« 気が晴れない | Main | それとなく打ち切られている漫画を担当者に伝えたい »

2008.01.30

ききまつがい

今日は純真な子供心の恐ろしさを体感した日でありました。

本日、小学生3年生くらいの男の子2人組が来まして、自信なさげにぼくに本の場所を訪ねてきたのですよ。

「あの~、探してる本があるのですが……」
「えーっと、なにかな?」

「あ、あのっ…………………

……………

………

……

 

「やおいさんの本、ありますか?」

「………………………………………………( ゚Д゚)」 ←営業スマイルでフリーズ。

ちょっ、……きみ、小学生でヤオイて! しかも男の子二人で来てるし! BLですかっ!? 8・0・1!? その年で開眼!!

なんてことを考えながら、気を取り直し冷静に接客開始。真っ先に思い浮かんだ書籍がこれ↓

でしたので、

「えーっと、ヤオイって言うのは……はち、ぜろ、いちって書いてヤオイって読むのかな……?」

戸惑いながらもなんとか聞きますと、子供たちは「違います」、と……。ああ、一安心。しかしまだ安心はできません。こんな本もあります。↓

「えーっと、インターネットのブログから出た本……腐った彼女って書く、あの本のことかな?」

これも首を横に振る少年たち。

一安心……しましたけど、はて?
じゃあどのオタク本だ? となるわけです。やおい、ヤオイ、八百……?

 

 

どうやら聞いているうちに「やおいさん」というのは名字らしいのですよ……。ナンテコトダ。

紙に書いてもらうと、

 

「矢追」

 

……うーん。
凄い名字だ……。

しかし名字だけで名前までは分からないとのことなので、検索をかけてみると……どうやら

矢追純一」という著者の本をご所望だったらしいです。

しかし残念。
ちょっとマニアックな本だったので、うちにはありませんでした……。
どちらにしろ小学生の男の子が買いに来る本では無いと思いますが……↓
いや、こどもって怖いですねぇ……。「やおいさんの本ください」か……名言になりそうです。

ちなみに……
全国に200世帯ほどお住まいの「矢追」さん、気分を害されたらゴメンナサイ。

|

« 気が晴れない | Main | それとなく打ち切られている漫画を担当者に伝えたい »

Comments

あはは。 下手にこちらに知識があるぶんだけとまどってしまうことはよくあることで(笑)

しかし、本の題名だけみるに、えらくオカルティックな小学生ですねえ。ナンカムズカシソウダ。

ちなみに私はまんま「同人誌っておいてないんですか?」って聞かれたことがあります(苦笑)

Posted by: 魚の骨 | 2008.01.31 at 01:22

ど、同人誌ありますかは無いですね。
そんなこと聞かれたらアキバまで言ってくださいと反射的に突っ込んでしまいそうです(笑

ちなみにこの小学生のお客さんは「いつまでもデブと思うなよを買って行かれました……本人たちは痩せてるのに……小学生なのにその年からメタボを気にしているのかと複雑な世の中になったものであります。

Posted by: tetsu@管理人 | 2008.02.05 at 04:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/17857373

Listed below are links to weblogs that reference ききまつがい:

« 気が晴れない | Main | それとなく打ち切られている漫画を担当者に伝えたい »