« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.29

なつぽち

久々に濡れ場を含むパソコンゲームを買いましたよ……。

ALCOTの『なつぽち』って言うゲームです。一応18禁。

書店だと谷崎潤一郎や司馬遼太郎がそ知らぬ顔で並んでいたりするのに、なぜパソゲーコーナーはこんなにも異質な空気が漂っているのだろうか。
最近のパソゲーは下手したら司馬遼太郎よりも濡れ場が少ないというのに。
それよりもワンダーなのがBLですか。あれ、小学生でも買えちゃうんですよねー。カバーかけるときに1ページ目の一番激しいと思われるプレイが見えてしまうという罠。

さて、レジでエロゲーなんて買ったのは、振り返ってみたら4年前の『痕』ですか。久々のことだったので緊張してしまいましたw

ネットではFifthAileや3daysなんて色々とインモラルなものを買っているんですけれど。

今回なつぽち買った理由は……まあ、なんですか。友達がALCOT大好きでしてね、それで熱烈な営業トークに押し切られたってことにしておいて下さい。

ちょっとプレイしてみたところ、ノスタルジックな雰囲気に狐耳の少女とか出てきて、音楽もなかなか良いので意外と(失礼)面白そうです。

そんなわけで宣伝しといたよ→稜さん。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.11.27

Wii体験会in幕張メッセ

11月26日、Wiiに触りに幕張メッセに行ってきました。

プレイしたソフトは、
1.コールオブデューティ
2.ネクロネシア
3.ニード・フォー・スピード・カーボン

です。友達にラビッツ・パーティを勧められていたのですが、終了30分前に突然行列が伸びはじめ、時間が間に合わずにあきらめる羽目に。

 

さて、聞いた話によるとこのWii体験会は入場制限がかかるほどの盛況振りのようで、メッセに入るまでに待たされそうだったのでPSPを持参しました。待ち時間にでもやろうかと思っていたのですが……

周りの子供たち、みんなDSだよ!?

本当に視界に入る範囲に10人はDSが見つけられそうなくらい、DSばっかりでした。
こんなところでPSPなんて出そうものなら『ソニーの犬が!』とか言われて袋叩きにされそうです。しかしあっさり入場することができたので血祭りはなんとか回避。

それでまずはどのタイトルをプレイしようかとぐるっと回ってみたのですけどゼルダの100分待ちを筆頭に人気タイトルは50分待ちを超えていたので早くも帰りたいムードになっていたところ、15分待ちを発見。

『コール・オブ・デューティ』

っていう第2次世界大戦を舞台にしたFPS(一人称視点ガンシュー)なんですけどね……後ろで並んでみているときはバーチャコップみたいな物だと思ってましたよ。しかしいざプレイするとなると……。

Wiiリモコンの右手によって方向転換をするんですけどね、これが思ったよりもとてもシビアで少し傾けただけでその場で回れ右しちゃうくらいなんですよ。

しかもそれを気にしながら左スティックで移動しないといけない。かなりの慣れが必要なようで、障害物に隠れることもできずに敵陣に躍り出てしまい、その場でくるくる回りながら機関銃に蜂の巣にされてしまいました。それを2回繰り返したところで嫌になってしまい制限時間を待つことなくプレイ放棄。

他の皆さんはそんなことにならずにしっかりと障害物に隠れて殲滅しておられました。
知らない間にオールドタイプになっていた事実を見せ付けられたようで時代の動きを感じましたよ。あ、今だったらナチュラルですか。

そんなわけでWii初プレイは惨憺たる物でありました。あんまりにもショックだったもので、友達にメールを飛ばして山口県から慰めてもらうしまつ。ゴメンナサイ。

 

2.ネクロネシア

プレイヤーは訳も分からずに鬱蒼と木々が生い茂る森に放り込まれ、とても作りこまれた巨大な昆虫類から逃げながらも脱出を図る。武器は体験版だと鉄パイプのみ。

こいつのせいで右側の二の腕から肩にかけて筋肉痛になりました。

鉄パイプを振り回すときは、右側のリモコンを振り下ろすんですけどね、別にそんなに勢いよく振り下ろさなくてもいいわけですよ。

ただ、出てくるモンスターが巨大なカマドウマがうじゃうじゃだったりとか、巨大なゴキブリがこっちに向かって飛んできたりと精神衛生上非常に良くない。

気づかぬ間に力が入っていたのか、右肩が筋肉痛になってしまいました。まさかここまで運動不足だったとは……。

 

3.ニード・フォー・スピード・カーボン

これは首都高バトルみたいな感じのレースゲームでした。今振り返ってみたら、これが一番まともにプレイできたソフトかもしれない……。そんなこと言っても散々なレース内容だったんですけどね。

さすがペーパードライバーでほとんど路上に出ないままゴールドカードになってしまったことはあります。僕の助手席は地獄に一番近いですからね。

このソフトの特徴として、コントローラーをハンドルに見立てるというものがあります。右側のコントローラだけを使うようで、それを両手で右端と左端をつまむような感じで持つのですよ。はい、ハンドルの出来上がり。傾けた方向に車が曲がっていきます。アクセルは右手のA・Bボタンで。

慣れるまでは130kmくらいで壁に突っ込んだりしましたけどね、全体の半分くらい過ぎた辺りからでしょうか、なんとなくコツが掴めてきてですね、真っ直ぐ腕を伸ばすよりも腕を縮めてやったほうがハンドルのニュートラルが確保できるので安定できるのですよ。例えて言うなら『前へ習え』よりも『小さく前へ習え』ですか。もう10年くらいしてませんけど。

そんなわけで後半は何とか車体を安定させることができるようになりました。しかしそこでプレイ終了。もっとやりたいと思いながらも、案内人さんにコントローラを渡すと『後半慣れてきましたね』、ですって! この、そこはかとなくゲーマーとしてのプライドをくすぐる言葉。かなりの商売上手のようです……。

 

と、かなり雑ですけどこれがWii体験会の感想です。

ハード自体を実際に見てみた感想としては、想像していたよりもずっと小さくて、薄型のPS2のようでした。

そしてまさか、冗談のつもりだったのに本当に筋肉痛になってしまうとは。右腕が痛いです。もしかしたら医療関係のリハビリに応用できるかもしれませんね。

まさかコンシューマで筋肉痛になるとは……Wii買って運動しようかなーw。なんて

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.11.26

幕張メッセ

幕張メッセに行ってWiiを触ってこようかと思うのですよ。

興味のあるのはガンダムハンマー。

あったらいいな。

 

ここで衝撃的に面白かったら買いに走るかもしれません。

少なくともスマブラが発売するまでは買わないかと。キューブ版のスマブラはイマイチインパクトにかけたので、次回作は腹筋が捩れるくらいに笑えるものに仕上がっていてほしいものです。ハリセンでKOみたいな。

どちらにしろ、来年の1月には我が家にありそうですがw

買えたらいいなー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.23

ビタレスト

今日でビタレストを飲みはじめて3日目になります。

ですので軽く感想などを。

飲んで15分後辺りから、ほんのりと身体が温まってきます。どうやらビタミンE誘導体なるものの仕業かと。これによって血行が良くなり生薬が隅々まで行き渡るのかと。温かいと眠りやすいですしね。

僕だけの感想ではなんなので、看護師の母親が深夜明けだったので試してもらいましたところ、「深く眠りすぎて寝返りを打たなかったのか、身体が少し痛い」とのこと。どうやら効果は抜群のようです。

これから冬コミに向けて、オフセットは修羅場を迎える頃かと。ビタレスト、いいですよ。眠眠打破よりも身体によさそうですしね。

修羅場前はビタレストで、修羅場中はアリナミンの服用が良さそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.22

HR4になった。

電撃の二重奏をクリアしましたよ。

武器は『正式採用機械式槍』

防具は

頭:ブラックピアス
胴:ガレオスSメイル
腕:スティールUアーム
腰:ガレオスSフォールド
脚:ガレオスUグリーヴ

攻撃力:404
防御力:156

スキル:自動マーキング、ガード性能+1、気絶倍加

 

