« September 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.31

購入

Nintendods

 

 

 

 

 

えへっ、買っちゃった。

ついに自分用のニンテンドーDSを購入しました。先日、母のノートパソコンを買ったヨドバシポイントで。

色はクリムゾンレッドです。上が光沢のある赤で、下が手触りの柔らかい黒になってます。ごらん頂いているとおり見事なくらい映り込んでますものね。

みんなは「ファミコンみたいな色だ」とおっしゃいますけれど、個人的にはバーチャルボーイを彷彿とさせる色。

 

Virtual_boy

 

 

 

 

 

(参考:Wikipedia)

 

Wiiの全てはこのハードから始まったと言っても過言ではないでしょう。サターンやプレステの影に隠れ、ソフトが19本しか出ていないそうですけれどね。

 

そんなわけで、我がニンテンドーDSは「バーチャルボーイ」と命名することにします。よろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.29

意味もなく忙しく、いらいらしている

過去の話になる。

ネトゲ繋がりで久々に会った知人(社会人)に、さりげなくフリーターは社会人ではないと言われ、軽くショックを受ける。社会人でないと言うのならば、社会を構成していないとでも言うのだろうか……。

彼の命令口調はきついとは思っていたけれど、それは上っ面だけかと思ってた。だけど、そう言った意識が根底にあり、格下に対する命令口調へと働いていたとなると少し辛いものがある。彼は、僕の業務や中小書店の現状を少しでも知ったうえでその発言をしたのだろうか。

 

彼は、僕が嫌がるあだ名で呼んでくる。これに関しては何度も止めてくれと言った。だが彼は止めずにいる。その影響で僕が名前を知らぬ人物までもがそのあだ名で呼ぶようになった。あまりいい気分とは言えない。

 

……はぁ。
なんか、ローテンションで疲れていると、ふと過去の記憶がよみがえって良くありません。

 

 

………いや、何が言いたいのかというと、忙しい期間が終わったので、今夜は健康的にアルコールの力を借りようかな、と。きっと、こんなにネガティブになっているのは疲れのせいに違いないからです。

キーボードに向かっていたらもう午前5:00時過ぎたというのに頭が冴えて眠れそうにありません。明日は警察に行かなければならないというのに。

そのほかにもホームページの友達のリンクを張り替えないといけないし、マヨさんのサイトで知ったブックリンクにも参加したい。

それに何よりも、ここ数日徹夜続きだったので部屋が半端なく散らかっている。掃除しなければ。

貧乏暇無しってのはこういう事を言うんでしょうね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.10.26

〆切に二日酔いってのは死亡フラグだと思うんだ

なんだか、メディアワークスと白泉社が仲が良い。「しにがみのバラッド。」がLaLaでコミック化されたときにはおや? と思ったものだけど、今度は図書館戦争が漫画化されてるっぽい。出版社の事はよく知らないけど、なにかありそうな予感。一ツ橋と角川……うーん? 中の人?

 

それにしても今月のIKKIの表紙は凄まじかったですな。竹熊さん(受けの位置にいる人)、脳梗塞で生死の境を彷徨ったというのに、こんなことをするなんて……いつもたけくまメモ、ヲチってます。おかげさまで、いつも配本1冊にもかかわらず売れ残るんですけど、めでたく本日品切れとなりました。

次は何をやってくれるんでしょうかね。楽しみにしてます。

たけくまメモ内の記事
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/20_7310.html

ドキドキなスク水画像
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_6278.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.10.20

ついにこの日が……

今月の電撃文庫とMF文庫Jの売り上げが伯仲してます。

電撃文庫は新刊の配本が読者とズレているのに加え、既刊の動きが鈍ってきてる。アニメ版シャナⅡの1話目が導入としてはイマイチだったので今後に期待したいところ。3×5+αで全巻平台展開してるのですが……うーん、みんな素通り……。

その先に棚差ししているゼロの使い魔が売れていくというのはこれ如何に。さりげなく平積みして置いたきゅーきゅーキュートとかのこん、ネクラ少女は黒魔法で恋をするの動きが良い。新刊も指定した分を配本してくれるので計算しやすい。

 

思うに、電撃文庫はハイブリッドを前面に押し出すあまり、内容がお客さんに伝わっていないのでは。それに加え、ここ近年の新レーベルラッシュによる地雷に疲れた読者。

地雷踏みたくない読者はちょっとでも自分で理解できそうな方を選びますよね、何も選ばないって言うのも賢明な選択肢の一つではありますけれど。

電撃文庫の表紙を見ていると、何をしたいのだか分からない作品が多いのですよ。

 

 

と、ここまで書いておいて何ですけれど、雨の中帰ってきて疲れました。続きはまた今度にでもー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.10.18

警察の不祥事なんて言いたくないけど

10月12日昼、運転免許証を落とした。

10月16日昼、千葉県四街道警察署に免許証の再交付の手続きを行った。3200円かかった。再発行まで2,3週間かかるとのこと。

10月17日夜、仕事から帰ってくると四街道警察署の交通課から手紙が来てた。免許証が届けられたので来てくださいと書いてある。手紙には10月15日のハンコが押してある。

10月18日昼、四街道警察署に行き、交通課で免許証を受け取る。その足で同署内の運転免許の窓口へ行き、「運転免許証が見つかったので、再交付を取り消してほしい」旨を告げる。

だが再交付の申請はしてしまったので元の免許証はすでに使えないと言われる。その後、せっかく見つかった免許証を返納させられて、これから2,3週間免許証が無い状態になる。車の運転ができない。当然3200円も返ってこない。

 

これだけなら僕は納得しました……。
だけど問題は再発行の手続きをした10月16日の時点で、同じ建物の違う課に僕の免許証は有ったわけです。それを調べずに手続きを進めてしまったことは拙かったのでは。何のために落とした時間帯と行動範囲を書いたのか。それだけで照会範囲を狭めることができたのでは。

同じ建物内に有ったのに再発行の手続きをしてしまったことが悔やまれます。これからしばらく原チャも運転できないし、3200円も返ってこない。

 

ただ、警察の方を責めるわけにも行きません。もちろん僕にも責任があります。だけど、せめて同じ建物内での連絡くらい密にしてほしいです。交通課のお兄ちゃん、ぼくが再交付手続きしてることには全く触れてなかったので、きっと知らなかったのでしょう。もしもぼくがこの免許証のまま運転して、免許証の提示を求められていたらトラブルになっているところでした。

幸いにも今年の12月に改正遺失物法が施行されるとのこと。これによって落とし物を探すのが大幅に楽になるはず。

 

最後になりますが、警察の方、拾ってくれた方には本当に感謝しています。ありがとうございました。その親切心を考えれば、今回ばかりはシステム上の問題だと諦めることが出来るというものです。本当に感謝してます。

どうかこの記事を見た人が、少しでも僕みたいな悪いパターンにハマリませんように。

 

 

 

次に免許証を落としたら、再交付の申請は2週間くらい待つことにしますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.10.17

警察の不祥事?

免許証を落としたので、10月16日に警察署に再交付の手続きをしてきました。

しかし本日10月17日の夜、仕事から帰ってくると、警察署から手紙が一通来ていたのです。「あなたの免許証を預かっているので来てください」。そこには10月15日のハンコが押してありました。

免許証の保管場所は、ぼくが再交付の届け出をしたのと同じ警察署です。

つまり、警察はぼくの免許証が手元にありながら再交付代3200円を取ったことになる。

とりあえず、明日警察署に行って免許証を受け取ってきます。そのついでに3200円を払い戻せるか問い合わせるつもりです。

3200円が戻ってこなかったら?

その時は、このブログにひっそりとその事実が残ることでしょう……。

追伸。

結果は最悪でした。運転免許証の2,3週間の停止、3200円は返ってこず。これはいくら何でも問題があるかと……。

顛末はこちらから

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.10.15

財布落とした

中国旅行に行こうという直前、財布と定期と免許証を落としてしまいました……。

なんとか財布は良心的な人に拾ってもらうことができて電話で知らせてくれたのですが……免許証と定期のほうは……きっとどぶ川にでも落ちたのでしょう。財布を拾ってくれた方にはお礼にワカメを受け取ってもらいました。……あのとき焦ってたから考えてなかったけど、その人の家にもいっぱいワカメがあったらどうしよう……。

 

免許証ですが交番に紛失届を出しておいたので悪用されることはないと思います。明日辺りに連絡がなかったら再発行の手続きをしなければ。

 

ただ残念なのが、コナミパスポートまで落としてしまったこと。今までのマジックアカデミーやポップンミュージックの記憶まで無くしてしまいましたよ。こりゃゲーセン行くなっていう神の啓示でしょうかね。

 

いやー、それにしても飛行機に乗り遅れなくて良かった。これからは鞄の底がちゃんと縫いつけられているかを確かめてから財布を入れたいと思いますよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.10.12

逝ってきます

表題の通りであります……。

10月12日~15日まで中国の弟の住んでいる蘇州に連れて行かれる事になりました……。

『飛行機だけは勘弁な!!』

 

みなさん、さようなら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.11

中国に行かされる

行きたくないのに、いつの間にか父親がチケットを二人分とっていた……。

そんなわけで、この忙しい時期に中国旅行に行くことになりました。12日の夕方に日本を発ち、15日の夕方辺りに帰ってくるんじゃないですかね……。

とりあえず、胃腸薬と風邪薬、それとオルベスコとセレベントも忘れずに持って行かなければ。あとは念のためにサルタノールも。

 

24日に締め切りが……。あと原稿用紙150枚添削が残ってますよ、目が痛い。そしてバイトの新人も決まったらしく……ああ、何でこの時期に環境が大きく変わるかなあ。アニメの改変期でもあるまいし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.08

久々に警察呼んだ

タイトルの通りなんですけどね……。
久々に警察呼んでしまいました。しかも交番に駆け込んで。

 

夜、閉店業務をしている時のことでした。レジ整理も終わり荷物をまとめて外に出たのですよ。そして防犯ベルの設定をしようと、外壁にあるスイッチを入れようと店の裏の方に回ったのです。

店の裏って、街路灯の光が届かずに、真っ暗なんですよね……。店長やその家族くらいしかそのスペースに用がある奴なんて居ないわけです。

だけどその日だけは違いました。
暗闇の中で番号式の鍵がかかった自転車をいじりながら、

『開かねえぜ……ちきしょう……』

なんて呟いてる男が居るではありませんか!

それを見た瞬間、ぼくは交番に駆け込んでましたね。自転車泥棒だと思って。しかし僕が慌てていたこともあってうまく説明できずに1分ほどのタイムロスが。

 

駅前の職場に駆けつけたときにはすでに男は消えていましたとさ。

警察官に寄れば、「自分の自転車だったのでは……?」とのこと……。確かに状況だけ見ればそうかもしれないけどさ……。

それならもうちょっと路上よりに止めようよ!

書店と他の建物の暗がりに止めてある自転車に向かって「あかねえぜ、ちきしょう」なんて言ってたら警察呼んじゃうってww

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.04

karoshi

今月は週5で働きつつ、目を皿のように添削しつつ(原稿用紙300枚強:一太郎にしてから誤植がぼこぼこ見つかる)、中国に旅行に行かされたりするのでスケジュール的にデンジャラスであります。

それに加えて気温の乱高下で体調も崩し気味。都合良くPLが手元にあってよかった。

 

一つ前の記事の話題(だいぶ前ですけれど)、ダイソーかブックオフかレンタルビデオ屋が広がる可能性が濃厚ですか……。

ブックオフが入ってくるのはどうしても避けてほしいものです。この辺にはうちしか本屋さんないので可能性としてはかなり高いのですけれど。

ところで店長が最近、みょうに「おれが年とったらさ……」なんて話をしてくる。ぼく、何も知らないですからね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »