2006.10.24

クイズマジックアカデミー4

マジアカの公式ホームページで発表されていました。

今回の目玉はなんと言っても新ジャンルの『ニュース』。

なんと、昨日のニュースが今日のクイズになるらしいのですよ。趣味がニュースサイト巡回の僕としては、かなり戦力になりそうなジャンルです。

それと予選トーナメントが参加者によるアンケート方式に代わるそうです。
これで芸能を避けて通ることができそうです。芸能ジャンルはマジでオタ殺しですので……『鬼束ちひろ』のおにづかを読めずに……冷静になれば分かるんですけどね……。

そんなわけでシリーズを重ねるごとに仕様がマイルドになっていってますね。
ワンコイン20分になる日も近いかもしれません。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006.01.03

プロデューサー、誕生。

アイドルマスターです。

プレイヤーは新米プロデューサーとなり、アイドルの卵たちと共に頂点を目指してレッスンに励んだりオーディションを勝ち進んでいく。
その過程で女の子の生い立ちや『なぜアイドルを目指そうと思ったか?』などの会話イベントが発生して信頼を強めていく。
と、こんな感じのゲームです。

念のため申し上げておきますと、アーケードです。
ゲーセンに行かないとプレイすることができません。
初プレイは恥ずかしさを押し殺してプレイすると吉。人前でギャルゲーをプレイすると言う未体験ゾーン。

この筐体とめぐり合うまでにずいぶん時を浪費してしまいました。
アイマスが置いてあるゲーセンに行くまで3駅先に行かなければならないのです。
近所のゲーセンでリクエストしたものの、見事に玉砕しましたし。

さて、そんなわけで今日はアイマスやりに街に繰り出しました。

あらかじめ目星をつけておいたゲーセンに行きます。
筐体はすぐに見つけることが出来ました。

ただ……

その隣のクエストオブDには人だかりができてるのに、アイマスがほとんど空席なのはどういうことだろう。

敢えてその答えは求めないことにして、早速プレイしてみましたよ。

ゲーム内容はいくつかのパートに分かれているようです。
レッスンパート、日常パート、オーディションパートだと思います。

レッスンパートではアイドルに必要な歌唱力などを育成し、日常パートではギャルゲーのように選択肢を選んで女の子と掛け合いをし、『思い出』を溜めていきます。
そしてオーディションパートでは全国ネット対戦になります。
ここでは審査員により受けたアイドルが合格することができるのです。『思い出』を使うといい感じにポイントを稼げました。

とりあえずプレイ初日にFランクにあがることができましたけど、これからどうするのか微妙です。

選択肢の文字が小さすぎて見えないのですよ。
それでいて時間制限もあるのです。

レッスンパートも単調な作業になりがちなので、アイマスの筐体がアキバに集まりつつあると言ううわさは本当なのかもしれません。

活動休止がなければ、もうちょっと気楽にステータスを上げることができるのですが……。

書評空間へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.16

クイズマジックアカデミー3が稼動開始

と言うわけで、夕べはゲームセンターへと行ってました。

クイズマジックアカデミー3(以下qma3)が入ったと言うので、寒いなか自転車こいでゲーセンに行きました。
学生時代よりも馬力が落ちてるしガス欠になるし、衰えを感じられずに入られません。

しかしそれでもアロエたんに一刻も早くあうために、隣町のゲーセンに20分かけて行かなければならないのですよ。

そのまま、息を切らせながらカードを更新しました。
qma3からは磁気カードではなくてICカードになったのです。

無事カードの更新を終え、震える手でタッチパネルを操作していきます。
ゲームをはじめれば疲れなんて吹っ飛ぶのです。

ゲームをやった感想ですけど、通信環境がものすごくよくなっているので、背景がよく動いたり、新しく動画クイズが追加されていました。

ぼくの場合は、『これはなにジュース?』と言う問題が出てきて……それが緑色のジュースだったんですけど、逆再生されていってミキサーにかける前になるまで分かりませんでした。

他にもバラエティ豊富になっていたので、楽しみながらプレイできるようになっています。
サルヂエやってるような気分で。

そして1度だけ優勝したのですけど、キャラごとにご褒美画像が出てきました。
ぼくの使っているキャラクターのアロエたんは、こんな容姿です

率直に言いますと、

はいてない一歩手前でした。

これは周りに人がいるときはしんどいかも知れません。

あと、qma3になってから、階級だけでなく、正解率によってもクラス分けされるようになりました。これ、結構重要です。
これによって、ノート持ち込んでる人や、大学生の人と当たって1回戦敗退させられると言うことも少なくなりそうです。実際、qma2の末期は決勝戦に進めた記憶がほとんどありません……。

工業高校卒+コンピュータ科卒+書店勤務の僕は、あまりにも知識がマニアックすぎてクイズに出てこないのですよ。
文学とジュラルミンや超々ジュラルミン(アルミニウム合金)に関しての問題は出てきますが、それだけだと……。
芸能は全滅だし……。

と言うことで、3からは決勝戦にいける可能性が上がりました。
しばらくはqmaに関する記事が増えていきそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.21

QMA2

今日はクイズマジックアカデミーの大会ではありませんか!
ついさっき調べて気づいた!

いまからゲーセンに行ってアロエたんに会ってきます!では!

プロフィール
マイキャラ:アロエたん
キャラネーム:YOU
所属:ガルーダ寮

ガルーダ先生は
『行くぞオラァ!』
と気合を入れてくれます。(声優は若本規夫:鬼武者3の明智光秀、F-ZEROファルコン伝説のブラックシャドウ、あずまんが大王のちよ父など他多数)

あったときはお手柔らかに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)