« ガガガ文庫ルルル文庫、所感 | Main | 昨夜は »

2007.06.01

死にたい。

妹の就職が決まった。

両親は喜んでいた。父親は酔っ払い、母親には「お前ももっと稼いできなさい」といわれた。

ぼくも時代と身体さえ違えば、もうすこし平穏な人生を過ごせたのかと妄想してみる。

就活は30社くらい受けて全滅、フリーターになり実家から通勤。持病の喘息のために薬代はバカにならないし、ケロイドの切除手術のために1回の手術に2万円ほどかかる。

バイトだから保険だって出ないし、国民年金も払えないから年取ったら死ぬしか無い。

バブルで浮かれていた大人たちを見ながら育ち、就職活動は不況の真っ只中、フリーターになったかと思えば好景気になる。そして年金ももらえずに死んでいくしかない人生。

リセットボタンで僕の存在だけが消えてなくなってしまえばいいのに。

妹よ、就職おめでとう。

|

« ガガガ文庫ルルル文庫、所感 | Main | 昨夜は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/15273309

Listed below are links to weblogs that reference 死にたい。:

« ガガガ文庫ルルル文庫、所感 | Main | 昨夜は »