気絶倍加はご愛嬌。

フルフルのエレクトリックサンダーを誘って防御し、ひたすら突きまくってました。ガード性能が強化されているのでその場に踏みとどまってすぐに攻撃できるのです。

1匹目のフルフルは15分で倒し、2匹目も35分で倒すことができました。

ちなみに、昨日考えていた装備は、ガード強化とガード性能を読み間違っていたのでなかったことにしておいてください……。いや、お恥ずかしい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

久々にモンハンPのはなしでも

どうも。
最近オーバードス気味です。
朝に錠剤×3・吸入×2、夜に錠剤×4、吸入×2、点鼻を朝夕各1回、

1日に錠剤7錠、吸入4回、点鼻2回。加えてビタレスト就寝前に2錠。これを毎日。
不眠気味なのでアルコールをおちょこ一杯。(これで済むようになった)

そんなわけで趣味にお金を使うわけには行かないので、ちまちまとゲームをしたり読書したり。

今日は久々にモンスターハンターポータブルのお話です。

HR4になるためにフルフル2体を倒さないといけないので、そのための装備を整え中です。

最近、槍にハマりましてね、

武器は『正式採用機械槍』。
防具は『バトルS系』と身体だけ『ガレオスSメイル』。コレによって、バトルS系の欠点である『回復-』を打ち消しながらも『ガード性能+1』と『オートマッピング』を得ることができる寸法。

……電気耐性がものすごく弱いです。約-25。
そこは腕と運を信じて(2:8くらい)

正式機械槍はあまり高性能ではありませんけれども、構えたときのエフェクトが痺れます。ただしまだ防具が揃っていないのでガードするとよろけてしまいますが。

防具が揃った暁には、槍の素晴らしさに目覚めるかもしれません…………

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.21

今日は病院の日

かかり付けの病院にいってきまして、お薬をもらってきました。

喘息なので呼吸器科です。

2か月分のお薬をもらって13000円分。同世代の若者にしては結構な薬漬けっぷりかと。

それプラス、最近コマーシャルで気になっていたビタレスト。なんか、4時間しか寝なくても平気になるって言うじゃありませんか。これは試してみるしかないですよね。

こう言うやばそうな薬、好きなんですよ。

そんなわけで購入してきたのですが。1日1回2錠で30錠入りでしたのでつまり半月分。それで2000円位しました……。コレで聞かなかったらデスノート(手作り)に名前を買いてやるっ。

その前にビタレストのHPに体の疲れ度とココロの疲れ度を確かめてくれる簡単なテストがあるのでやってみました。

……結果……。

体の疲れ度:13点以上(危険ゾーン)。この状態が1ヶ月以上続いているのなら要注意。半年以上続くのならお医者様に相談しましょう。

ココロの疲れ度:14点。(危険ゾーン)。疲れに伴う精神症状が強くあらわれています。長く続くようでしたら専門医に相談しましょう。

ああ、

やっぱり僕って病んでいたんですね。

なんとなく分かってはいたんですけれど。運動不足か……。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.18

風邪引いた

喉が痛い。鼻水止まらない。頭痛い。

これから仕事。こういうときに限ってGA文庫の棚ざし用が入荷される。死にたい。

10キロのダンベルを小指で蹴り飛ばしてしまう。痛みが引かずに腫れてきた。骨まで行ったッぽい。死にたい。

死にたいボタンを押して慰めてもらう。余計鬱になる。死にたい。

 

今日の僕は、使い物にならないので今のうちに宣言しておきます……本当は寝ていたいんですけどね。ええ。薬飲んで仕事行ってきます……。

みなさんも風邪には気をつけてください……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.17

Jリーグカレー

『まさお、Jリーグカレーよ』

って、覚えてる方いらっしゃいますかね。まさおがラモスになるやつ。

ずーっと昔のCMなんですけれど、ようつべに登録されていました……。

http://www.youtube.com/watch?v=4ZeUmhWpxCc (注意:音が出ます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.15

ラナルータ

今日は非番にて、電撃文庫や魔法先生ネギま!を読んだりしていたらいつの間にか夜になっていました。このダメ人間め。

今月の壁井さんの新刊は、こりゃもうラノベじゃないですよ。ラノベと一般文学の境界線はとてもあいまいなものですけれど。女流作家らしさにますます磨きがかかっていますね。著者近影も釣ってますし。

僕的には、こういうのは好きなので全然OKなのですが。男の子にはあんまり勧められないのでコバルト文庫との境目辺りに置いておこうか。

 

最近は小野不由美原作のアニメ『ゴーストハント』にもハマっているんですけど、講談社には在庫が無い、と……。CMでは宣伝しているのに……。講談社さん、待ってますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.14

次の次の日曜は

Wiiの体験会にでも行ってこようかな、と。
気が向いたらですが。

今回の任天堂の次世代機Wiiは……正直不安なのですよ。リモート型コントローラーが。

いや、僕にとって任天堂のリモコンは『スーパースコープ』がトラウマになっているのですよ。結構重たかったので、長時間プレイした友達が肩を壊していたのが印象的でした。単三電池6本使って、すぐに電池が切れるし。スマッシュブラザーズDXでも登場し、すぐに電池が切れることがネタになっているほどでしたっけ。3発撃ったらおしまいですしね。

やっぱり電池使うみたいですね。あのWiiリモコン。またすぐに電池が切れるのではないかと心配になってしまいましたが……。

なんとクラシックコントローラーなるものが出るらしいじゃないですか。しかもスーファミと似たような形をしててとても手になじみそうです。ああ、やっぱりコントローラーはAボタンとBボタンがないとダメですよね。昭和世代の悲しみというか。

せっかくなので体験会にでも行ってこようかと思うのですよ。
海浜幕張なので近場ですし。

近くに幕張の浜やマリンスタジアムもあるので散歩もかねて行ってこようかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.12

Wii

僕は家庭用コンシューマは任天堂のファンでして、末永く愛用しているのですよ。
なんと言ってもシンプルな面白さを求めているところが良い。

そのおかげで、家ではファミコン、スーファミ、ロクヨン、キューブ、その他ゲームボーイシリーズ(4台くらい)があったりと往年の任天堂機器が押入れにも入らずに時々起動されています。スーパーマリオカートは今でも現役中。

さて、次世代機はWiiという斬新なハードのようで。
詳しいことは公式ホームページに譲るとして……、、、

問題はコントローラーですが……、ぼく、ゲームをやるときは一度に一気に進めるタイプでして、あんな形のコントローラーでやったら手首と肘を痛めてしまわないか不安です。
一晩中コントローラーは握っていられますけれど、新コントローラーは一晩中右手で携帯電話を振り回しながらメールを打つようなものなのでしょうか……? 筋肉の使用箇所的に。

まだ実際に触ったわけではありませんが、それだとかなりつらいです。

それよりもなによりも心配なのが、任天堂の人気シリーズのスマッシュブラザーズ。
家にも1と2があったりとかなりやりこんだ記憶があります。

とても動きの激しいスマブラをこんなコントローラーを振り回してやったら、画面外でリアルファイトが起こるなんてことは無いでしょうかね。
今から心配になってしまいます。

こうして考えてみると著しく運動不足の僕にはWiiは向かないのではないのかな、と。

2時間ほどやっただけであらぬところが筋肉痛になってしまい翌日に支障をきたしてしまいそうです。

買うとしたら、店頭で試しにプレイしてからになりそうですが。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.11.11

今日の業務

千葉県のお天気は大荒れなので、今日の本屋さんのレジ仕事は暇になってしまいそうです。

そこで品だし、発注に重きを置いて仕事をしたいわけなんですけどね、ライトノベルの棚は新レーベルの創刊などで爆発しそうなくらいミッチリ詰まっているわけでして。間に指も入りゃしない。

とりあえず、新刊の指定配本(発売前に本屋さんが事前に何冊入れてほしいかを言えること)が出来ないレーベルは新刊が1冊ほどしか入荷されないので、それだけで棚刺しする気が起きないです。

そうだ、今日は指定配本できる新レーベルと、それができないレーベルを入れ替えてしまおう。

とりあえず富士見ファンタジアと、スニーカー、富士見ミステリ。この辺は新刊がまともに入ってこないので既刊の売れ行きもがた落ちです。

それならHJ文庫に入れ替えてしまえ。GA文庫も書店向けS-BOOKで注文できるようになりましたしね。

角川系列(メディアワークスを除く)の配本賞も形骸化している感があるので、賞をとってもイマイチ実感が。1冊が5冊に増えるだけですし。それも向こうが決めた人気タイトルだけ。

 

GA文庫を全既刊注文したので、それの品だしを早くしたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.10

機会損失ラリー

『映画化された途端にデスノートの在庫を店員に聞いてくるミーハーが多いよね』

なんて冗談でも怖くて僕は言えないですからねっ!?

何回でも答えます! 謝ります!
バイラもデスノートもToLOVEるも売り切れです!!

って、全部集英社じゃん!!!

この調子だと今年、もっとも機会損失が激しい出版社になりそうですねー。ちなみに去年は幻冬舎です。今年もすごいですが。

ネットオークションだとバイラが1480~1680円で取引されています。
初版のToLOVEるに至っては2000円ですか。

ちなみにバイラっていうのは女性誌で、バイラ11月号にブランド物の付録をつけてしまったものだからさあ大変。転売目的のまとめ買いにあっという間に狩られてしまいましたとさ。

 

ブログとか、ネット上でそういう予兆は感じることができたわけだから、もうちょっと配本増やした方がいいんじゃないかなー。なんていうのはこのブログでは2ヶ月ほど前から警鐘を鳴らしていたわけですけどね。アキバBlogさんによれば秋葉原でも売り切れたみたいですね。

炎上しない程度にブログによるマーケティングを生かしてもいいんじゃないかな、と。日本でも。

もちろん、ソニーやネイサンズ、ドコモなどの例を見れば使い方を誤れば「やらせ」や「侮辱」などといった非難を浴びることになるのですが。

なにはともあれ、店頭で謝るのは書店員なのですよ。今度お客さんに聞かれたらコミックスの奥付にある編集の電話番号でも教えようかしら。

「ここに電話したら重版早くなるかも知れないッすよ!!」

「娘が成功率の低い手術に挑まないと行けないんです!
 その前にどうかデスノートを重版してくれませんか!?」

……うーん。
難しそうですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.11.09

今月の電撃文庫は

電撃文庫が発売した気配が。

今日、非番です。

きっとみなさんカバーかけで地獄を見ているに違いないなと思いながらもすでに発注は済ませてあるので一安心。

毎月なにか1冊は買うようにしているんですが

今月はーー……

壁井ユカコの新刊が出ているようですね。鳥籠荘の今日も眠たい住人たち1。
カスタム・チャイルドでは設定に大穴があったので新刊は不安なのですが……いやそれ以前に売り切れが。

1が付いているって言うことは続刊ですか。

きっとメディアワークスさんはたくさん入荷してくれているに違いないので、安心して買うことができそうです(切実)。

ちなみにライトノベルの一人称ものは、物語を消費する風潮には合っているかも知れないけど僕はあんまり好きじゃないので、それだけでスルーしてしまうのですよ。

壁井ユカコはそんなことは無さそうですが。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

高橋名人流スイカ割り

ハドソンの営業で有名な高橋名人。

そんな彼の若い頃の映像を入手しました。

YOUTUBE:高橋名人スイカ割り(音に注意)

16連射でスイカを割るとは……さすが名人……いや、トリックだとは思いますが。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

現実と空想の狭間

魔法先生ネギま! の積読を10巻まで読んだ。

夕映に萌え死ぬ。

職業柄、図書館探検部に感情移入しやすいんですけれども彼女の描かれ方といったらもー、堪りませんね!!
子供っぽい容姿にデスノートのような考察がハマッテマス。

しかしこんなことを店頭でお客さんに勧めたら変態扱いされちゃうので鉄のマスクを被りながらの接客になりますが。

こないだの素朴な感じの男子高校生、ネギパの2を目的買いしてくれたなあ……夕映特集がある巻。同士よ。そんなことがあるからこのお仕事はやめられないんですけれどね。

 

 

 

 

 

 

 

……鬱だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.08

毎日がブルーマンデー

鬱気味。

毎日が月曜日のようだ。

週刊誌の発売日の説明も、今日が月曜日と勘違い。

毎日がブルーマンデーですよ。

最近店長が、跡継ぎの話を頻繁にしてくる。なぜでしょうかね。

もう25歳か……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近状

ち、ちなみに先日のとらぶるとエムゼロはお友達が誕生日だったので、そのためのプレゼントに買ったのです。

この2冊が誕生日プレゼントと言うのもアレですけど、その他にもモンスターハンター2の攻略本もプレゼントしたのでトントン。

 

ところで、明後日ついに免許証がゴールドカードになってしまいます。

普通自動車と中型二輪。

中型二輪に至っては、路上で一度も乗ったことが無いというかなりのデンジャラスぶりです。これでツーリングに行ったら死亡フラグ立ちますね。

自転車で書き換えに行ってこよーっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.07

ToLOVEる、売り切れ店続出!

やっぱり同じ蹉跌を踏むことになってしまいましたか。

ディーグレイマン、銀魂、デスノートなどの1巻目も確かこんな感じでしたよね。多分、来週あたりのジャンプでは売り切れ店続出! との煽り文が踊ることでしょう。

まあ、集英社さんにとってはこの1冊分程度の機会損失はどうってこと無いのでしょうけど、店頭で謝り続けている僕は禿げてしまいそうです。ああ、今夜もアルコールに逃げることになるのか……。

と言うのは冗談ですけど、ちょっと気になったのでamazon.co.jpに行ってToLOVEるの値段を調べてみたところ、すでに初版の在庫は尽きてしまったようで中古品が1000円で売られていました。

恐るべし乳首パワー。

ここまで行くと、売り切れもお祭りの一環として受け取ったほうが精神衛生上よさそうです。

……と思ってたら……

S-BOOKに在庫あるじゃん!!!!!

ここで注文すれば近くの本屋さんで受け取ることができますよー

11月7日21:00現在。
書店用・個人客向け用のS-BOOK共に、とらぶるとエムゼロの注文ができなくなりました。集英社さん、先見性のある方が居られるのかと心配してしまいますよ。
これでジャンプになにが足りなかったのか分かったのだから次の成長の糧にしてほしいものです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.11.02

ToLOVEるを買ってきたよ

今日はジャンプコミックスの『ToLOVEる』と『エムゼロ』の発売日。

最近のジャンプはテニプリ、P2、ハンドボールなどのスポコンモノがたくさんあってとても爽やかでいいと思うのですが……やっぱり週刊少年誌としてはこういった作品が1,2個ないとダメだと思うのですよ。(断言)

そんなわけで買って参りました。

_002_1
 

 

 

ば~ん。

…………。

………。

……?

_003

 

 

 

 

…………。

………。

……買って来ました。

あまりにも嬉しかったもので、つい。後悔はしていませんよ。

_004    

 

 

 

_005

 

 

 

 

さて、売り切れ続出かと思われていたToLOVEるですけどどうやら版元が危険を察知したようで、かなり多めにすられているようです。僕が近所のチェーン店に行ったときには16時ごろでしたけど、まだ10冊ほど残っていました。これから狩られるのは目に見えていますが。ちなみに銀魂の1巻目は小書店では2冊程度しか配本がなかったと言う事実。

少なかったのはエムゼロで残り4冊でした。このうちの2冊を買ってしまった……買えなかった人、ごめんなさい。

個人的には叶恭弘のノリが好きなんですけどね、イヴララの可愛さには及ばなかったようです。しかし現在ToLOVEるでは痴女が場を荒らしている模様。ここは叶さんの独特の恥じらいの表情で逆転を狙ってほしいところであります。

こんなこと言ってても結局2つとも買うのですけどね、ええ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »