« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.29

逆ダイエット

朝食:カップそば
昼食:中華丼、玉子スープ
夕方:コンビニ弁当
夕飯:ご飯、味噌汁、鳥の醤油漬け焼き、サラダ

寝る前:氷結マスカット味の焼酎ブレンド

……体重はまだ計ってません。

追伸。
計ってきました。

体重:58.5キログラム
体脂肪率:16.6パーセント

お、
あと1.5キロで60キロの大台に行ける!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.28

逆ダイエット

久しぶりに。

昼食:カップ麺
夕食:ミートスパゲティ、ワイン(グラス1杯)、トマト。
就寝前:メロンカルピス牛乳(大ジョッキ1杯)

体重:56.2キロ
体脂肪率:14.9パーセント

目指せ、60キロ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.27

風邪引いた

鼻水止まらない。
お客さんの本にカバーかけるときに垂れてきそうになる。

ブドウ球菌の食中毒のときも死ねたけど鼻風邪も死ねる。

もう寝てよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.26

うたわれるもの/最終回

小山力也VS池田秀一!

(キアヌ・リーブスVSシャア・アズナブル!!)

画面のフレーム数よりも声優の演技・音楽の聞かせどころの多い素晴らしい回でした。

 

Dev1_snap_img_20060926_032538_1 ハクオロ「そうやって憎しみ合い、人を導いてきた! その先になにがある!!」

うたわれるもの(C)

Dev1_snap_img_20060926_032548 シャア「……安らぎ!」

うたわれるもの(C)

  

 

 

 

 

ハクオロ役の小山力也と、ディー役の池田秀一の渋声がマッチしていて思わず感涙ものの場面になっています。二人とも、渋すぎ。

こんなに渋い声優を使ったセメントバトルが見れるアニメなんて、滅多に見れるものじゃありませんでした世w

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.09.25

ポップ

ポップコンテスト開催中。

いまいちポップの作り方がわからずに、木林君に頼りがちな今日この頃です。

絵を描くのが苦手だし、書評用のページを見てもらえば分かるように、ぼく、ポップを作る才能って言うんでしょうか、全体的に欠如しているんですよね。

昔、一度だけポップを作ったことがあるんですけど、店長や新人にまでも外したほうがいいと言われたことがあります。

その僕に、ポップを作れというのですか。

いや、つくるとなると、その辺の出版社やコミックの名シーンを使った(もちろんポップを書く出版社に由来した)ものになりそうです。

 

ねえ、ホントにポップ送るけど、後悔しないでね!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.24

書店のバイト新人育成って……

中小書店に勤め始めて足掛け4年。

アルバイトの後輩も結構入ってきたりして。彼らにとってはこの書店はただの通過点に過ぎずに大学が忙しくなったり、就職したりやめてしまい。

ここで書店のアルバイトで重要になってくるのが、人材の育成だったりします。
うち、小書店で、しかも店長から一任されているので、大変な事に(泣

この数年間で平成生まれの新人の子も何人か出会いました。

夕方以降の書店の業務の大半は接客と補充注文になります。
自分の担当の棚をチェックして、売れた本を出版社に注文するのですよ。

しかしその前に覚えておかなければならないことがあります。

それはですね、「どの本がどこにあるか」っていう至極単純なことなのですが……。
これを覚えてもらうためにまずやってもらうのが、整理整頓。
お客さんが途切れたときにこまめに雑誌の整理整頓をしてね(はーと)って感じで最初に教えることにしています。

その書店のバイトに応募したからには、自分の好きな本がどこにあるかは知っていると思うのですが、意外とそれ以外の本になると知らない書籍っていうのはあるので。たとえば、育児、ビジネス、料理、郷土資料、明治の文豪エリアetc。

だけど、これを全くやらないアルバイトの子が増えてきたように感じられます。
ずーっっっっと、カウンターで立ちっぱなし。お客さんに本の場所を聞かれたらしどろもどろ。

結果、僕もレジから離れられずに、客注・問い合わせ・資格試験の受付が出来ずに負のスパイラルの完成でございます。どれか2つが同時に来たらアウト。
ひどい新人になると文庫が来たら呼ばれます。カバー掛けてって。

逆に整理整頓を細々とやっていけば、最初は分からないことだらけだけど少しずつ覚えていけると思うのですよ。新しい発見とかもあったりして。

こちらから何か言わないと何もしない新人が増えてきたような気が。そして閉店後になにも本を買わずにさようなら。それなら書店なんかよりも割の良いところはたくさんあるぞー(泣 

アルバイトの育成を一手に引き受けてしまったばかりに他の書店がどのように新人を育成しているのかは分かりませんが……。やっぱりビデオとか見せているのだろうか。

大きい本屋さんとかって、どうやって育ててるんだろうなぁ……なんて事を考えながら、三省堂に行ってきましたとさ。

はぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

精神的ねじり応力がじわじわと

誕生日を越えてからでしょうかね。

いやなんか最近、ほら、ぼくは客商売ですからね、いろんなお客様が来るわけですよ。学校が始まってヤンチャな高校生が棚をブッ散らかしていくのでストレスたまってますわ(ハート)

で、その公立高校に「座り読みしてるよー、紅茶飲むよー、駐車場でキャッチボールしてるよー、どうしよー」ってチクッても高校ってなんにもしてくれないんですよね。ちょっと調べて、「そのような事実はありません」で、それでおしまい。
こんなんだから、千葉県は深夜に暴走車両が多いんですよね。

写メで制服ごとブログに晒しちゃうぞ。エヘッ☆
なんてダークなことを考えている今日この頃です。ちなみに某自動車メーカーのロゴが入った服を着た男性がサッカー雑誌をデジタル万引きしていたのには驚きましたw
ぼくはF1では応援しているチームなので、あの服はグッズであることを祈るばかりですが。

「ペンは剣よりも強し」
なんて言葉がありますけど、個人のジャーナリズムがブログによって身近になったことで、ペンの殺傷能力はより増しているように感じられます。
それを収束できるような人物とサイト、ネット投票できる環境が整えば、あー……

無茶苦茶な国になってしまいそうですね。

ちなみに僕は引きこもりがちだけど選挙には欠かさずに行ってます。
ただ、僕が投票すると、与野党関係無しに高確率で落選するんですよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.19

今日はぼくの誕生日

9月19日になってしまいましたね。

今日はぼくの誕生日なんですよ。ワー、ワー。

今日で25歳になってしまいました。
四捨五入すると三十路ですね。超嫌。

だーれも家族でさえもぼくの誕生日をフォーゲットしているのもアレなんですが。実は誰からもおめでとうと言われていないです。
あと30分で今日も終わりなんですけどね(泣)

まあ、誕生日なんてこの年になるとあんまり嬉しくないんですけどね……。

なんか悔しいので1人でおめでとうを言いたいと思います。

今日誕生日の人、おめでとう!!
9月19日生まれの人たち!!

野村謙二郎(広島カープ、現野球解説者)
小柴昌俊(物理学者)
克亜樹(漫画家)
モンキッキー(タレント)
高橋美紀(声優)
一条ゆかり(漫画家)

ハーマイオニー・グレンジャー(ハリー・ポッター)
千草姉妹(双恋)

 

これからも頑張って行けたらいいな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

北海道ホワイトカレー

最近、噂では聞いていたのですが、やっと近所のスーパーで売り出されたので早速作ってみました。

北海道ホワイトカレー。
その名のとおり、白いカレーでございます。
シチューのようにクリーミーで、スパイシーという夢の競演。

 

さて、その味はと言うと……

まずは、僕のカレー作りの基本なんですけどね、たまねぎを4玉くらい入れるんですよ。
それをちょっと焦げるまで40分くらい炒めてから肉を放り込んで、火が通ったら水と野菜を入れて煮込んで、それにも火が通ったらいったん冷ましてルーとジャガイモを入れてコトコトと弱火で。

こうすることによってジャガイモの煮崩れを防ぎ、さらにルーもダマにならずに滑らかな舌触りになってくれるのです。
ジャガイモに含まれるペクチンと言う物質が60度~70度で結合を強めるのですよ。これによって煮崩れしにくくなるんですねー。

 

しかし、味見をしながら失敗したと確信w
滑らかさを追求するために、たまねぎをペースト状になるまでカッターで切り刻んだんですよ。それがどうやら失敗したようで。

滑らか過ぎてカレーっぽく無いし、それになによりもたまねぎをロースト気味にしたのでちょっと茶色くなってしまいました。

実際に、ご飯に掛けて食べてみたのですが……正直、微妙でした。
超マイルドなので、子供さんがいるご家庭ですと人気が出るかもしれませんが、激辛大好きの僕といえども、白いカレーにタバスコを入れることは躊躇ってしまいました。
しょうがないのでコショウをふって食べましたが。

今回の1番の失敗はたまねぎの切り方にあったようですね。
全体的に具を大きめに切って、いろどりを楽しむのが良いのかも知れません。

なんにせよ、今日の作り方で普通のカレーを無性に作りたくなりました。

 

北海道ホワイトカレー公式サイト

当面の問題は、明日の朝もカレーと言うことなのですが、がんばって行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.18

出版社からのFAXで

……ゾロサンなるワードをはじめて知ってしまった……。

あーあ。

ちなみに9月末日までちょっとガガガっと集中しなければならないので更新が滞りがちになります。

ラノベでも読みながらがんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.14

かしまし

先日、終電も近くなって閑散としたホームにて、コミック版の「かしまし」を表紙むき出し読みふけっていたのですよ。どうせ回りに人もいないですし。

だけどちょっと気が変わって、百人一首でも開いてみようかなーって感じで、周囲の目を気にせずに(どうせ誰もいないと思って)表紙を見えるようにカバンに仕舞おうとしたところ……向かいのホームにいた女性とバッチシ目が遭ってしまいましたw
(その瞬間、逸らされる)

「い、いや、別にぼくは好きで読んでるわけじゃなくて、資料として読んでるだけだから、そう、資料資料!」

っていう感じで、大慌てで百人一首を開いて知的な感じで読むように努めましたが……やってしまいましたねw

ちなみに「コミック版かしまし」を知らない人は、こちらのサイトとほとんど同じ表紙なので参考になるかもしれません。

KA・SI・MA・SI ~ガール・ミーツ・ガール~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.11

特攻してきました。

久々の更新でこんなことを書くのもなんですけどね、電撃文庫の発注の際にやってしまいましたよ、ツンデレ発注。

『べ、別に満数ほしいわけじゃないんだからねっ!』

(本当は満数ほしいのでよろしくね。の意)

時間がなかったので、どこかで聞いたことのある台詞を元に作ってみましたけどね、ちょっとツンデレにしてはストレートすぎますでしょうか。

先月(いつの月かは忘れましたが)ツンデレ発注をしてみたところ、今月のとらドラ3!の配本が微妙に増えたような気がします。

皆さんも試してみてはどうでしょうか。
もちろん、そのときは既刊本を積むことをお忘れなくw

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.09.06

お知らせ

書評ネタは別のブログに移動することになりました。
引越し先→http://tundoku.blog48.fc2.com/

書評サイトへのトップページは以下のアドレスから行くことができます。
書評サイトHPページ→http://homepage3.nifty.com/speedstar01/syohyou.html

 

このブログで書評をアップすることは、恐らく無いと思います。
もしもこのブログに書評を読みに来てくれる方がいたら、上記のサイトにブックマークをお願いします。

このブログでは当たり障りの無いことを書いていくことにしますよ。

そんな訳で、書評に関する異見は大歓迎なのですが、せめてもうちょっと建設的な議論をしたいと思ったので、そのためにはこのブログで書評をさらし続けていくわけには行かなくなったのですよ。

理由はこちら。記事名『書評に関して』
ちょっと私情にとらわれてしまった感のある記事ですが、そんなところです。
人の意見のインパクトのある一部しか見ずに批判することは誰にでもできることだけど、その人の全体を知ることっていうのは、ニュータイプでさえも難しいことなのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.05

電撃組

めでたく、今年も電撃組に滑り込むことができました。

送付スリップは20むにゃむにゃ……枚。

こんな弱小書店にまで手を差し伸べていただけるのは嬉しい限りであります。
今月の電撃の瓦版がまだ届いてなかったので、それとともにお礼の電話を入れようかな、と。

今年度もお世話になります。m(_ _)mw

 

しかし残念ながら角川系の男組みには入ることはできなかったようで……。

本が来ないと売れないんだけどな……。

あっ。
いけない、本音が。
しかし似たような客層の電撃文庫は2000冊くらい売れてるのですよ。

スニーカー文庫は発注しても入荷するのが1、2ヶ月後って言うのはナンセンス。どうせ棚ざしも全然動いてないので、他の新興ラノベレーベルとの関係を暖めておいたほうが良いかもしれません。

これから、ラノベ作家のレーベルを越えた活躍が予想されるので、新興レーベルが熱くなるかもしれないです。

ちなみに、HJ文庫には電話して注文書を毎月送ってもらえるようにしときましたー。
これから伸びてくれたら嬉しいけど、あの真っ赤な背表紙がどうなるのか気になるところ。

これでちゃんと毎月本を入荷して頂ければ、成長していく可能性は大いにあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.04

書評に関して

このブログでは、批判的な視点を養うために書評を書かせてもらっていますけど、僕はその作品を嫌いなわけではないのですよ。

ですから、たとえ酷評した作品でもどこがどのようにいけなかったのか、僕なりの意見を書いているつもりです。

しかしですね、パッと見それはただの非難にしか映らないわけです。

他人の意見を『一部分』しか見ずに批判することは誰にでもできることです。

しかし、それをせずにじっくりこの拙いブログを熟読せよと言いますと、その人の負担になってしまうこともまた事実。

 

