« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.31

中古だけど

買っちゃった。

てへっ。

| | Comments (32) | TrackBack (0)

だめにんげn

昼間からゲーセンに行ってきます。

クイズマジックアカデミー4が稼動したらしいので。

たまには息抜きしないと精神的に病んでくるような気が……。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2007.01.30

ドラマ版しにがみのバラッド。 4話目 水のないプール

だんだんと演技が上手くなってきているような気が。

今週の見所といえばやはり、

植物が枯れてたり、主要人物&エキストラ以外は冬服だったりする点でしょうか。

設定では舞台は夏なんですけどね。それでも寒い中の撮影、制服の夏服やスク水、さらにはプールと気合が入っています。

 

ぼくの勘違いであることを祈るばかりですが。

プールはお湯っぽいですが……やっぱり寒そうだなあ……。

 

セリフの間合いも取れてきたし、棒読み&コスプレ耐性がつけば楽しめます。こんなこと言いながらも毎週楽しまさせて頂いていますよ、ええ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

新人が……

新人バイト、早稲田だって……。

どうかぼくが馬鹿すぎて早々に止めませんように……。

今から不安で堪らないんですけれど……。

えーっと。

余計なことは喋らずに必要最小限のことだけを教えつつ、マニュアル(自作)と接客の心得(確か飛鳥出版)を渡してお勉強していただきつつ……。

ああ、頭痛くなってきた。

| | Comments (67) | TrackBack (0)

2007.01.27

ただいま筋肉痛

11:00AM

23日にバッティングセンターにて75球ほど打ったんですよ。

そのせいか、翌日から右腕から背筋にかけて痛くなりましてね、まともに動けなくなってしまいました。それでも翌日から筋肉痛が来るんならまだまだ若いかななんて思っていたんですが……まだ、痛いです。

特に影響があるのがカバーかけでして、微妙な力加減が必要なのだと実感させられたしだいであります。

握力も弱っているのでキャンキャンやヴィヴィとかもつらい。スパスパ切れるし。そして今日はセイウィズモア、クラッシーオッジが発売だったような気が……。

電撃コミックスも発売するよ♪

 

……そんなわけで個人的に客注いれといたシンシア・ザ・ミッションがどうか入荷されていますように。他の店は全点平台なんですけどねー、うちではカラーが合わないのかスルーされている作品なのですよ。気になってる作品なので1冊だけ。

よし、テンション上がってきたぞ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.01.24

【いーだ俊嗣】テレパシー少女蘭は百合漫画だった……?

テレパシー少女蘭の4巻が発売。早速読んでびっくり。

児童文学なのに、なんなんだこの百合百合した雰囲気は。

このブログに書くのもなんなので、もう一つの読書用ブログで画像を使って説明したいかと。

あさのあつこ、恐るべし。

| | Comments (160) | TrackBack (0)

2007.01.22

人手が足りない

せっかく一人立ちしたと思ったアルバイトがまたやめていく。

もうそんな季節になりましたか。

 

そんなわけで人手が足りていませんよ。

足りてないったら足りてない。

週3~5日。17:30~22:00時。

本を買うときに社割りがあったり、本の流れをじかに感じられる職場です。

最近気付いたんですけどね、レジでメモ帳持ってても不自然に見えずに返って頭がいいように見えるっていうのは本屋さんの特権だと思うのですよ。

自らの知識を磨きながらも時間のあるベストジョブ。

 

……って誰に言ってるのでしょうかね。

ぼくも早く転職したいんですけどねー、言い始めてこれで3年目になりますか!

| | Comments (25) | TrackBack (0)

2007.01.20

もういくつ寝ると

もう20日ですか。

これをあと17回繰り返したら明けましておめでとうございますになるのですね。

 

……ああ、なんか今すごく嫌なこと考えたような気がしてきた。おやすみ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2007.01.19

昼食

1週間まえに茹で上げておいてすっかり忘れて冷蔵庫に封印されていたスパゲティーと、5日ほど前に使い切れずにあまっていたステーキのソースを混ぜて食してみる。

意外といけたのでスパにドレッシングは材料がないときのレパートリーに追加してみる。

これからお仕事なので、胃が痛くならなければいいな。

今日は絶対に仕事に行って、ネギま17巻とネギパをゲットせねばならないのですよ。(ダメ人間)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.01.18

しにがみのバラッド。 読了

『しにがみのバラッド。』を読了しました。

いやー、

原作は面白かったです。

原作ね。

 

現在、ある意味絶賛放送中のドラマ版しにがみのバラッド。

2週目にして免疫ができてしまったようです。棒読み耐性とコスプレ耐性。それなりに楽しめましたが……。なんか、本来とは違った楽しみ方をしているような気が。

2週目の見所は、強風でもロケ強行して、ダニーが髪を振り乱してるところでしょうか。髪ボサボサ。それでもいつも通りにセリフを読み上げるダニー。……ガッツを感じましたね。

 

あと、これは一般の人にはあんまり関係ないネタですけど、本屋さんが角川書店の本を注文するときはWebHotLineっていうネット注文が便利なのでよく使っているのですよ。
そこでですね、メディアワークスのトップページにある、

『Venus Versusu Virus』

……Venus Versusu Virus

先週あたりから気付いて、いまだ修正されず。いつ直されるのかなー。

| | Comments (68) | TrackBack (0)

test

test投稿

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.01.17

なぜ今ローゼンメイデン

周囲でローゼンメイデンが流行ってます。

何ででしょう。

地味目に棚刺ししてあるだけなのに、補充すればすぐ売れてしまうし。他の本屋さんでは全点平台展開してるし。

いったいなんの情報が流れてるって言うんだ。普通の女性の方とか買っていくし。

なぜだー。

| | Comments (384) | TrackBack (0)

2007.01.15

空の軌跡FC

ヨドバシにてゲット。

その前日にはWiiが入荷されていたらしいのですけれど、翌日に行ったころにはプレステ3の在庫が大量にあるだけで、Wiiはすでに売り切れでした。

DSソフト前の人ごみを尻目に、PSPのコーナーへ。難なくゲットできましたとさ。

PSPは難易度が高めのRPGが多いので、往年のゲームユーザーにはたまらないラインナップになっているんですけどね、マニアックなハードになったということはPSPにも秋が来たってことですかね。

| | Comments (107) | TrackBack (0)

2007.01.10

ドラマ版『しにがみのバラッド。』 衝撃の実写化

『しにがみのバラッド。』、ライトノベル。メディアワークス刊。

本屋に勤めてます。しにがみのバラッドのドラマを見ました。売り上げが減らないか心配です。

『しにがみの少女・モモは、死神なのに泣き虫です。なんで泣いているのかというと、死んでしまった人の代わりに泣いているのです。』

……そんな死神少女が主人公の『しにがみのバラッド』。地獄少女なんてどろどろした死神ものが流行っている中、なんと癒されることか。

真っ白でさらさらな髪の毛、白一色の服は見ているだけでも癒されます。

100100_1  

 

 

 

 

 

 

ね? 癒し系の死神です。

さて、それがドラマ化されてしまいました。

ドラマ化ということですが、メディアワークスの営業さんからなんのプレゼンもありませんでした。ぼくが見逃してる可能性が大きいですけれど、それにしても営業が弱かった。
見て納得。これは勧められない。

気付いたのが、放送開始直前、『半分の月がのぼる空』の自動録画を止めようとしたときですもの。ですので、テレビ欄を見たときに『しにがみのバラッド』を見つけたときにはWOWOWで放送されたものを一般キー局でも放送してくれるのかとちょっとだけ期待してしまいました。

アニメならば、真っ白な髪の毛をもった少女がいても、喋る黒猫がいたって不自然じゃありませんからね。

100100_2  

 

 

 

いいですか?

これが原作ですよ。

 

実写版は……。

10……

9……

8……

7……

6……

5……

4……

3……

2……

1……

 

ばーん

L100100

 

 

 

 

 

コレを公共波で流すか。

横から。

Dev1_snap_img_20070109_233655

 

 

 

 

……コスプレ……?
いや、眉毛とまつ毛、黒いし。

さらにもっと驚いたのがダニエル。

モモの脇に座ってる黒猫のことですよ。

Danieru  

 

 

ビフォー↑

 

アフター↓

Ldanieru  

 

 

 

目を疑いましたね。

猫じゃないし。

 

 

……このドラマ版が『しにがみのバラッド。』に初めて触れる機会だという人もいるはず。

ファーストコンタクトがこんなんだったらあまりにも不安です。

セリフのほとんどが棒読みだし、野球少年と言う設定の役者さんはボールの投げ方に腰が入ってないし。こいつ、演技する気無いな。声はいいんですけどねー。

 

ぼくはよほどのことがない限り『原作を冒涜した』なんて言わないことにしてます。少なくとも技術が足りなくても情熱を感じることはできるし、不器用なりにも問題を解決しようという姿勢を汲むことができるからです。

ただ、これはいくらなんでも無いと思いました。ダニエルはライトウェーブで作ったようなCGでもいいから形にするとか、役者全般に滑舌のよさを求めるとか、ボールの投げ方教えるとか。

脚本からして終わっているんですけどね。

ここまでやっちゃうと原作に対する『愛』とまでは言いませんけれど、『ちゃんとしたものを作るぞ』っていう姿勢が感じられません。

と、きついことを言ってますけど、

伝説になれる作品であることには間違い無いと思いますよ。

メディアワークスの黒歴史として語り継がれることでしょう。

| | Comments (205) | TrackBack (1)

2007.01.09

ドラマしにがみのバラッド。を見て

ドラマしにがみのバラッド。第1話を見ました。

いくらぼくがメディアワークスびいきと言っても……突っ込みどころ満載のB級ドラマでありましたよ。セリフガボーヨミ!!  ファンタジー要素があるものを実写化しちゃいけないって!

ゲスト出演の野球少年だけはものすごくいい声してましたね。他の突っ込みはシラフの時にでも。とりあえず噴出したいいちこ返してください。

営業さんからの押しが弱かった理由が今分かった。

追伸。

続きの記事、書きましたが……思ったよりも破壊力があったことを再確認。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.01.08

ケータイ買い換えた。

今まで使ってた携帯電話がとてもくたびれて来たのでついに機種変更しました!

元々のauからの変更は無し。電話番号もメルアドも変わりません。ですので知ってる人には会ったときに一言伝えておけばいいですよね。その前に、このブログで筒抜けでしょうけれどw

 

機種はですねー、いままでCDMAだったんですよ。ただコレだとパケ代のせいであんまりネットページが見れなかったし調子に乗って着メロ落としまくったら10000円超えちゃうし。

ですのでついにWINにしました。

機種はW44Sのオリーブ色。

ワンセグ対応の画面が横にも開くやつです。こういう小技が利いたやつが好きなんですよー。公式ページ:W44S

ちなみに買い換える前はコレ:A1304TII
塗装が綺麗に禿げまして、白と銀のツートンになってしまいましたが。リリースされたのが3年前……1円携帯で3年使ったよ、ぼく。

 

購入の決め手は、もちろんワンセグです。

だがしかし。

家に帰ってさっそくワンセグ視聴しようとしたところ、とても重たい。

携帯が、じゃありませんよ。ワンセグを見るためのアプリがとても重たいのです。ブツブツ音も切れますし。

 

……こんな千葉県の辺境では、ワンセグなんてまだまだSFの世界のお話のようです……。いや、近所に牛舎や鶏舎がありますし……。

そんなわけでちょっとショボーンな話しでした。

お店の人の説明によれば、外ならなんとか見れるようなんですけれど……外で……?

外で、ケータイでアニメ見てるお兄ちゃんいたらドン引きですよ。

当分の間は、仕事中に窓際においてラジオ代わりという使い方になりそうです。

 

ちなみに、充電器の形はちゃんと考えられて、横置きしたままワンセグ見れるようになってていい感じですよ。家では映りませんけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.01.07

映像化によるオクタン価の上昇

タイトルだけだったら何のことやらさっぱりですね。

今回言いたいことは、今までも書店員の間で言い続けられていることですけれど、

『コミックの映像化は既に無視できるファクターではない』

ということです。
タイミングを逸すると棚ががらがらの品切れ状態に。目も当てられません。

特に映画化されたり夜9時過ぎからのドラマだったりすると凄まじい瞬間火力を発揮するようで……デスノートなんて映画化される前に話題を振ろうとすると、デスノートの説明からはじめないといけませんでしたしね。今では笑い話に聞こえますけれど。

 

逆に『半分の月がのぼる空』はドラマ化されたにもかかわらず微増しただけ。これは放送時間以前にキャスティングや演出に問題があったのかと。それが良かったんですけど。

深夜枠に放送するんなら『涼宮ハルヒの憂鬱』や『灼眼のシャナ』、『うたわれるもの』のようにハイクオリティだとブログに取り上げられて起爆剤になるようです。

コレを踏まえて考えると、次の『砂時計』は未知数なのでヒットするかどうか分からないですね。コミック担当の姐さんがどうするのか見守りたいと思います……。

 

そこで本日の話題。

ローゼンメイデンです。

ここのところ、な・ぜ・か! ローゼンメイデンが売れていたのですよ。じわじわと。棚刺ししてるだけなのに。補充しては売れ、補充しては売れ。

ローゼンメイデンといえば言わずと知れたゴスロリサブカルコミック。
ぼくも読んでいますけれど、とても一般人には勧められない作品であります。面白いんですけどね。

だがしかし驚くことに、アルバイトの女の子に『ローゼンメイデン、読みたいんですよ』なんて言われてさあ吃驚。脳内にはいくつかの選択肢が。

1.ローゼンメイデンってなんですか?
2.ああ、名前だけ知ってる。
3.面白いよ。結構オススメ。
4.ゴスロリに関して熱く語り始める。

……いや、無難に『3』にしときましたが……なんでぼくに聞いてくるかな? オタクっぽいこと一言も話して無いんですが?

何よりも驚いたことが、一般人の口からローゼンメイデンなんていう単語が飛び出てきたことですよ。なんで知ってるの? って聞いたら、どうやらしょこたんが関わっているようで……ああ、なんか納得した。

 

ブログの発展と共に口コミも出版業界他多数でも無視できないものになっているのは言うまでもありません。

ここでちょっと今までの失敗例から考えてみますと……100パーセントとは言えませんよ。ただの小さな本屋さんの一店員が偉そうにぼやいてるだけですからね。

1.ドラマの深夜枠は流行らない。
2.WOWOWの放送も小さな本屋さんにはあまり意味が無い。
3.ラノベ原作のアニメは深夜枠が流行る。コメディよりもシリアス。
4.クオリティが高くなければ見向きもされない。低いと叩かれる。スーパーダッシュ文庫が色々とアニメ化されていましたが……クオリティが低いと……。
5.少年コミックはゴールデンタイムで。バリバリデジタルな縮小拡大しても割と大丈夫。クオリティよりも面白さ。

 

ここから考えるに、ドラマは食後のまったりタイムに、アニメは深夜帯に放送して、少年コミックはゴールデンタイムに放送すべきようです……なんだ、普通の答えが出るべくしてでたような感じになりましたね。

逆にこのパターンから外れるとどうなるか分かったものではありません。砂時計とか。どうなるんでしょうか。

個人的にはゴーストハントはもっと早い時間に放送してほしかったところ。なかよしコミックですので読者層はゴールデンを見ているはず。アニメ学校の怪談のような香りがなんとも言えませんよ。それとも、新しい読者の開拓を目的にしているのだったら大成功ですが。

 

で、今回は慣例を破って『灼眼のシャナ』が劇場化される、と。

おそらくZガンダム程度で、うちのような小書店ではあんまり影響ないとは思いますが……っていうかお客さんみんな読んでると思うし(!)

果たしてスレイヤーズの再来になってしまうのか。オリコンチャートでどのくらい行くのかは生暖かく見守りたいと思います。

| | Comments (281) | TrackBack (0)

2007.01.05

2006年のNo.3

自分がどんなものを楽しいと思ったのかを振り返ることで2006年という年がどのような時代だったのかを振り返ってみようかな、と。

 

【アニメ】

1位 うたわれるもの
2位 ゴーストハント
3位 涼宮ハルヒの憂鬱

上位2番目まではリアルタイムで見てました。うたわれるもののハクオロが小山力也(キアヌ・リーヴス)だったり、敵将が池田秀一(シャア・アズナブル)だったりととても渋い展開だった。

 

【一般ゲーム】

1位 クイズマジックアカデミー3(アーケード)
2位 モンスターハンターポータブル(携帯用ゲーム機)
3位 あんまりゲームやら無いもので。へえ。

上位2本くらいですかね。まともにプレイしたタイトルは。
そのかわりプレイ時間は尋常で無いと。

 

【エロゲ】

1位 ToHeart2 Xrated
2位 なつぽち
3位 この2本しかやって無い……

あんまりえろげやらないんでぼくわからないや。
正直な話、エロゲやらないんで分からないっす。この2本もクリアして無い……。まともにクリアしたエロゲーって、KanonとAirと痕くらいしか無いような気がしてきた。

あと夜来る野々村三日間などなど……なんだ、結構クリアしてるじゃん。ほとんど借り物ですけどね。

 

【漫画】

1位 テレパシー少女蘭(シリウスコミック)
2位 ないしょのつぼみ(ちゃお)
3位 咲 -saki-

むやみに単行本を買いまくっているので、漫画はたくさん読んでますよ。
2006年の目標は眠るくらいなら漫画を読めでしたので。ただ、それをやるとお金とスペースがなくなるという罠。

 

【小説】

1位 断章のグリム
2位 とらドラ!
3位 テレパシー少女蘭

ここで衝撃の事実が発覚。ラノベや児童文学しか読んでませんね。2006年。昔は司馬遼太郎を愛読していたのですが……去年は0冊……なんてこった。

 

そんなわけで去年を振り返りつつ今年の抱負を決めてみようかと。

2006年の抱負は『眠るくらいなら漫画を読め』でした。

2007年は……『できるだけ児童文学を意識してみる』ってことでどうでしょうか。

児童文学を意識するとは、なにも青い鳥文庫を読み漁るということだけではなく、現在の児童がどのような漫画を読み、なにを考えているのかを意識してみるということだけで。

……児童心理学さえもかじったことも無い若輩者にできないことかもしれませんけれど。

 

結局のところ、漫画を読みまくるということには変わりなし。毎週ジャンプ読んでますしねー。

そんなわけで、今年の抱負は『できるだけ児童文学を意識してみよう』に決定。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

2007.01.01

元旦

明けましておめでとう御座います。

ことしもよろしくお願いします。

 

……いや、もう元旦が暮れてしまった17:00時過ぎに起きたんですけどね。

去年は大殺界&後厄だったので、今年こそはいい年であってほしいものです。

さあ、これからゲーセンに行って一夜明かして浅間神社に初詣に行って来たいと思います。

皆さんも幸多き年でありますように。

| | Comments (38) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »