« August 2007 | Main | October 2007 »

2007.09.28

近所の大型書店が

ぼくが長年ライバル視してきた大型書店が移転するらしい。
もっとも、ぼくがライバル視したところで、向こうからしてみれば吹けば飛ぶ程度のものなのだろうけれど。

どうやらレンタルビデオコーナーは良かったものの、書籍販売部門がひどかったらしいとのうわさ。それに加え、国道沿いなのに駐車場が狭かったり、テナントの契約期限が切れるのも重なっているらしい。

 

さて、問題は「この書店がどこに移転するか」と、「開いたテナントに何がはいってくるのか」です。

間違ってもブックオフなんて入ってきた日には店たたむしかないですからね、ホント勘弁してください。

どうか、他業種さんが入ってきますように。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.09.23

今月の棚模様

今月はですね、改変期の直前と言うことで平台を好き勝手にやらせてもらいました。主に、MF文庫Jを重点的に。

そしたら平台効果が顕著に表れること……。

 

なぜか、うちって灼眼のシャナやゼロの使い魔などのメジャーなところを並べても動かないんです。ですのでこう、もうちょっとマイナーな方向に走った、『けんぷファー』『きゅーきゅーキュート』を並べてみたところ意外と動くのですよ。

今月の既刊はMF文庫Jが一番売れました。

それに対してメディアワークスはメディアミックスが荒くなってきた感が。さて、このほころびがどのように影響してくるか? なんか、視聴者と作り手にギャップがあるような無いような。弾の空撃ちが増えてきたような気も。

それはメディアワークスの毎月の新刊数にも言えることで、今月は……14冊新刊出したんですか。これですと、当然読者はどれが自分の好みに合っているのかと物色するわけです。ただし、それは十分な配本があるからこそ言えることで……ここまで点数が多いと、まんべんなく配本することが難しく、自分がロックオンした物を買えなくなる可能性が高くなるのですよ。

ぼく、コンビニで働いてたこともありますけど、消費者が一番嫌うのが釣り銭の渡し間違えで、次が売り切れです。それに比べて出版は穏やかな物ですよね、発売日もアバウトですし。

なんにせよ、今の新刊数は新興ラノベが旗揚げする前の数と変わらないので、もう少しご一考の余地があるかと。お客さんのおこづかいには限度があるでしょうし。

 

そんなわけで、今月のMF文庫Jの既刊売れは、「自分がほしい物がここにある」「これ、面白そう」などのお客さんの心理の一端かな、と。

 

5年先、いまの勢力図がどのように変化しているのか……それはいかに書籍をまんべんなく人の日常的な行動範囲(通勤通学など)に配本できるかにかかってきそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

みまつがい

「らきすた」でこなたたちが通っている、

『陵桜学園』

『陵辱学園』

 

と一瞬読み間違ってしまう件について。

いったい、どこの同人誌だろうか……。

 

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2007.09.22

シュリンク

コミックといえば外を包んでるビニール。そいつの名前はシュリンクと言い、本屋さんでかけています。

これが意外と手間で、コミックをビニールに入れ、電気ストーブのようなヒーターを暖め、そこに絶妙な温度で投入するという作業をしなければなりません。

ミスるとビニールが冷えたときにキツクなりすぎて表紙が歪んでしまいますからね。シュリンク職人の腕の見せ所です。

 

さて、巷では、150万円の自動シュリンカーがどうとかと噂になっているようですが……そう言えばうちで使ってるシュリンカーってどんな物なんだろう?

そこでシュリンカーを調べてみたのですよ。……あれ? 型式や型番が載ってないぞ……?

大和ハイテックスということまでは分かるのですが……一見してそれしか載ってない。これはかなり年代物ですからね……載って無くても納得してしまうんですが……いいのか、これ。

 

とりあえず、うちにあるものはシュリンカーとは書かれておらず、「シュリンクコンベア」と書かれています。起動させるとコンベアがギッタンバッタン音を立てながら回って、ヒーターも熱くなるやつです。ヒーターのスイッチを先に切っとかないとコンベアが熱で壊れてしまうのですよ。こんな仕様、いまも同じなのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.20

忘れてた、誕生日だ

9月19日。

今日で僕は26歳になってしまいました。実のところ、徹夜続きで日にち感覚が狂っててフォーゲットしてたんですが……このまま忘れてたほうがうれしかったです。

この年になったら誕生日なんてうれしくないですね……。いつまでも二十歳じゃいられないって事ですか。ああ、いやだなあ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.09.19

安倍シンドローム

なんか最近ですね、疲れが抜けません。

まあ、15時起床、17:30分から22:00まで仕事、それから朝8時までパソコンやってる生活を2ヶ月ほど続けていたら疲れるのは当然ですが。テーマは「眠くなってからが本番」。

 

あんまり無理しすぎると安倍総理みたくなっちゃいますからね。急に燃え尽きちゃうの。言葉はあまりよくありませんけど、

「安倍シンドローム」

と個人的に命名しているのですが、これを今年の流行語大賞になればと密かに思っていたりもします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラーメンなりたけ

久々に「なりたけ」でラーメンを食べました。
休日と言うことで混んでいたけど並ばずに入ることができましたよ。

 

ここのラーメン屋、一度行ったらやめられない味なのですよ。
なんと言っても最大の売りは、大量の豚の背脂。しょうゆラーメンを頼んだはずなのに、油の層でスープが白い!

しかも、それで油の量が普通なのですよ。
このお店の特徴として、食券を渡すときに油の量を聞かれるのです。「油の量は普通でよろしいですか?」と。初めて行ったときはそんなことを聞かれるのかと驚きましたが……ラーメンを見てもっとびっくりw

ちなみに油の量は「さっぱり」「ふつう」「ギタギタ」と3種類あるようで……「ふつう」まではつるりと食べることができたので、次はギタギタに挑戦してみようかと。

友人の話によると、食べてる途中で冷や汗が出てくるそうですが……あと、ネットで調べてみても凄いと書かれていますね。

 

油物は好きなので、これは是非ともいつかチャレンジしてみたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.14

弊店のファックス

書店で使っているファックスがあまりにもへちょいので買い換えを検討しているのですよ。

ちなみに現在使っているファックスがこれ。

http://www.sharp.co.jp/products/uxf50cl/index.html

 

店長が電話が壊れたので近所の電気屋で買ってきた家庭用ファックス「fappy」です。
このファックス、一度送信された来たものをメモリに記憶するんですけどね、そのメモリがとんでもなくヘチョイ。絵が描かれていると容量オーバーで2枚くらいでエラーになってしまいます。

送受信エラーなんて毎日のことで大切な資料も電子の世界に消えました。
しかもインクリボン方式なのでコストパフォーマンスがとても悪い。A4一枚あたり10円。

 

それが原因で、今日はM社のOさんからおしかりの電話を頂いてしまいました……あなたのところのファックス、設定おかしくない? ごめんなさい、ごめんなさい……おかしいのは設定じゃなくてファックス自身なんです……!

 

 

いい加減に耐えられなくなり検討することに。

そこで出てきたのがコレ。

デジタル複合機です。
http://www.brother.co.jp/product/mymio/info/mfc860cdn/index.htm

オフィス用と言うこともあり、今みたいな事故は無くなることでしょう……。しかもインクジェット式なのでコスト的にも安定するかと。

 

はぁ……なんで僕がこんな苦労してるんだろ……。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.09.13

ゆとりさん(最終回)

本日、ゆとりさんが店頭に来たみたいです。それで何を言ったのかというと、

 

「これから1ヶ月休んで、それから辞めたい」

…………

………

……

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

それを聞いた店長は、社会のルールについて説いたのだとか。もちろん半分切れた状態でしょうけれど。何を言っても「すみません、すみません」としか言わなかったようです。正にのれんに腕押し状態。

ちょっと常識外れですね。
せめて最後くらいは「お疲れ様でした」と言いたかったのに、これじゃ無理です。

 

「で、話はそれだけ?」「いえ、今日は給料を受け取りに来ました」

ホントはシフトでは今日もバイトなんだけどね……。給料を受け取れてバイトできない学園祭ってのは……しかも昨日は熱出してバイトできなかったはずなのに……。

 

これからのバイトって彼女みたいのがたくさん入ってくるのだろうか……。だとしたらちょっと大変になるかもしれないです。

最後になりますが、僕はゆとり世代が嫌いなわけではなく、教えても向上しようとしない人が好きではないだけです。それに加え、彼女は常識に欠けていた。

 

これにてゆとりさんシリーズは終わりました。
予想の上を行く終わり方にビックリです。
苦労の連続でしたが、これはこれで、こんなやつも居るんだなという事で良い勉強になったと受け取りたいと思いますよ。

では。
どうか続きませんように。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.09.12

自分でフラグ立てた

昨日のゆとりさんの大事な話とは、

「学園祭があるので、これから1ヶ月休みがほしい」

とのことでした。このヘビーな内容を電話で店長に言う空気の読めなさぶりというか、常識破りなところは凄いと思いますよ。

だけど大学生の研修じゃないんだからさ、学園祭で1ヶ月休みってのは……うちでは聞いたことのない話です。そのくらい覚悟してから面接受けに来るだろうに。

当然店長は「で、今日は来るの? 来ないの?」という話になり、「今日は熱があるので休ませてください」ということになりましたとさ。ドタキャンですな。

 

店長、ぶち切れちゃってその直後にアルバイト募集の張り紙を出したという……ぼくの胃が痛くなってしまいました……はぁ。

 

ゆとりさんがバイトを始めて、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。「この月が正念場だよ」と何回も言って立ち直ったかと思いました。しかしそこに1ヶ月休みたい。

こりゃダメだー。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

どうなるか・・・・・・。

本日レジで仕事をしているときに電話が掛かってきました。

出てみると、ゆとりさんでした。

 

「店長、いますか?」ということだったので、ただいま外出中と伝え、シフトの相談かと思い「何か伝えておくことある?」と聞いてみたところ……

「大事な話なので直接言いたい」

とのこと。

こ、これは…………

辞めるフラグってやつでしょうか……。

しかし辞めるにしても電話って事もないだろうし……。それに直接言いたいんなら電話するのはあまりよくないですしね。取り込み中に電話かけられても対応しきれないですし。そのくらい分かってほしいものです。(しかも歩いてこれる距離に住んでる)

さーて……

 

この2ヶ月間が無駄になりそうな気がしてならないんですが……。

明日はどっちですかね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.09.11

書店員は万能ではありません。努力はしますけど。

『石原』っていう人が出したなんとかって本ある? あの『男と女』のやつ……

 

 

レジで仕事中に、上のようなことをお客さんから聞かれました。本音としては何の事やら何ですが……。

石原とくればまず浮かんでくるのが石原慎太郎。だけど都知事の男と女……? 女性蔑視とも受け取れる本……? と、まあ、こんな感じで推理が始まるわけですよ。

 

しかし本を聞かれたときというのは毎回こんなもの。この時点で分かったらぼく、レジなんかに立ってないで超能力番組に立てますものね。

こんなときは出版社や文庫落ちしてるかとか、小説か漫画かとか、そんなところから聞いてくんですけどね、今回のお客さんに聞いてもそんなの知らないの一点張り。本当にその本ほしいの……? なんてことを思いつつも、更に聞いてみることに。

 

失礼ながらこのお客さん、40坪程度の弊店で1時間ほど本を探していたようなのです。これは口外できないような本なのでしょうか。そして女の子のアルバイトが休憩に入った途端に聞いてくるとなると…………女性には言いたくない本な可能性がありますね。

これはもしや。

 

もしかして石原真理子の『ふぞろいな秘密』でしょうか……? と聞いてみたところ、なんとこれが一発ツモでしたw

だけど在庫はなかったんですけどね。小さい書店の悩みどころです。

ピンポイントで書籍を販売するにはネットとの連動が不可欠なわけですが。ちょっと自分でお客さんようS-BOOK利用してみて使い勝手調べてみようかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.09.07

台風9号

台風9号が千葉県を暴風域に巻き込もうかと言うとき、ぼくは傘もささずに自転車をこいでましたよ。

2年ほど前の11号でしたっけ。
千葉県に直撃したやつです。過去のブログをさかのぼってみると、あのときもぼくは傘もささずに自転車をこいでいたようで……あのときよりは風が弱かったのがせめてもの僥倖でありましょうか。

 

しかしあれです。

閉店を2時間ほど速め、8時に書店を閉めました。
今回の9号は雨が強く、帰り道にめがねにワイパーがほしくなりましたよ。あまりの雨で、途中雨宿りすることに。無理して進んで怪我してもいやですからね。

誰も通らない、街路灯も少ない通りでしたが……なぜか犬の散歩をしているじいさんが通りがかって驚きました。こういう人が風に煽られ脚を骨折したりするのだろうか……。

あとはピザーラとタクシーが大人気。

 

いつまで経っても雨がやみそうになかったのでタバコを3,4本ふかして帰りました。近くの自販機で買うのも辛かった。

「ケント、ケントのエクストラ3がない!」

なんてことしてるうちにずぶ濡れに……マイナータバコをたしなむ辛さってやつですね。
咄嗟に買ったクールマイルドでくらくらになりましたとさ。

 

結局、家に着いたのは9時過ぎ。いつもなら30分で帰れるところを2倍ほど掛かってしまいました。

しかも帰った直後に電車止まってるし……。早めに帰ってよかった。ホントは休みたかったのは秘密です。

 

台風9号 FITOW(フィートウ)

2007/09/06 21時30分ころ関東暴風域。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.09.05

ききまつがい

お客さんに『サピオ』の場所を聞かれたのに『パピポ』と聞き間違ってしまい、ちょっと怖いお兄さんにパピポを売るところだった。

反省してます。

 

注:サピオ=親日的国際情報誌     パピポ=エロ漫画雑誌

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.09.04

大麻所持て……オイオイ

嶽本野ばらが大麻所持でタイーホされたらしい。

たしか、うちにも下妻物語やロリヰタが並んでいたかも。

ミュージシャンが大麻やって逮捕されるってのはよく聞いたことある話だけど、(狭義の意味で)作家が逮捕されるってのは記憶にないです。僕の不見識かもしれないですけど。

昔だったら自殺してるところですか。

薬ってのはとても魅力的で未知なものですけどね、それヤルくらいだったら酒・タバコ・コーヒーで我慢しておきたいものです。もしかしたら、彼の作品を読めば予兆を感じることができるかもしれませんね。

ぼくが岡村靖幸の音楽を聴いてやばい香りを察知したみたいに。その直後に岡村ちゃんは覚醒剤で捕まることに……今でも好きですけどね。

 

さて、店の棚、どうしたものだろ?
個人的には作家の行動で作品の価値は決まらないと思ってるので、現状維持と行きたいところですが。出版社から回収かかったらどうしよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.09.03

週6が終わったよ。

やっとのことで週6が終わりましたよ。

いやー、徹夜込みで考えるとかなりハードでした。この週末は、ペースダウンして過ごしたい物であります・・・。

 

しかし徹夜中にBGM無しでパソコンのシーク音だけを聞いているというのは辛いもの。
そんなわけで、ここ最近はニコニコ動画の『作業BGM』っていうタグにはまっているのですよ。これで検索すると、60分くらいのBGMの詰め合わせ動画が引っかかるという・・・。

オススメはいくつかあるんですが、イチオシはこれ。

 

ロックマン1~6のBGMが入ってます。

他にも検索すれば出てくるので、作業の際には重宝しますよ。

ただ、今日になって、妙に『夏休みの課題を処理中~』『レポートおわらねー』なんて字幕が表示されてますけれど、みんな、若いなー。

今年は夏休み、1日しかとれなかったよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »