« 余談として2 | Main | ゴール »

2008.04.29

余談として3

中学校の頃、一番最初に習うであろう英語の例文、

『Hello Makoto. I am a boy』 (こんにちはマコト。わたしは男です)

って言うのは、実際に使ったらニューハーフと誤解されるんじゃないだろうか。ぼくは中学時代の英語は赤点しか取ったことがないのでよく分からないですが。

|

« 余談として2 | Main | ゴール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/41034925

Listed below are links to weblogs that reference 余談として3:

« 余談として2 | Main | ゴール »