« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.31

このプレッシャーは……

下手の横好きで書き続けている小説ですが……プロットって何? っていう今更な話です。

 

僕の場合、キャラクターやお話がぶれるのがイヤなので、原稿用紙300枚程度を書き上げるときは大体50枚プロットを練って、それに加えてキャラクターの履歴書なるものを作ってから書き始めていることにしているのですよ。息抜きの場合は勢いだけで書き始めますけど。

ストーリーにある程度ふくらみを持たせるのは許されることですけど、キャラクターの考えが過失でぶれてしまってはオワタ! ですからね。

 

ようは、軽いプロットを書き慣れていない、と。

出来上がっていない作品のあらすじを書く作業は初めてです。あぁ……また枚数オーバーしている……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.30

乙でした

今日は疲れた。

早く寝たいけどそうも言ってられない。

いつもの半分くらいしか歩いてないはずなのに、久々の電車に精神を削られた思いであります。

 

さて、ちょっと頑張りますか……。

あくまでもちょっと……本番は明日の昼からで……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.29

外に出るのも億劫ですが

とりあえず今日は千葉県知事選挙の投票に行ってきます。

立候補者5人全員が無所属って……最近流行りなんですかね、無所属って。調べ物が増えてしまいます。別に推薦で決めるわけじゃないですけど判断の一助として。

 

明日は飯田橋におでかけ。

せっかくジャケットをユニクロで買ったので暖かいことを祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.27

迂闊な!

芳文社のまんがタイムきららコミックスが入荷。

 

油断してました。
棺担ぎのクロ3が再び延期。内容が内容なだけに著者の体調が心配なところ。

 

美少女文庫の動きが堅調。
棚0.5段+平台4冊分で月10冊以上売れる渋い動き方。えすかれもとりあえず1冊売れたけど、うちの場合は既刊のほうがよく売れるので長い目で期待。

官能小説のシリーズ化の場合、キャラクターを使い回すんじゃなくてフェティシズムによってシリーズを続けてくれると棚に並べたときに映えてくれます。Myシリーズを全巻並べてみると統一感があって好きなんですよねー。

 

ハルヒの動きが不気味。
とりあえずアニメ再放送と言うことなので帯付きを平台面陳。

けいおん! が京アニ制作とのことなので、それと絡んでとんでもないことになるかも知れません。

 

京アニ+音楽モノが絡むと……これはとてもやばいような気がするのですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.24

いろいろと気がはやって眠れない午前3時

WBCが盛り上がってるみたいです。

前回の優勝の時もそうでしたけど、まさか今回も日本が優勝に絡むとは失礼ながら思っていませんでした。北京の蹉跌もありましたから、過度の期待をすれば裏切られると思ったからです。

 

現時刻午前3時前。

気を紛らわすために積ん読を消化していたらいつの間にか時間が経ってしまったようです。
今から安ウイスキーのお湯割りを湯飲み一杯引っかけてぐっすり眠り、プレイボールから注視したいと思いますよ。このダメ人間め。

奇しくも相手はここまで今大会2勝2敗と実力が伯仲している韓国です。どうか勝っても負けても感動できる試合内容でありますように。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.23

心臓に悪い一週間

とりあえず今年初の上京をすることに。

そして秋葉原や飯田橋などの川を越えた総武線沿いは書店がすごそうなのでいくつか回ってきたいと思います。学生時代は通過はしてましたけど、あの頃とはずいぶん変わっているでしょうし。

 

この一週間は精神的に堪えそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.22

vaio type p 不具合

sonyのvaio type P を使い始めてしばらくたちますけど、なにやら怪しい挙動が……。

 

手元にあるマウスみたいなポッチ(名前は知らない)の動き自体はいいのですが、クリックするところが押してもいないのにいきなり押されていると認識されてしまい、かなり困ってます。

 

勝手にドラッグ&ドロップしてエクスプローラに必要なファイルを放り込んでしまったりだとか、いきなり一太郎文章を選択しはじめて面倒なことになったりだとか。

文章を打ち込んでいるときにいきなりクリックされるものだから、変換されずにひらがなのままだったりとか、いきなりカーソルが移動してしまい、わざわざ元に戻さなくてはいけなかったりと文章作成のときのストレスはかなりのものです。

 

ノートパソコンのことはよく分からないけど、これって不具合、ですよね……。ソニータイマー発動か。

追伸
先ほど頂いたコメントにより無事解決することができました。
プレススティックというノートパソコン独特の機能があったみたいですねー。長年デスクトップを使い続けてきた身としては仕様という名の不具合。コントロールパネルからもまさかスティックが原因とは思いませんでしたし。

この症状を未然に防ぐには、コントロールパネル→マウス→スティックのタグ→設定をクリック→プレスセレクトを使用するのチェックボックスをはずす……とすればOKです。

こんなブログに月曜4:49amにありがとうございます。

ただ、モヒカン族&一見さんだったので削除しました。ご了承ください。

 

教えてくれてありがとう!

あなたのことはたぶんすぐに忘れる!

| | Comments (565) | TrackBack (0)

2009.03.19

心臓に悪い平日

たしか、去年の11月あたりにも同じようなタイトルがあるはず……。

今日は心臓に悪い平日でした。

 

いい意味でのイベント。決して悪くない。

これからどうなるんだかも分からない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.18

髪を切った

WBCを見ながら昼食を摂り、ブルペンで岩田が投げているところが写されたところで嫌な予感がしたので、結果を見ずに散髪へ。

結果は見ての通りです。

明日キューバに勝てば4度目の韓国と試合ですか。ちょっと食傷気味かも。もっとも、そうなるまえに日本オワタ\(^o^)/になる可能性だってあるわけなんですけど。

国際試合なんだから、もっといろいろなカードが見てみたいと思ってしまうのは贅沢なのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.17

フランス書院からえすかれ文庫が創設

フランス書院がライトノベル関係の新レーベルを立ち上げるとのこと。

『えすかれ文庫』だそうです。

えすかれとはエスカレートの略語であり、ひな形にはまりきって少々(かなり)マンネリ化してきた美少女文庫をフェチ別に鋭角化させるとのこと。そのフェチは、今現在フランス書院の美少女文庫のHPで受付中。どうなるんだろ。

BLでも新レーベルが出るような気がしたけど忘れちゃった。

 

 

…………次はお前か、フランス書院……。

思わず心中で呟きましたね……。一時期の新ラノベレーベルが乱立してたときでさえも毎月堅実に3冊ずつマイペースを刻んでいたのに、まさかこの時期に新レーベルを出すとは。(2月は誰かが落としたのか2冊だけだったけど)

 

さて、ここで問題になってくるのが棚構成。
ただでさえ激戦区だというのに……。

美少女文庫との食い合いになるのかな?
それともえすかれ専用の棚を新設するのかな?

あんまり前面に押し出しすぎてもお客さんに引かれますからね、ここはさじ加減の調整が難しそうです。……それにしても今月創刊の初っぱなから『孕ませ』と『ハーレム』というのは思い切ったことしましたね。美少女文庫に付いている女性客は流れてこなさそうです。

 

何にせよ、フランス書院の美少女文庫は非常に少ない熱心な読者によって支えられているレーベルです。大ヒットはありませんけど堅実に動いてくれるので意外と計算がしやすい。

ちょっと前まではわかつきひかる、みかづき紅月、橘真児、青橋由高などがヘビーローテーションで執筆していましたが、今では山口陽に鷹羽シンも加わりました。

 

あんまり戦線を延ばしすぎると自滅するというのはよくあることです。
ここは新レーベル発足と言うことでスタートダッシュしてほしいところではありますけど、ラノベの売り上げの大半はシリーズもの(成功とは言えないものもあるけど)ということを考えて、どうか堅実に足元を固めながら面白い作品を創り出していってほしいものです。

最後になりますが、山口陽の『メイドインバトル(1)』が書店専用注文サイトブックオーダーで、どんなに頑張っても注文できない(検索に引っかからない)ので早いところなんとかした方がいいと思いますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.16

あーあ……

 

 

場の空気って、ありますよね……。あえて、その場の空気に逆らうことも無粋かと思ったので……。

 

 

思わず、全部集めてしまいました……。

クレーンフィーバーにて、1つ1~3回で回収したのでコスト的にはそんなにかからないんですけどね……。

 

 

取った後に後悔しても後の祭りとはこのことか……orz

 

なお、本人が一番ノリノリだったというツッコミは無しの方向でwww

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Majiakas01_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.10

MONSTERを読んでみた

最期まで読んでみました。
一読しただけでは理解できないのはぼくの読解力が低いのか、それとも仕様だからなのか。

ルンゲ格好いいよルンゲ。

結局、本当の恐怖って言うのは『子を見捨てる親』っていうことでいいんでしょうかね。そう言った彼らは自暴自棄に育っていく、と。そのような環境で育った子供たちは、自分たちが特別だと気付かずに突拍子のない行動を起こしていくのかも知れません。

にしても『幼少期のヨハン』が『女装』してなければ、最期の彼の問いかけも無かったわけで。

なんで『チビヨハン』は『女装』してたのか? という、恐らく大方の人はスルーしてしまうような疑問に拘ってしまったがために煮こごりがどうも残ってしまった感があります。

あの時代、あの地域に女装文化があるのかどうかぼくは全く知らないのが問題かも知れませんが。

どこかで読み間違ってる気がするのでもう一回読み返して見ますか……。18巻一気読みなんてするもんじゃないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.08

MONSTERを読んでいる

ここ3日、晩酌せずに過ごしてます。

浦沢直樹の『MONSTER』を1巻から最期まで読む機会に巡り会えたので、夜な夜な酒の代わりの紅茶を飲みながら読んでいるのですよ。

読むのが遅い上に素っ気なく登場していたキャラクターが後になって出てきて重要な伏線だったりと、1巻読むのに約45分かかってしまいます。

それにしてもこの作品を雑誌で読んでた人はちょっとお気の毒かな、と。キャラが多すぎて覚えきれない。個人的には無精ヒゲのテンマがお気に入り。

 

現時点で17巻まで読み終わりました。

だけどこのお話って、(ネタバレ成分有りかも、伏せ字)『ヨハン』の『女装癖』のおかげでここまで難解になってしまったのかと思うとちょっと複雑なものがあります。あんな幼少期から開眼するとは……さすが。

ただ、まだ残り1巻。浦沢直樹のことですから、読者がこう考えるのは想定の範囲内のはず。最期のどんでん返しに期待しながら読み進めていきたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.06

アクセスグラフ

ブログって言うのは普通の設定だと左上からロードされるものでして、せっかちな人だったり途中に重たいプラグインなどを置いておくと右下がロードされる前に目的のポイントをクリックされているみたいです。

これによってどんな弊害が起こるかというとですね、僕の場合はアクセス解析を右下にこっそりと仕込んでおいたのですが、アクセス解析にカウントされる前にサイト内の別のページに移動してくれてるリピーターな方々がいたみたいです。

そこである日、気まぐれでアクセス解析を左上に移してみたところ……

200902d_2

 

 

 

  

 

 

 

こんな感じになりました。

2月15日から左上に変えてみたのですけどね、そこからの伸びが結果として表れたようです。
解析しているページは同人小説ブログで、1ページ大体原稿用紙2~4枚程度ですから、各々のお気に入りのページを高速でサーチしていらっしゃるのかと。

 

もしもブログのページが重たくなってきたかな?
と感じたら、アクセス解析やカウンターは左上に持ってきた方が良さそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.03

今日の関東地方は夕方から雪が降るらしいですね。

個人的には天気図を見る限りだと降るのかどうか微妙なところと思いますが。最近は弱い低気圧まで計算されているらしいので、判断しづらいのですよ。

そんなわけで、雨が降りそうな日は読書をするに限ります。

……といっても最近は積ん読の消費率が高くて(いいことだけど)気を抜くと読む本が無くなっているのが悲しいところなんですが。

 

どうか15時あたりに店長から電話がかかってきませんように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »