« September 2009 | Main | November 2009 »

2009.10.22

架空請求(?)にびびる

ケータイ電話をauからソフトバンクのiPhone3Gsに変えて、初めての請求書が昨日届きました。

 

いくらくらい掛かるんだろ? ネットとか一杯やっちゃったしなー。

 

とか思いつつも支払い伝票を見てみたところ、そこには8万円との数値がw

 

いやぁ、まじでビビリましたね。久々にビックリして目眩を感じましたよ。

8万円かぁ……バイト代の一月分が軽く吹っ飛んでしまう金額です。

これは何かの間違いだと思って、請求書をめくっていくと、次のページに-7万円と書かれていて一安心。

結局9千円程度で収まっていました。最初の月だからこのくらいが順当かな、と。

 

パケ代だけで8万円使うとはどんだけって感じですが……次からはちゃんと最後まで見ることにしようと心に決めた次第であります。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

2009.10.18

虫蕎麦(グロ注意)

あんまりだったので、mixiだけで封印しようと思ったけど公開。

 

 

仕事から帰ってくると、母親が茹でてくれたのであろうザル蕎麦が置いてあった。

ちょうど腹が減っていたのでそれを食べていたのだが、途中、何故かゴマのようなものが絡んでいることに気付く。

ウチには蕎麦にゴマを混ぜる習慣はない。
きっと調理中に間違って混入してしまったのだろう。そう考えながらも喉越しを楽しんで食べていく。

だけどおかしいのはそれだけじゃなかった。
なぜか、蕎麦が妙に短かったのだ。普通の半分くらいの長さしかない。

それでもズバズバと全てを胃の中に流し込んだ。

後に残ってるのは蕎麦に絡まり損なった胡麻の残り粒。
それが気になって箸でつついてみたところ……。

『プチッ!』

そのゴマは簡単に潰れてしまうと、中からどろりとしたものが溢れ出してきたではないか。

なんと、ゴマだと思って食べていたものは、なにかの幼虫だったのだ。

蕎麦が短かったのはその幼虫が食い荒らしたからで、母親はそれに気付かずにゆであげてしまったようで……。

まさか蕎麦で動物性タンパク質を補給できるとは夢にも思ってませんでした。

吐き出そうにも吐き出せず、その虫の死骸は腹の中で消化されているわけで……

これから蕎麦を食べるときのトラウマになりそう。

| | Comments (39) | TrackBack (0)

2009.10.13

時間が掛かった。

3章脱出。

2章を書き終えたのが9月12日で、そのあいだ別の仕事が10日間ほど入っていたので実質20日間掛かったことになります。

いやー、いつもの2倍かかりましたねぇ……。

文庫換算枚数63枚、

原稿用紙換算枚数87枚。

この計算でいくと、またカットコースに……。

 

ここ最近、疲れてはいないものの気力が漲らないというか、変なことに気を遣っていると言いますか……酒に飲んでも呑まれるなって事ですかね…。

どこかでリフレッシュしたい気分ですよ。週末の休みを使って喰って寝るだけのプチ冬眠生活でもしてみたい。

それをやるためにはその分の仕事量を裁いておかなければならないのですが。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »