« あーあ…… | Main | 髪を切った »

2009.03.17

フランス書院からえすかれ文庫が創設

フランス書院がライトノベル関係の新レーベルを立ち上げるとのこと。

『えすかれ文庫』だそうです。

えすかれとはエスカレートの略語であり、ひな形にはまりきって少々(かなり)マンネリ化してきた美少女文庫をフェチ別に鋭角化させるとのこと。そのフェチは、今現在フランス書院の美少女文庫のHPで受付中。どうなるんだろ。

BLでも新レーベルが出るような気がしたけど忘れちゃった。

 

 

…………次はお前か、フランス書院……。

思わず心中で呟きましたね……。一時期の新ラノベレーベルが乱立してたときでさえも毎月堅実に3冊ずつマイペースを刻んでいたのに、まさかこの時期に新レーベルを出すとは。(2月は誰かが落としたのか2冊だけだったけど)

 

さて、ここで問題になってくるのが棚構成。
ただでさえ激戦区だというのに……。

美少女文庫との食い合いになるのかな?
それともえすかれ専用の棚を新設するのかな?

あんまり前面に押し出しすぎてもお客さんに引かれますからね、ここはさじ加減の調整が難しそうです。……それにしても今月創刊の初っぱなから『孕ませ』と『ハーレム』というのは思い切ったことしましたね。美少女文庫に付いている女性客は流れてこなさそうです。

 

何にせよ、フランス書院の美少女文庫は非常に少ない熱心な読者によって支えられているレーベルです。大ヒットはありませんけど堅実に動いてくれるので意外と計算がしやすい。

ちょっと前まではわかつきひかる、みかづき紅月、橘真児、青橋由高などがヘビーローテーションで執筆していましたが、今では山口陽に鷹羽シンも加わりました。

 

あんまり戦線を延ばしすぎると自滅するというのはよくあることです。
ここは新レーベル発足と言うことでスタートダッシュしてほしいところではありますけど、ラノベの売り上げの大半はシリーズもの(成功とは言えないものもあるけど)ということを考えて、どうか堅実に足元を固めながら面白い作品を創り出していってほしいものです。

最後になりますが、山口陽の『メイドインバトル(1)』が書店専用注文サイトブックオーダーで、どんなに頑張っても注文できない(検索に引っかからない)ので早いところなんとかした方がいいと思いますよ。

|

« あーあ…… | Main | 髪を切った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/44373329

Listed below are links to weblogs that reference フランス書院からえすかれ文庫が創設:

« あーあ…… | Main | 髪を切った »