« 福利厚生か・・・・・・ | Main | どうしょうもない人生だけども »

2007.06.14

ゆとり教育の弊害なんて言いたくないけれど

ここ2日間は何もせずにただ惰眠をむさぼっていた。

22:00ごろ仕事から帰ってきて、翌日の15:00くらいまで眠り続け、昼食を摂り仕事に行く。
なにも解決して無いはずなんだけど、なぜか気が晴れた。明日からは普通の生活サイクルに帰ってこれそうな予感。

 

ところで新人のバイトから目が離せない。
なんというか、教えられたとおりに仕事をすることが出来ないようなのだ。
試しに日本の内閣総理大臣の名前を聞いてみたところ、安倍さんだと答えることができたものの与党と野党の区別を知らないらしく『民主党の安倍さん』とのファイナルアンサー。

これで18歳というのだから、ゆとり教育の片鱗を見せ付けられたような気がしました。だいじょうぶか、日本。

次からの面接のテストは一般常識を組み込もうと心に誓った次第であります。今のところの面接の問題は次のネタにでも。

いままで幾多の若者たちに仕事を教えてきましたが、今回ばかりは自信がありません。これで時給にして僕と30円しか差がないのですからやる気が……。っと、時給の話は抜きにして、そういった子に仕事を教え込むのも仕事のうちなのですから、ちょっと厳しく行くけど辞めないで下さいね。

|

« 福利厚生か・・・・・・ | Main | どうしょうもない人生だけども »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/15436813

Listed below are links to weblogs that reference ゆとり教育の弊害なんて言いたくないけれど:

« 福利厚生か・・・・・・ | Main | どうしょうもない人生だけども »