« ……ノロウイルスだったのかな? | Main | ASIMO転倒 »

2006.12.13

レジンキャストミルク

レジンキャストミルク。メディアワークス、電撃文庫。

読んでみました。

正直つらかった。

理系の著者が書くとこうなるのかと思い知らされた作品でもあります。説明が多すぎる。論文調なら頭を使えば誰にだってかけると思うのですよ。重要なのはいかにそこから削っていくかであって。ただ、それをやるとお給料が減ってしまうのかもしれませんけれど。アドベンチャーゲームのテキストみたく。今はどうなってるか知りませんが。

ぼく、鬱展開には耐性があるのでもっとグロくして頂いても一向に構わないんですけどね、残念ながら文体にアレルギー反応を起こしてしまいまして。この可愛い挿絵でグロ属性だったらとても貴重な書物になりそうですが。

この作品、一人称でストーリーが進んでいき、しかもそれが主人公とヒロインとの2人の視点を行ったりきたりするのですよ。

一人称の欠点は、そのキャラクターが居ないところで起こった事件を書けないことにあります。ですからこの著者はどうしたのかというと、その部分だけを三人称にしているのです。

ですのでレジンキャストミルクは主人公、ヒロイン、その他のキャラクターの視点が入れ替わりながら進んでいくことになります。

ここまではいい。

他の作品でもあることです。

ただ、僕がどうしても馴染めなかったのがキャラクターの口調なのですよ。

異様なまでに理論口調で、論文を読んでいるような気になれます。

それがキャラクターの個性を表現しているとも言えそうですけど、ちょっとこれはやりすぎかと。三人称の場面でも論文モードになっているので、これはキャラクター本来の口調ではなくて著者の口調なのでしょうか。これが辛かった。

絵は可愛いんですけどねー。

グロ成分も多くて良さ気なんですけど、殺されるの全部男だし。

そんな訳でこのシリーズはちょっと敬遠。

 

本日、職場で気を取り直して「十三番目のアリス2」を買ってきましたよ。

挿絵を見た限りだと爆弾の臭いがプンプンするんですけどね、さてさて、どこまで成長したのやら。

|

« ……ノロウイルスだったのかな? | Main | ASIMO転倒 »

Comments

 文体が合わない文はまだ良いですが、
ネタばれをしないためか内容の説明に
全く触れていないのではありませんか?
 萌え系とかオタク系と副題に掲示して
いるからには、女の子同士のちゅーが
良かったとか書いて欲しかったのですが。

Posted by: 田村ナオキ | 2007.01.05 at 20:03

うちではなるべくネタばれしないようにしてますので、内容が知りたい方はほかのサイトをお勧めいたします……。

読み手よりもより書き手に近い視点で記事を書いていますので、読み手の方々には少々きつい言葉やピンボケした意見が並んでいるのかもしれません。

しかしほんの内容も知りたい人もいるようなので、これからの本の感想をかく参考にしたいと思いますが……。

レジンのネタばれですけど、個人的には表紙の女の子のからだの内側をまさぐるシーンが印象に残りましたよ。

Posted by: tetsu | 2007.01.05 at 20:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/13047885

Listed below are links to weblogs that reference レジンキャストミルク:

« ……ノロウイルスだったのかな? | Main | ASIMO転倒 »