのも早いし、なんと言っても本を買うときにちょっとサービスが付くのですよ。これが嬉しい。そのせいで積読が増えるのですが。

 

そんなわけで、書店って言うのは好きじゃないとちょっとやってられない仕事かと思います。お金がほしいんなら他のもっと稼ぎのいい仕事だってたくさんありますし(泣)

本屋さんの自給は、安いぞ~……はぁ。

書評サイトへ戻る

|

« 帰還 | Main | これはちょっと酷い/涼宮ハルヒの憂鬱2 »

Comments

おお 読んでみましたかw
うちのスタッフにも人気っぽいですよ。
オイラも読もうかな~と思いつつ・・・。

Posted by: かけるん | 2006.08.16 at 14:19

読んでないならオススメですよー。
最近読んだ漫画では、かなり感情移入できたほうですw

Posted by: tetsu | 2006.08.18 at 00:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/11459557

Listed below are links to weblogs that reference なんで書店員が不機嫌なのか分かりますよ/暴れん坊本屋さん1:

« 帰還 | Main | これはちょっと酷い/涼宮ハルヒの憂鬱2 »