« October 2007 | Main | December 2007 »

2007.11.27

電撃15年祭に行ってきました

11月25日の日曜日、千葉県幕張メッセでおこなわれた『電撃15年祭』に行って参りました。

10時ちょうどに開幕とのことでしたので、その時間に現地に到着してみると……信じたくないくらいの行列でありました。まさか、出版社のイベントにこれほどまでの行列が出来るとは……。

1125retu02_2

 

 

 

 

 

 
 

向かって写真の左側が入口方面で、右側が僕より後から並んだ人たちです。この辺りで列の中腹当たりでしょうか……。

千葉ロッテマリーンズ仕様のバス(せっかくなので撮影)1125marin

 

 

 

 

 

結局、会場に入れたのは12時過ぎでした。

だがしかし会場の中では更に凄まじい行列が。メディアワークスの物販コーナーである電撃屋に入ろうと思ったのですが、そこにも長蛇の列が出来ていたのですよ。外にはみ出していたので並ぶのは止めておきました。

一服し、再び会場内へ。
webラジオスタジオで行われた『悔しかったら電撃大賞って名乗ってみろ他の番組! Part3! 裏電撃大賞・やっぱり私たちは最下層!』を聞きました。

田中真弓(クリリン)や笠原留美(フォーチュンのパステル)が出演して、生々しい猥談を繰り広げるのがコンセプトのこの番組、素晴らしいくらい面白かったです。何しろリアルでパンツが飛び交ったりしましたからね。ギャラリーで。あっという間の1時間でした。キン○マ、オムアンコなどをクリリンの声でリアルで聞くことが出来るのは、もうこの先おそらく無いでしょう。て言うか、そんなにあったら溜まった物じゃありませんw

 

その後、電撃屋に入ってみるも、ほとんどのシャナグッズが品切れになってました。シャナの人気を思い知らされた気分。小説もこのくらい売れればいいのに。

とりあえず、戦利品をば。
1125senri  

 

 

 

 

 

ちょっと影っぽく映ってしまいましたが……本当はシャナがほしかったんですよ? しかし残念ながらすでに品切れだったので、とらドラのストラップを購入。ステンレス板のしおりはお風呂では使えないのでどうしようか思案中。

 

ちなみに友人はもっとカオス。
1125temiyage_2   

 

 

 

 

 

これだけではなく、書籍や定期入れなどをこの機会にと買ってしまい、一人で4ビンゴくらいしてました。

16:00頃。
そして本日の目的の半分くらいの割合を占めている目的を達成するために『サイン本コーナー』に行ったのですが、残念ながらミッションコンプリートできず。みんな忙しそうだったからしょうがないんですけどね。スタッフの方々がお揃いの紺色のTシャツを着て敬礼している所は目撃したんですけど、メチャクチャ忙しそうだったので声かけられませんでしたw
しばらくの後、別のスタッフの方に声をかけたのですが、忙しいので無理と……まあ、やっぱり。とりあえず今回の突撃挨拶は失敗に終わりました。う~ん、残念!!

その代わりと言ってはなんですが、アンケートに答えてきました。
好きな作家は誰ですか? との質問があったので、脊髄反射で高畑京一郎と書いてきました。

そんなこんなで人混みにもまれつつ、帰りましたとさー。

 

まとめ。
正直、まさかこんなに混み合うとは思ってもいませんでした。ごめんなさい。
朝開幕と同時に並び、入場できたのがお昼過ぎ。いやー、久々にこんなに並んだ。

ライトノベルは栄枯盛衰の激しいジャンルですけれど、ここまでパワーを持っているのならば、中の人が危機感を持っている限りは盤石に思えました。

ただ、恐れるべきは出版社自体のネタ切れです。どうか最新作ばかりに目を取られてばかりではなく、昔の作品とかを映像化してくれると書店としても対応しやすいし面白そうなので、如何でしょうか(笑)

どうかこれからも中小書店が見捨てられませんように。微力ながらもお力添えできればと思います。

では。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.24

怪我した

気温8度の部屋でPSPを力一杯握りしめてプレイしていたら、左手の小指をどうやら捻挫したらしい。なぜ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

毎回思うことなのだけど

ミシュラン東京が発売日当日に売り切れた。ニュースによれば他の書店でも売り切れたところがあるらしい。

毎回思うことなのだけど、なぜ出版業界というものは売り切れで喜んでいられるのだろうか。品切れで喜ぶお客さんなんていないのに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.21

さすがに今回は

電撃15年祭には私服を着ていくことにしますね。スーツにネクタイだととても浮きそうなので。

……さて、リュックにポスターでも刺しておきますか……って、冗談ですけど。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ガルガルの注文書も

色々とごたごたがあって書き忘れていたけれど、ガガガ文庫がひっそりと入荷されていました。記憶と微妙に発売日がずれていたようで……。

しかしやっぱりというか、なんというか、ガガガ文庫とルルル文庫の注文書がFAX送信されてくるはずなんだけど例の如く僕の手元に届いてないので、S-bookから注文することにします。

さあ、お風呂に入りながら「さよならピアノソナタ」でも読んで癒されることにしますよ……はぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.11.20

出勤

今日は仕事。
なにか元気が出る本でも買ってこよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.17

犯人はヤス

MF文庫Jの注文書が送信されていないと不審に思い探してみたら、グシャグシャに丸められてゴミ箱に捨てられていた。

何かの間違いだと信じたいけど……たしかに、ラノベにやにやして発注してるキモオタとパートさんの気は合わないと思うけどさ……こういう事したらいけないと思うんだよね……仕事なんだからさ。

僕だけならともかく、周りにも迷惑かけることでしょう?

今までもこういうことはあった。僕の手元に注文書が来なかったのは、こういったことが行われていたからだろうか?

もしそうならば本気で転職を考えなければいけない時期なのかも知れない。ショック。死にたい。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2007.11.15

ガガガ文庫が売れない理由

マヨネーズさんの記事『ガルガルの今後を心配する』をうけて。

うちに、そんなFAX来なかったよ……orz

 

とりあえずガガガ文庫はs-bookで既巻の在庫を用意しといた方が良いと思います。
中小書店は伝票代などの経費を嫌がりますから。

棚整備できないのでは売りようもないですし。
ガガガは滑り出しは良かったけど、今では新刊の入荷はぱったりと無くなってしまいました。

問題はいっぱいあるんですよね。
背表紙のデザインはSFだけど中身はハヤテのごとくだったり、それでいて硬派だったりと。中身もぎっちりと印刷されていて読みにくい。

そして月々の注文書がしょんぼりの一括FAX送信。

 

HJ文庫の注文書は、売れ筋順から五十音順に変わりました。さて、ガガガ文庫はどのように変わり、どこまで耐えられるのか……といっても、すでにうちには配本0なので把握すら出来ないんですけど……ルルルは配本してくれますが……。

なんにせよ、実績重視の配本やってたら、駅前から中小書店消えますよ。結局は駅から離れた大型チェーン店に本が集まりますし。本が集まって、人も集まれば良いんですけどね。日経でも記憶が正しければ200坪以下は減益でしたっけ。

駅前書店が潰れてからでは遅いんですよ。しかしこれが時代の流れならば40坪の僕らはどこかに吸収されなければならないのでしょう。南無。

| | Comments (498) | TrackBack (0)

2007.11.12

棚刺し用の拡材を使ってみた

メディアワークスから送られてきた棚刺し用のポップが気合い入ってたので、思わず写真を撮ってきてしまいました。

Dengekipop

 

 

 

 

 

 

効果は上々のようで、さっそく動きが止まっていた「半分の月がのぼる空」などの完結した作品が動き出しました。完結した作品って、イラストを見る機会がないからピタッと動きが止まっちゃうんですよね。しかも、3年で読者が入れ替わるので口コミで広がりにくいジャンルと言えるかも知れません。そう言った意味では今回のポップは正解だったようです。

個人的にはスッパリと終わらせた作品をアニメ化なりドラマ化なりしてほしいのですよ。いまのままだと絶対に絶対に弾切れになって、富士見ファンタジアの轍を辿りかねませんし。

連載中の作品は目に触れる機会が多いのだから、「Missing」や「ダブルブリッド」などの過去の作品を動画で見たいなー……なんて呟いてみたり。

| | Comments (293) | TrackBack (0)

2007.11.09

メディアワークスから怪しい拡材が・・・

本日は電撃文庫の発売日でした。

新刊がどばっと入ってくるので新人には辛い時期でもあります。カバーかけとか慣れないと時間かかっちゃいますからね。

 

ちょっと乱暴な言い方かも知れませんけど、メディアワークスの新刊は積んでおけば売れるのですよ。

問題なのは、棚に隠れてしまった本を如何に売るかです。

そこで背表紙にキャラ絵を持っていないメディアワークスは何を考えたのかというと……ごめんなさい、写真撮って来るべきでした。

ナイスなポップを送ってきてくれたんですよ。それはもう、ラノベコーナーだけではなく、40坪の弊店で目立つようなものを。後日写真撮ってきます。

メディアワークスの良い意味での危機感の顕れにも見えるポップ……果たして吉と出るか凶と出るか。

 

今の電撃を見てると、一昔前の富士見ファンタジア文庫を見ているような気分になってくるんですよ。スレイヤーズやオーフェンでにぎわっていた時代、あの頃中学生だった僕はスレイヤーズがこんな下火になってまでまだ続いてるだなんて想像してませんでした。

コミックはアニメ化しても週刊や月刊ですから弾に余裕がありますけど、小説で同じことをやろうとするとどうしても弾切れになってしまいがちです。しかも一度流行ってしまうと後戻りできない。

そしてすぐ後ろにはメディアファクトリーが追いかけているわけで……。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.11.07

風邪引いた

昨日、喉がむずむずしているとおもったら、今朝は頭が痛くて起きれませんでした。そして仕事から帰ってくると背中がむずむずしてますよ。

風邪引いたかも知れないです。どうか重症化しませんように。PL飲んで寝ることにしますよ。おやすみ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.11.04

電撃15年祭

Dengeki15  

 

 

 

 

 

 

電撃15年祭が今月の24,25日に幕張メッセで開催されると言うことで、行ってくることにしました。日程的に、仕事のない25日の午後辺りに行くかと……。どうかニアミスしませんように。

 

一次申込特典引換券をゲットしておいたのですよ。頂ける特典は……自分用だったり、お客さんにのいぢが大好きな人がいるので、その人が来たときに手渡ししてみようかと考えていたり。

電撃の担当者さんと会うのは、今年初めてだったりするのでちゃんと挨拶もしてきたいものです。よろしくおねがいしまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.02

エクスメディア倒産

エクスメディアが倒産したということを店長にさりげなく伝えてみたら、店長の呼吸が一瞬止まってしまったw

店にガラス破って車が突っ込んできたときも慌ててなかった人なのに(怒ってはいたけど)

 

そんなわけでコンピューターの棚が半分くらい開きそうです。どうするんだ、この550円の平台コーナー……。返本できなかったらまずいかも……。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »