« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.31

10

カウントダウン開始ー。

インフルエンザにかかってなければこんな目に遭うことも無かったのに。

やっぱり健康が一番ですよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.30

セリーグが開幕しますね。

そんなわけで順位予想。

1位:ドラゴンズ
2位:タイガース
3位:ヤクルト
4位:巨人
5位:広島
6位:横浜

 

えーっと。

首位予想のドラゴンズは固いでしょう。
元来から守備の堅いチームに中村まで獲得したので、得点力まで上がってしまいました。こりゃ強いぞ、と。

2位の阪神タイガースはファンなので首位予想したいところなんですけどね、井川が抜けてしまった穴が大きいと思います。そして更に無理に4番金本を引っ張りそうな予感。ですので3位~4位に落ちる可能性も。暗黒時代からのファンですので、温かく見守りたいと思いますよ。

3位のヤクルト。
このチームは先取点から粘りへの変化が魅力。
増渕などピッチャーの獲得で更に磨きがかかったのでは。

4位のジャイアンツ。
前半戦は調子いいと思うんですけどね、6月辺りから怪我人続出でこのへんか。がんばれー。

5位の広島。
諸般の事情によりコメントは差し控えさせていただきます。

6位の横浜。
仁志・工藤と巨人コンビが入団したと言うことで、巨人キラーになる予感が。本当は5位予想なんですけどね、そうしたら広島が最下位になっちゃうじゃないですか。

 

そして個人的な予想では、ペナントは中日首位でそのままPOも優勝。

今の阪神も好きなんですけどね、

でも、ぼくは昔のタイガースが好きだった。
オマリー、パチョレック、ペレス、グリーンウェル、ハートキー、タラスコ、メイ、カーライル、ハンセル。

あのころが良かったなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11

仕事中にあまりにも眠たかったので、ドラえもんにでも助けを求めようかと『眠らなくても疲れない薬』とグーグル検索してみたところ、ビタレストがスポンサーになっていた。 

 

おかしいのはなんなのか。

ぼくの頭か。

ロート製薬のセンスか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.29

12-2

モンハンP2やりたいー。

みんなで花見に行きたいー。

うまい酒飲みたいー。

桜リオレイヤ狩りに行きたいー。

でも4月10日までは我慢するー。

ビタレストが効かないー。

肩こりが激しいー。

ヒルドイド塗ってるー。

眠気に効く薬がほしいー。

 

……そんな今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12

東京都知事選政見放送。

実際にテレビで放送されていたようで……

http://www.kajisoku.com/archives/eid1271.html

下のほうからyoutubeの政見放送を見ることができます……リアル視聴したかったw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.28

13

HJ文庫がランク配本になってしまう。

無慈悲なランク配本になったら……手首切って死んでやるぅ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.27

14

もうすぐドラマ版しにがみのバラッドの最終回。

2:30~3:00まで。

こんなドラマ3時まで起きてリアルタイムでみる方なんているのだろうか。ぼくは見ますけど。

見たらビタレスト飲んで午前中に起きれるように努力します……。

追伸

MonsterTVのエラーにより録画できなかった。
もうモンスターTVなんて怖くて使えない。最終回だったのになー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.26

15

や・ば・い。

カウントダウン一歩手前。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.25

16

3時間しか寝てない。

眠いぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.24

17

電撃文庫検定を作ってみる。

http://minna.cert.yahoo.co.jp/beopi/140085

 

4択クイズの全5問。

4問正解で合格のところ、11人受けた時点で合格率0パーセント。
やっぱり、ライトノベルってまだまだ著者を気にしてる読者は少ないってことの現れでしょうか。こんなこと言ってはなんですけど、ライトノベルって言うのは読者層が狭いですからね、著者まで気にしてる余裕がないのかもしれません。

上遠野浩平でさえも正答率が30パーセント切ってます。
高橋弥七郎にいたっては0パーセント。

極めつけは、電撃文庫を出版しているところは……正解率、0パーセント。

ヤフーIDがあれば誰でも受けれるようなのでよろしかったらどうぞ。今ならフェア中で受けるだけでポイントゲットだぜ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.23

18

Kounyuu_2

本日の購入物。
右からネギパバインダー2
ハヤテのごとく2
護くんに女神の祝福を
ケータイをw44sに変えたので画面がでかくなっているような気が。  

 

 

 

今日(もう日付は変わってしまいましたが)は、遠いところは長州藩からお越しのかけるさんと新宿に会いに行ってきました。

ぼく、千葉県に住んでていうのもなんですけど、お隣の都内に行くのは日本電子専門学校に通ってたころ以来なので、5年ぶりですか。

相変わらず新宿駅では迷いました。かけるさんにケータイ片手に会おうと思っても中々うまく行かず奔走するはめに。何度来ても迷うんですよね、ここ。

会ったら会ったで、西口から東口に抜けるために改札口で通行税を取られそうになったりと。いやー、都会って厳しいなあ……ホロリ。

 

それで紀伊国屋でお目当ての本を買おうと思ったのですがどうやら品切れのようだったので、秋葉原に行くことに。

 

この5年間、秋葉原って変わりましたねー。

いつも行ってた、場末のゲーセンがなくなってる……。K-booksに入るための階段も見つけることができずに……。数年前に煙突になってしまったヤマギワのCD館は復活していたようなので今度覗いて見ようかな。何年先になるか分かりませんけど。

相変わらずアニメイトはあったので、そこでかけるさんの目的のブツを発見。購入。

僕もついでに目に付いて気になったものを購入。

……しかしアニメイトってスリップ抜かないんですね。うちのスリップに混ぜちゃおっかなー……なんてことはちょっとだけ考えてしまいましたけどやりませんからねw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.22

19

ヤフーの「みんなの検定」にはまっています。

http://minna.cert.yahoo.co.jp/

自分で4択クイズを作って、みんなに受けてもらうっていうシステムなんですけどね、これが中々面白い。

僕も全5問のクイズを作ってみたのですが……文豪系の著者のクイズ。
自分では基本的なものを並べてみたつもりなんですけどね、4問正解で合格のところ現状合格率が20パーセント……。

自分では基本的だと思っていたことが職業柄の専門知識だと言うことを知った次第でありますよ。

 

例えば「吾輩は猫である」は誰が書いたんでしたっけ?
っていう問題があるんですけどね、答えは……分かりますよ、ね?

しかし回答の内訳を見ることができるんです。それによると

夏目漱石 11人(64.7%)正解
川端康成 4人(23.5%)
志賀直哉 1人(5.9%)
森鴎外   1人(5.9%)

となっています。

 

ドイツに留学し、「舞姫」を書いた日本人作家と言えば……?
と言う問題では、

森鴎外   7人(41.2%)正解
シーボルト 3人(17.6%)
アガサ   2人(11.8%)
芥川龍之介5人(29.4%)

……たしかに、シーボルトは日本にかかわりの深い人物ですが……。

いや、でもさ、

森鴎外はともかくとして、「我輩は猫である」の著者くらい知っとこうよって思うのですよ。

このヤフーの検定はIDさえとれば誰でも無料で作れるし受けれるので、自分の知識を自慢したい方にはもってこいかとw

たとえば基本ライトノベル知識度っていうのも作ってるので、そっち系も深めていく予定。
しかも今ならポイントキャンペーン中で、受けるだけでヤフーポイントが進呈、しかも自分が作った検定を受けてもらうだけでポイントゲットだぜ(ここ重要)

ラノベ検定:http://minna.cert.yahoo.co.jp/beopi/131073

基本文豪検定:http://minna.cert.yahoo.co.jp/beopi/133642

よろしかったら受けてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.21

20

集英社からコバルト文庫の棚セットの注文書が。

番線の下に、

 

『ごきげんよう』

と書いてFAXしてみる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.20

21

脳細胞が緊張状態になってくると、余計な物事が浮かんではきえていくような気がします。

さっきから脳内でボイスラッガーのオープニングテーマが無限リピートされているのですよ。

youtubeで探したらやっぱりありました。

あまりにも懐かしいのでリンク。

ボイスラッガーオープニングテーマ(ようつべ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.19

22

息が苦しい。
テオドール、オノン、ジルテック、フルタイド、セレベント、サルタノールでごまかす。
部屋の掃除がしたい。布団干したいけど風強いから無理。
しゃがみ弱キックのようにダニやチリに体力を削られているに違いない。

仕事は今日は楽できそう。
明日あたりから横綱級の女性誌が発売されるので指きり注意。

今夜はしにがみのバラッド。
回を重ねるごとに浜田翔子の棒読みっぷりに磨きがかかってるし、ダニーの演技がまずすぎるのはこれ如何に。ゲストのサラリーマンは上手かっただけにギャップがw
スポンサーも一社で小道具も有るべきものが無く、放送すればするほど負のスパイラルに陥っているような気がするのですが。
新刊の売り上げに直撃したかも。

モンハンP2は武器ばかり作って防具は紙。
食らわなければどうということは無い!
ソロでG級の灰ラオ撃退。弓矢なので倒せませんでしたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.17

なぜか

3月期のコミック発売表に「魔法先生ネギま!18」が載っているのに本日発売しなかったと言う罠。

この日のために15巻当たりから読むのを我慢していると言うのに!
お客さんから「ネギままだー」って聞かれたら、講談社の陰謀だとでも答えてみようかな。

講談社は「あひるの空」でもこんなことがあったような気がしたので、なんかそんなイメージが憑きつつあります。

企業のことは全然知りませんけれど、棚スペース的に講談社は一ツ橋グループ(小学館、集英社など)に押されている感があります。

 

出版業界でも大型TOBとか起きたりしてね。
なんて冗談で言ってると本当になってしまいそうで怖いのですがw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.14

3月中は

今月は忙しいので、週末のリアル集会所のモンハンP2は降りさせていただきます。

4月になったらまた一緒にやりましょう。

ちなみに5月になったらPS2でメタルスラッグのコンプリートバージョンがでるらしいので、購入の暁には持っていくかと思います。

メタスラ1は、ノーコンテニューでクリア出来るようになるまでやりこみましたからね。ラス面の「The memorial sea」の音楽が好きだったんですけど、あまりにも銃弾と悲鳴が入り乱れすぎて落ち着いて聞けなかったのがまだ昨日のことのようです。

 

それでは、しばらくリアルの世界では会えなさそうです。
きっと今度会うときは、やつれ果てた姿で現れることでしょう。

では、また会う日まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.13

今月のラノベ

MF文庫Jの棚刺しの売れ行きが調子いい。電撃文庫よりも神様家族や風水シリーズが売れている。電撃文庫の棚刺しはイマイチ鈍い。映画フェアがこれから盛り上がりそうなので、このときのために多めにキープしておいた灼眼のシャナの全テ2をこっそりと平台に出してみる。
そのあとにHJ文庫、そしてそのサラに後ろに富士見ファンタジア文庫、1ヶ月に1冊売れるかどうかの富士見ミステリー文庫。もはや存在自体がミステリー。

消えそうで消えない……不死身ミステリー文庫……なんてことは思っていても絶対に口に出してはいけませんよ。

 

新刊は電撃文庫が圧倒的有利。
リリトレ、しにバラ、断グリとおいしいところが揃った。個人的には断章のグリム4人魚下が読みたいけど、忙しいので読めるのは4月10日以降になりそう。

HJ文庫は平台ではがんばってる。
既刊が揃ってきたので面陳に耐えうるようになって来た。ただし強烈な爆弾が混じっているのでサラッと目を通してからでないと並べられない。

 

さて、4月からは新しい読者が増えると思われます。
そのお客さんに、HJ文庫をしっかりと取り扱ってるお店だぞっていう印象を与えるためにも、毎月既刊本の注文書をくれるか、ネット注文できる環境をそろえてもらえたら、とっても嬉しいですよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2007.03.11

飽和期のあとには衰退期が……

乱立しまくるライトノベルレーベルを眺めながら、ライトノベル発注担当者の頭痛の種。

……棚に、収まりきらないんですよね、本が。パッと思い浮かべてみただけで、
電撃文庫、MF文庫J、HJ文庫、富士見ファンタジア、富士見ミステリー文庫、角川スニーカー、スーパーダッシュ文庫、ファミ通文庫、女性向けのエンターブレイン文庫、幻冬舎ラノベ、ソフトバンクラノベ、他多数。

パッと思い浮かべてみただけでこれだけ出てきました。
さて、これらの出版社が毎月平均5冊程度の新刊を出したとしたらどうなるか。

5×11=55[冊]

となり、とても小書店のラノベコーナーの『島』(人気スペース)では抱えきれないほどの冊数なのですよ。当然ここから絞込みが行われます……。

まず第1に、新刊を送ってくれない出版者様。あるいは新刊が出ても1冊しか配本をくれない出版社様は、それだけで棚の圧迫になりますので取り扱いを遠慮させてもらってます。1冊だけだと立ち読みされてボロボロになって、それを平台に置いたままにしておくのも良心が痛みますので。そうかといって棚に収めても、不ぞろいな背表紙は見栄えが悪いものです。

 

この基準で考えただけで、半分以上が消えてゆきます。新興ラノベの中には意外と書店の指定した配本を聞いてくれるところが多かったり。これだけで横の移動が激しくなりつつあるラノベ業界では、店頭に並べる価値は十分にあるのですよ。ありがたいことです。

逆に新刊が入ってこないと『決め買い』のお客さんが来てくれなくなってしまうので古くなった棚ざしだけ常備しといてもしょうがないってこともあります。

そして第2に、重版がバランスよく行われているか。
ベストセラーをよく出す出版社のなかで、よく品切れになってしまう出版社さんもあるのですよ。店頭だけでもなく、元の在庫が無くなってしまうという。こういう場合は「重版」と言って本をもっと印刷しようっていうシステムなんですが……そこに至るまでがとっても時間がかかる出版社や、すぐに品切れになる出版社があるのですよ……いや、ぼくの勘違いや、局地的なオクタン価の上昇かは分かりませんけどね、

最近ですとToLoveる(重版前:アマゾンで中古で2100円)ですとか13歳のハローワークですとか「きっぱり!」でしょうか。

大きな声ではいえませんが、発売直後に開き直りに近い形で「きっぱり」と品切れっていう出版社さんもいるわけですよ。

そんなわけで、瞬間火力が重要なラノベにおいて、品切れの多い出版者様も向かないかな、と。

 

 

現在のライトノベルは、

黎明期、成長期、飽和期、衰退期の中で言えば「飽和期」にあたると言えます。

字マンガと呼ばれていた時代から角川グループの成長、台頭、そこに目をつけた新規参入社。

飽和期の後には衰退期が来る。
アタリショックではありませんけれど、ライトユーザがはずれを引いてしまったら、興味は急速に縮退するものです。

上のほうに脈々と書き連ねたことが、ぼくなりの衰退していくであろうレーベルの見切り方です。飽和期の絶頂にこんなことを考えてしまうネガティブ思考も考えものですけどね。

いや、なにを結論にしたいかっていうと、三省堂とかにある新刊の20分の1でも分けてくれれば、うちの棚がずいぶん潤うなーなんて。

何も考えずに配本していると、アラ不思議、知らぬ間に返本率がこんなに高く……。
数年前に子会社をモデルにして『男組』『女組』を創設した出版者様も、いまではどうなってしまったのだろうか……。うちに配本が来なくなっちゃったので、知る由も無いのですよ。

 

最後になりますけれど、毎月送付されてくるFAXや封書は大変参考になりますし、遠隔コミュニケーションの行き違いの防止の観点から重要と考えます。

毎月本だけ送られててくるって言うのも味気ないものですし。各出版社さんのメッセージは仕事を続ける糧にもなっていると思うのですよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.03.09

クシャルダオラ攻略

村クエですけどね、何とか撃退しましたよクシャルダオラ。雪山の夜。

ある程度ダメージを与えるか、それとも時間制なのか、いきなり『傷ついて逃げて行った』と表示されてクエスト終了。

装備はガンランスの近衛隊正式銃槍、防具はザザミシリーズで珠でガード+1。

 

攻略法は、ひたすらガードしながら正面に立ち、上段突き1回のあとに上段砲撃一発。これをガードしながら隙を見ながら繰り返し。

高台があったらその上に昇り、隙を見て砲撃。

閃光玉が必須なので15セットもって行き、龍撃砲のお供に。ダメージを受けたらエリアの外に出て回復薬グレート。

 

……こうしてみるとチキンハートっぷりが明らかに……。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.03.08

古龍が倒せないとです。

村長クエストも佳境、一対の影をクリアし、残るは緊急ミッションとなりました。

 

ただ、古龍ミッションは全部スルーというチキンッぷりなんですよ。
一応挑んでみて入るんですけどね、ガンスでナナに嵌められてジ・エンド。
酩酊状態でカメレオンに挑んでみたはいいけど姿を拝む前にブッコロに。

……ここは週末の集会所で、力を合わせて古龍を倒すしかないですかね。そして防具が揃ってからソロで挑んでみるとか……(ボソ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.03.07

また風邪ひいた

ブログの更新が滞っています。

喉が痛いので銀のベンザブロックを飲んでるのですよ。怖いくらい効きますね、この薬。

モンスターハンターでは古龍に挑むも3回死亡。
カメレオンみたいな奴と、雪山で風起こしてくる奴と、火山で熱くて体力削ってくる奴。

 

仕事ではもうすぐ電撃文庫が発売。

携帯画面クリーナーを手に入れた!

って感じなんですけど、携帯の画面はあんまり汚れないので、PSP用に使ってみて使い心地をブログにアップしてみようかしら。画面の大きさに対してヒモが短いのでネタになるような気がプンプンしますが。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2007.03.01

廃人じゃないお

モンスターハンターポータブル2nd

弓にはまりました。ワイルドボウ3。

弓矢で村長クエストのティガレックスとショウグンザザミを倒して塔に行けるようになりました。

 

きっと弓の名手は動き回ってかく乱しながら弓を打つのでしょうけれど、ぼくにはとても出来ないのですよ。

高台から貫通弾を撃ちまくって弱ったところを落とし穴に落として麻酔で眠らせてって……書いてて自分のチキンっぷりが明らかになっていくような気が……。

 

弓はあんまり優遇されていないような気がしますけれどね、中距離で攻撃したいのならうってつけの武器だと思うのです。

みんなのブログを見ていると、弓を使ってる人を見かけませんけれど(むしろ使いにくい)、今度会ったときには弓の素晴らしさをプレゼンできたらいいな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »