« かかりつけのお医者様が | Main | 今日はよく働いた。 »

2008.07.10

電撃文庫が発売(笑)

今月の電撃文庫は乃木坂春香の秘密とメグとセロンがメインぽいです。その他は新人さんだったり、ゲームのノベライズだったり、有沢まみずがシリアスに挑戦していたりと

……読んでないけど、表紙からして切なさを狙っているように見えるのだけど……この著者的にイメージが固定化しちゃっているのである意味注目中。

 

乃木春とメグセロ以外は3,4冊程度の配本だったので、追加発注。ジョアン?先生のやつ……えーっとタイトルは……つくも堂骨董店が早くも品切れ。その他も品薄。

というよりも、ここまで品薄だと、乃木春の爆裂配本が際だっています。メグセロの3倍ほどの配本をくれるって言うことは、版元さんも弊店の客層を良く分かっていただけているようで(苦笑い)

この夏、かなり熱くなりそうなアニメなので、ココはがっつりと行きたいところです。

|

« かかりつけのお医者様が | Main | 今日はよく働いた。 »

Comments

配本からスリ部数を逆算すると、やっぱり定番どころ以外は実験的な感じなんですかね

Posted by: かけるん | 2008.07.10 at 03:11

そんな感じですかね。有沢まみずがシリアスに挑戦してるくらいですから。電撃大賞受賞者もココ近年は元気ないんですよね。有川浩が飛ばしてるくらいで。……そしてなぜか金賞・銀賞の方が元気良いんですよね。

それにしてもあんまり単発ものが多くなると、その著者の1巻目を集めて単発ゾーンを作ろうかと思案中です。

Posted by: tetsu@管理人 | 2008.07.11 at 00:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/41791597

Listed below are links to weblogs that reference 電撃文庫が発売(笑):

« かかりつけのお医者様が | Main | 今日はよく働いた。 »