« 軽いトラウマ | Main | お打ち合わせ »

2009.06.29

百歌繚乱:高城修三

めでたく第一稿を提出したので、積んで置いた本などを読み進めてますよ。

 

参考書で有名な文英堂から出版されている百歌繚乱などを紐解いてみたモノの、中~上級者向けの内容にインターネットと睨めっこしながら読み進めているところです。

北原白秋や与謝野晶子の歌は何となく分かるけど、スサノオノミコトの

八雲立つ 出雲八重垣妻ごめに 

八重垣つくるその八重垣を

なる歌が1ページ目に載っていたのですが……困ったことにこの本、歴史背景やその人物の解説は載っているものの歌の意味が載っていないんですよね……。

著者は高城修三という芥川賞受賞作家なのですが、この本は初級者にはつらいかも知れないです。参考書の文英堂ならと思い買ってみたのが失敗でしたか……。

 

|

« 軽いトラウマ | Main | お打ち合わせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87590/45485387

Listed below are links to weblogs that reference 百歌繚乱:高城修三:

« 軽いトラウマ | Main | お打ち合わせ »