そういうわけで、今後の書評ネタは別のブログに移すことにします。
見たい方だけご覧になってください。移転先→積読系

あくまでも、書評を書いていくのは自分のための作業なのですよ。
楽しみながら批判的な視点を養うことによって、自分の作品に甘い評価を下したくないからです。

創作活動に関わっているのならば、好きな作品を「俺は好き俺は好き」と言うのではなく、どこがどのように良かったのか、またどうすればもっと良くなるのかを考えなくてはならないと思うのですよ。
それが一般の方々から見れば批判に見えることは間違いないことです。僕もかなり厳しいこと書いてますし。

あと、知らない人もいるので、書評サイトのトップページのリンクを張っておきます。
積読戦線異状無し

最後になりますが、

僕は神様家族も屍姫も嫌いなわけじゃないですよ。

誤解をされているようですが。キライなら続刊買うわけ無いってw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.03

中高年齢のマナーの悪化。書店。

本日レジで接客をしていたところ。

男性の老人が来て、いきなり椅子をだせと言って来たのですよ。
一瞬、聞き間違いかと思いましてね、もう一度聞きなおしても変わらない。しかもその言い方ときたら、傲慢もいいところ。

その客だけに椅子を貸したら、他のお客さんに示しがつきません。
一人だけ椅子に座って本を読もうなんて……というわけで、

「今使ってるんで、ダメです」

って言ったんです。
現に、その椅子は発注をするためのパソコンにある唯一の椅子。

しかしその客はあろうことか怒り出しまして……結局、少しだけですよ、ってことで貸したのですよ。

そしたら、その客、思いっきり僕を睨みつけながら、カウンターの前で椅子に座りだしましてね、他のお客さんがいるにもかかわらず。

そこで「正論2冊!」なんて言い出すものだから、それを渡して帰ってもらいました……

捨て台詞は、「いつも来たときは椅子を出してもらっている」

でしたが……。

 

って、この書店で働き出して4年経ちますけど、こんな変わったことを言われたのは初めてなのですが!?

いくら接客業が「お客さんのことを考えていることを考える」ということを基本としているとしても、一人のお客さんだけを優先させるわけにも行きませんし。

いくら年寄りと言えど、お店まで歩いてきてるんでしょうし、病気で体調が悪いと言っても我がままになるのはどうかと。病院でも受付ぐらいでは立っているでしょうし。

こんな変わった客はそうそういないだろうから、店長に聞いてみることにしますよ。
正論2冊なんて買っていく人なんて、そんなにいないでしょうし。店長の機嫌が悪くなるのが、今から目に浮かびますが。

 

僕はお年寄りは人生の先輩として尊敬すべき存在だと思っています。
また、それを後世に伝えていくべきだと考えているのですよ。

しかしですね、傲慢になってはいけないと思うのです。

平日の昼間から酔っ払ってガラス棚を頭突きでブチ破ったり、店内でビールを飲んで独り言をささやき出したり。
平台に座って雑誌を読んだり。

最近は、若者よりも中高年齢者のマナーの悪化しているようです。少なくとも、関東の辺境の一書店では。

 

どうも、お目汚し大変失礼いたしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.02

4万ヒットですか

去年の2月から初めて。

もうそんなに経つのですね。

今年は厄年と言いますか、次から次へと変な人やら事が転がり込んだりしてきますけど、腐らずに乗り越えていけたら良いな。

アリナミンでも飲んで寝よ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.01

8月の珍ワード

さて、今月もやってまいりました珍ワードのお時間でございます。

今月はどんな「頭の温かい人」がやってきたのかな?

 

「イリヤ ぱんつはいてない」

「アイドルマスター はいてない」

「ゲド戦記 はいてない」

 

キーワードは「はいてない」にありそうです(苦笑)
涼しげで良いんじゃないっすかね。ただしノーパンとは似て非なるものなので注意を。

 

今月は「うたわれるもの 小説」だけで1700HITのうち約10パーセントのHITがありました。170HITくらいなのですが。それ関連を探すとまだまだ割合が伸びそうですがその気力がありませんw

9月になってもうたわれるものの人気は続きそうです。
あ、それとスクウェア系のコミック雑誌の動きが怪しい気がします。

ガンガンWINGでまほらばが終わりスクランの著者が連載をはじめたり、エンチャンターが表紙になったりと。
ハガレンに続いて藍蘭島をアニメ化すれば爆発する予感が。

ジャンプはTOLOVEるが嫌な予感しかしない。
ブラックキャットの実績が認められて、たくさん入荷されれば良いけど、もしそうじゃなかったら中高生にピンポイント攻撃を食らう可能性が。特にうちのような小さい書店では4冊くらいしか入らなかったりして(銀魂とムヒョロジがそのくらいでしたw)

もちろん、TOLOVEるは僕も買う気満々なのですがw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »