« コミック担当になりました | Main | 夏ばて »

2008.05.31

コミックって薄利多売だなあ…

ぼくはずいぶん長い間ライトノベルの発注をしてきて、それなりに馴れていたと思っていたんですけどね、このたび男性系角川コミックの発注することになりまして、カルチャーショックを受けているところですよ。

何よりも、スピード感が違う。
平気で既刊が売れていく。

ライトノベルとコミックの違いを挙げるとしたらこれに尽きるかと。
ライトノベルは如何にライトといえど、小説であることに変わりなく、読むのにはそれなりのエネルギーと時間が必要なのですよ。ですからある程度話題性が無いと見向きもされず、そのままフェードアウト……なんてこともあります。ですから棚作りにおいては話題性のあるものを尖らせていく必要があるのです。(ここに発注者の趣味が出てしまうわけですが)

ですがコミックは……ラノベを一点突破のスナイパーライフルとすると、コミックはショットガンに似ているのかもしれません。平気で既刊が売れていくし、何よりもメディアミックスがあると凄まじい火力に……。ラノベでは5冊以上の大人買いはあまりいませんけど、仮面のメイドガイ1~7(泣)だけで今月はどれくらい売ったのだろうか……。そんな感じです。

長くなりました。

要は何が言いたいのかというと、

棚が4段増えただけで、体感仕事が2倍になった!

と言うことです。これは週5で手をかけてやれば相当売り上げ増になるんじゃないだろうか……。

|

« コミック担当になりました | Main | 夏ばて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/41376557

Listed below are links to weblogs that reference コミックって薄利多売だなあ…:

« コミック担当になりました | Main | 夏ばて »