« クシャルダオラ攻略 | Main | 今月のラノベ »

2007.03.11

飽和期のあとには衰退期が……

乱立しまくるライトノベルレーベルを眺めながら、ライトノベル発注担当者の頭痛の種。

……棚に、収まりきらないんですよね、本が。パッと思い浮かべてみただけで、
電撃文庫、MF文庫J、HJ文庫、富士見ファンタジア、富士見ミステリー文庫、角川スニーカー、スーパーダッシュ文庫、ファミ通文庫、女性向けのエンターブレイン文庫、幻冬舎ラノベ、ソフトバンクラノベ、他多数。

パッと思い浮かべてみただけでこれだけ出てきました。
さて、これらの出版社が毎月平均5冊程度の新刊を出したとしたらどうなるか。

5×11=55[冊]

となり、とても小書店のラノベコーナーの『島』(人気スペース)では抱えきれないほどの冊数なのですよ。当然ここから絞込みが行われます……。

まず第1に、新刊を送ってくれない出版者様。あるいは新刊が出ても1冊しか配本をくれない出版社様は、それだけで棚の圧迫になりますので取り扱いを遠慮させてもらってます。1冊だけだと立ち読みされてボロボロになって、それを平台に置いたままにしておくのも良心が痛みますので。そうかといって棚に収めても、不ぞろいな背表紙は見栄えが悪いものです。

 

この基準で考えただけで、半分以上が消えてゆきます。新興ラノベの中には意外と書店の指定した配本を聞いてくれるところが多かったり。これだけで横の移動が激しくなりつつあるラノベ業界では、店頭に並べる価値は十分にあるのですよ。ありがたいことです。

逆に新刊が入ってこないと『決め買い』のお客さんが来てくれなくなってしまうので古くなった棚ざしだけ常備しといてもしょうがないってこともあります。

そして第2に、重版がバランスよく行われているか。
ベストセラーをよく出す出版社のなかで、よく品切れになってしまう出版社さんもあるのですよ。店頭だけでもなく、元の在庫が無くなってしまうという。こういう場合は「重版」と言って本をもっと印刷しようっていうシステムなんですが……そこに至るまでがとっても時間がかかる出版社や、すぐに品切れになる出版社があるのですよ……いや、ぼくの勘違いや、局地的なオクタン価の上昇かは分かりませんけどね、

最近ですとToLoveる(重版前:アマゾンで中古で2100円)ですとか13歳のハローワークですとか「きっぱり!」でしょうか。

大きな声ではいえませんが、発売直後に開き直りに近い形で「きっぱり」と品切れっていう出版社さんもいるわけですよ。

そんなわけで、瞬間火力が重要なラノベにおいて、品切れの多い出版者様も向かないかな、と。

 

 

現在のライトノベルは、

黎明期、成長期、飽和期、衰退期の中で言えば「飽和期」にあたると言えます。

字マンガと呼ばれていた時代から角川グループの成長、台頭、そこに目をつけた新規参入社。

飽和期の後には衰退期が来る。
アタリショックではありませんけれど、ライトユーザがはずれを引いてしまったら、興味は急速に縮退するものです。

上のほうに脈々と書き連ねたことが、ぼくなりの衰退していくであろうレーベルの見切り方です。飽和期の絶頂にこんなことを考えてしまうネガティブ思考も考えものですけどね。

いや、なにを結論にしたいかっていうと、三省堂とかにある新刊の20分の1でも分けてくれれば、うちの棚がずいぶん潤うなーなんて。

何も考えずに配本していると、アラ不思議、知らぬ間に返本率がこんなに高く……。
数年前に子会社をモデルにして『男組』『女組』を創設した出版者様も、いまではどうなってしまったのだろうか……。うちに配本が来なくなっちゃったので、知る由も無いのですよ。

 

最後になりますけれど、毎月送付されてくるFAXや封書は大変参考になりますし、遠隔コミュニケーションの行き違いの防止の観点から重要と考えます。

毎月本だけ送られててくるって言うのも味気ないものですし。各出版社さんのメッセージは仕事を続ける糧にもなっていると思うのですよ。

|

« クシャルダオラ攻略 | Main | 今月のラノベ »

Comments

Its such as you learn my thoughts! You appear to know a lot about this, such as you wrote the ebook in it or something. I feel that you simply could do with a few percent to drive the message house a little bit, however instead of that, that is fantastic blog. A great read. I will definitely be back.

Posted by: best dating sites | 2015.01.08 at 07:25

Normally I don't read article on blogs, however I wish to say that this write-up very compelled me to try and do it! Your writing style has been amazed me. Thank you, quite great post.

Posted by: Best Dating Sites | 2015.01.26 at 01:14

This design is incredible! You definitely know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Wonderful job. I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: free music downloads | 2015.02.15 at 05:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/14230566

Listed below are links to weblogs that reference 飽和期のあとには衰退期が……:

« クシャルダオラ攻略 | Main | 今月のラノベ »